タグ:キンポウゲ科 ( 5 ) タグの人気記事

春の妖精が芽生えた

f0372177_22444251.jpg
都内の気温が20度を超えた今日は、私の通勤経路の途中にあるモクレンの花が、一気に開花していました。数日前から蕾が割れて、白い花弁が覗いていましたが、天辺の辺りに開花したものがいくつかありました。でも、まだまばらな感じであったのですが、仕事帰りに見るとものの見事に開花して、遠くからでもよく目立ち、白いレースのカーテンを掛けたように見えました。先日まで ♫もうすぐ春ですね〜♬ と待ち焦がれていたのに、急に季節が進んでくれたようで、気持ちも浮かれてしまいます。
f0372177_22444652.jpg
春の到来に、すっかり浮かれておりますが、今回紹介しているのはセツブンソウの写真になります。撮影したのは3月4日(日)の事ですから、あれからもう半月ほど経ってしまいました。
f0372177_22445296.jpg
今回写真を撮影してきたのは、栃木市の星野にある四季の森です。この近くにはセメント工場がたくさんありますが、セツブンソウは石灰岩質の土地に生育するということですから、群生地としては条件の良い場所であるようです。
f0372177_22445743.jpg
この場所には、ここ数年毎年のように足を運んで来ていますが、外れたことがありません。他の群生地を良く知っているわけではありませんが、セツブンソウを観察するにはとても良い場所であると思います。
f0372177_22450828.jpg
高さ10cmほどの花茎の先に、一輪ずつ可憐な花を咲かせています。茎葉の上に白い花弁の中に黄色い蜜腺と青紫色の蕊が並んで、たおやかな姿を見せていますが、こんな様子が春の妖精と言われる所以なのでしょう。
f0372177_22451329.jpg
この日使用した撮影機材は、オリンパス E-M5mK2 + 40-150mmF2.8Pro とE- M1mK2 + 300mmF4Pro の二種類でした。どちらのカメラもバリアングル液晶が付いていますから、地面スレスレにカメラを置いても楽な姿勢で撮影が出来ました。
f0372177_22451747.jpg
この日、カメラを担いで四季の森を歩いていたら、あしだち(足立・自然にふれあう会)のメンバー数人と出会いました。皆さんもセツブンソウを観察に来たということで、しばらくお話に花が咲きました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-03-17 06:00 | 自然 | Comments(0)

筑波山のフクジュソウ

f0372177_23192246.jpg
朝から冷たい雨になりました。天気予報では午後からという予報でしたが、出勤途中から雨が降り始めてきました。今日は一日気温が上がらず、冷え込んで春の訪れが少し遠ざかってしまったような、うっとおしいお天気になってしまいました。春の訪れを待ち侘びている者としては嬉しくないお天気ですが、きっとこの雨は、芽生え始めたばかりの山野草たちにとっては、恵みの雨になってくれるものと思います。週末ではなくて平日に降ってくれただけでも、有難いと思わなければいけません。この土曜日はまだ雨が残りそうですが、日曜日は晴れてくれるようですから、フィールドへ出るのが楽しみです。この週末はどんな発見があるでしょうか、どんな野鳥と出会うことが出来るでしょうか?
冷たい雨に降られても、週末のアウトドアライフのことを考えていると、憂鬱さを紛らすことが出来ます。さてこの週末は何処へ行きましょうか?
f0372177_23193012.jpg
2月18日(日)は、筑波山に登ってハギマシコなどの野鳥写真を撮ろうと計画しました。山に登るだけであれば、ザックを背負って山道を歩きますが、今回は野鳥写真の撮影がメインですから、ケーブルカーを利用することにしました。
f0372177_23194540.jpg
昨年はカタクリの里周辺でハギマシコやミヤマホオジロがたくさん観察できましたから、今年もまたそれを狙ってみたいと思いました。ケーブルカーで登りますから、久し振りにサンニッパの大きなレンズを使用することにしました。
f0372177_23195170.jpg
ケーブルカーに乗し込んだところ、山麓駅の周辺にフクジュソウがたくさん咲いているのに気がつきました。これは帰りに是非撮影しておきたい撮影対象です。
f0372177_23195768.jpg
2月半ばでまだ寒い時期でしたが、日当たりの良いケーブルカー駅舎の周辺は、フクジュソウの花畑になっていました。望遠レンズから  M.12-40mmF2.8 に換装して、地面に這いつくばるようにして撮影して来ました。
f0372177_23200264.jpg
この日は、ケーブルカーの山頂駅周辺でミヤマホオジロを、山麓駅周辺でこのフクジュソウをそれぞれたくさん撮影してきました。ケーブルカーで楽ちん山登りとなり、写真もたくさん撮れて楽しんでくることが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-03-10 06:00 | 自然 | Comments(0)

