人気ブログランキング |

タグ:キツツキ科 ( 30 ) タグの人気記事

子供の森でコゲラが遊ぶ

f0372177_21103261.jpg
3月最後の週末は、カタクリやショウジョウバカマ、イワウチワなどを観察しようと、栃木県那珂川町まで遠征してきました。朝一番で愛犬チョコちゃんのお散歩を済ませ、自宅を出発したのが午前9時すぎになってしまいました。そのため、現地への到着は昼過ぎになってしまいました。半日しか時間がない上、この日の天気予報では、雨が降ると予報されていましたから、近くの那珂川でヤマセミを探して撮影することにしました。狙っていたヤマセミはなんとか撮影できましたから、またこのブログで紹介させてもらいます。翌日の日曜日は晴れる予報です。1日かけて、カタクリとイワウチワの写真を撮ることにしました。そのため夜は、道の駅 “ばとう” で車中泊をしましたが、日が暮れてから雨が降りはじめ、車の屋根を打つ雨音を聞きながら、このブログへの書き込みなどをしていました。翌朝目が覚めると、何とまだ雨が残っていました。その上かなり霧が出ています。曇りのち晴れの予報でしたが仕方ありません、ゆっくりと朝食を食べ、雨が上がってくれるのを待つことにしました。
f0372177_21103989.jpg
雨は比較的早い時間帯に上がってくれました。昼頃には再び雨に降られましたが、午後は晴れて撮影日和となりました。カタクリとショウジョウバカマやイワウチワなどは、また後日紹介したいと思います。
f0372177_21104763.jpg
さて、今回紹介しているのは、埼玉県の秋ヶ瀬公園で撮影したコゲラの写真です。3月10日(日)に訪問してきましたが、子供の森を散策している間に撮影することが出来ました。
f0372177_21110088.jpg
カラ類の混群がやって来たと思ったら、その中にコゲラも混じっていました。あっちへこっちへと視線が奪われる中で、コゲラもしっかりとその撮影対象となってくれました。
f0372177_21110456.jpg
コゲラは、日本のキツツキ類の中で一番小さい種類で、"ギーッ"と鳴く独特の鳴き声は、どこにいてもその存在感を誇示しているように感じます。この日も、枝先にその姿を示してくれました。
f0372177_21110749.jpg
この日撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。解像力が高い上に手振れ補正が完璧ですから、私の撮影にはなくてはならないシステムです。

by coffeeto-p2 | 2019-04-01 06:00 | 自然 | Comments(0)

さくら草公園のアリスイもう一度

f0372177_21251492.jpg
カメラのオリンパスから、フラッグシップ機の E-M1X が発売されました。手振れ補正がより強化されたうえ、画像処理エンジンが2基搭載されて、AF速度が向上し、コンテニュアスAFモードで自動的に被写体を追尾できるようです。その上、手持ちでハイレゾ撮影が可能になるなど、野鳥写真の撮影には魅力的な機能向上が期待できます。これは素晴らしい機種が発売になったと喜んだものでした。しかし、縦型グリップ一体型で、小型軽量を謳ってきたマイクロフォーサーズの路線とは反するところもあります。このため、既に発売は開始されていますが、購入するかどうか決めかねているのは、使用レポートを確認したいと思っていたからです。
f0372177_21251817.jpg
ネットを利用して、色々な使用レポートなどを見ていますが、確かにAFなどの性能はかなり良くなっているようで、画像処理も早くなっているようです。しかし、EVFが1世代前のものであるなどの意見もあります。
f0372177_21252206.jpg
そんな中で、E-M1X のダイナミックレンジが E-M1mkⅡ に劣っているというものもありました。明暗差の激しい被写体でも、白飛びや黒潰れなく写せる性能ですが、今持っている E-M1mkⅡ と同等かそれより劣っているのでは、ちょっと考えてしまいました。
f0372177_21252605.jpg
そもそも、E-M1X の価格は、一番安い値段でも32万円を超えています。おいそれとは購入できない価格ですから、AF性能などは向上していても、ダイナミックレンジが現行機種より劣るのでは、実際に野鳥写真を撮るときに、直射日光が当たっている状態での撮影では、アドバンテージがあるとは言えないと思うようになりました。
f0372177_21252918.jpg
そんな訳で、今では最新機種の E-M1X の購入をちょっと躊躇うようになり、E-M1mkⅡの後継機種の発売まで待とうかという気持ちです。その代り、この夏に発売となる予定の MC-20(2倍のテレコンバーター)を購入しようと思うようになりました。
f0372177_21253174.jpg
さて、前置きが長くなりましたが、今回紹介しているのは秋ヶ瀬のさくら草公園で撮影したアリスイの写真です。既に前回 “さくら草公園でアリスイと遭遇” として紹介していますが、とてもたくさん撮影できたので、もう一度紹介することにしました。
f0372177_21253469.jpg
撮影に使用した機材は E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)ですが、今夏発売になる MC-20 を使えば、35mm判換算で1,200mm相当になりますから、これはとても魅力的です。

by coffeeto-p2 | 2019-03-04 06:00 | 自然 | Comments(0)

さくら草公園でアリスイと遭遇

f0372177_