フクジュソウ咲いた

f0372177_23064853.jpg
先日、ホンダのディーラー店に行った時、孫娘を車に乗せるためのチャイルドシートが必要だと言われていたのを思い出して注文して来ました。定価が40,000円を少し切るくらいでしたから、こんなものだろうと思っていたのですが、家に帰ってその話をすると、カミさんからこっ酷く怒られてしまいました。娘がインターネットで見たら10,000円台の物があるということなのです。どうせすぐに使えなくなってしまうから、そちらを買うというので、高い品物は要らないから断ってくれと言われてしまいました。カミさんからチャイルドシートの話が出ていたので気を回したつもりですが、仕方ありません。お店には電話を掛けて断りを入れました。
翌日、仕事から帰ってみると、箱入りのチャイルドシートが届けられていました。娘が注文したものです。ネットで注文したら翌日には配達されて来るんですから驚いたものです。
f0372177_23065681.jpg
これで休みの日は、孫娘を連れて近くの公園などへ出掛ける楽しみが出来ました。まだ伝い歩きしかできませんが、間も無く芝生の上を転げ回るであろう孫娘の姿が目に浮かぶようです。
f0372177_23065979.jpg
さて、今回紹介するのは、栃木市星野町にある四季の森で撮影して来たフクジュソウの写真です。2月25日(土)に、咲き始めたセツブンソウの写真を撮ろうと出掛けて来ましたが、このフクジュソウもたくさん咲いていてくれました。
f0372177_23070227.jpg
陽だまりに集まって花を咲かせ始めています。フクジュソウは早春を彩る黄色い花の一つですが、冬枯れた野原にこんな風景を見ると、春が来たなと実感させてくれます。
f0372177_23070591.jpg
フクジュソウは、分類学上はキンポウゲ科に属する山野草になります。開花した花と蕾が膨らんだ状態の花が並んでいますが、蕾の状態では金色に近い色合いで、花開くと鮮やかな黄色になりますね。
f0372177_23071097.jpg
フクジュソウの漢字名は、福寿草と書き表されます。とてもお目出度い名前が付けられていますから、これが咲いただけでも良いことがありそうですね。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-03-12 06:00 | 植物 | Comments(0)

サクラソウ、ザゼンソウ、セリバオウレン

f0372177_22113045.jpg
暖かくなって来たものです。外を歩く時でも、薄手のコート1枚で事足りるようになってきたし、手袋をしていなくてもマフラーがなくても全然平気です。待ちに待った春の到来ですね。そんな陽気に誘われて、前回紹介したロウバイやマンサクのほか、前々回紹介したセツブンソウなどが今が盛りとばかりに咲き誇る季節になってきました。
そういえば関東地方の山地では、ちょうど今頃から谷川の流れに沿って、あの可愛いハナネコノメが咲き始めていることでしょう。見逃さないように、今度の週末は是非見に行ってみたいと思います。
f0372177_22113608.jpg
さて、今回紹介するのは、2月25日に四季の森星野で撮影して来た山野草のうちから、いくつかの花をまとめて紹介してみたいと思います。先ず始めはサクラソウです。日当たりの良い場所に咲いていました。
f0372177_22112831.jpg
こちらはザゼンソウです。落ち葉の間から小さく仏炎苞を広げていました。既に花期は過ぎているようです。以前来た時にはもう少し数が多く、またもう少し大きかったように思いましたが、今年はこれが精一杯でした。
f0372177_22112219.jpg
ザゼンソウがあった小さな谷筋には、この白くて小さい花も咲いていました。セリバオウレンですね。この場所では、毎年見られる花ですが、やはり数が少なくなっているように感じました。
f0372177_22111257.jpg
このセリバオウレンは、キンポウゲ科の山野草ですが、名前の由来をみると、葉の形がセリ科の植物の葉の形に似ているところから、この名前が付けられたようです。
f0372177_22111940.jpg
この場所は、以前は美味しいお蕎麦を食べさせてくれたお店がありましたが、残念ながら今は営業していません。カタクリの群生地にもなっているこの場所は、私有地となっていますが今でも公開してくれています。3月下旬には、カタクリを見に来ることもできるでしょう。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-03-11 06:00 | 植物 | Comments(0)

セツブンソウが咲き始めた

f0372177_18153631.jpg
冬に逆戻りしたように寒い日が巡って来ましたが、陽気は次第に春めいて来ています。もう、山の麓にはたくさんの山野草が咲き始めていると思います。日足が長くなり、日一日と温かくなるにつれて、そんなことを考えていると気持ちはもうアウトドアへ飛んでいて、山歩きに行きたいという衝動が蠢き始めて来たように思います。それでなくても先週末は、登友会の月例登山を前日にキャンセルしなくてはならない状況になってしまいましたから、そんな気持ちは余計に増幅されているように思います。
2月25日(土)に、栃木県の四季の森星野へ出かけて来ました。毎年、この時期になるとセツブンソウがたくさん咲いてくれる場所ですから、様子を見ながら足を運んでくるのがお決まりのようになっています。山野草ファンとしては、外すことのできないポイントですね。
f0372177_18154061.jpg
昨年は足を運ぶのが少し遅れて、最盛期を過ぎてしまいましたから、今年は早目に出掛けてみようと思いました。インターネットで開花状況を確認したところ、既に咲き始めているとの情報が載っていました。
f0372177_18154366.jpg
その週末は日曜日に仕事が入っていましたから、土曜日に出掛けるしかありません。満を持して足を運んでみたところ、たくさんの可愛らしいセツブンソウの歓迎を受けることが出来ました。
f0372177_18154872.jpg
セツブンソウは、高さは10cmくらいしかありませんが、白い花弁の中に黄色い雄しべに囲まれた、紫色の葯が規則正しく並んでいます。その彩りが何とも清楚で、春の訪れに感謝したくなるような花姿です。
f0372177_18155035.jpg
ここにはセツブンソウの三兄弟が仲良く花咲かせていました。カメラを構えて地面に這いつくばるようにして、夢中になってシャッターを押してきました。
f0372177_18155120.jpg
山の裾野には、広い面積をたくさんのセツブンソウが埋め尽くしていました。咲き始めとはいえ見事なものです。全てを画面に入れることはできませんが、揃って咲いているところを撮影してみました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-03-09 06:00 | 植物 | Comments(0)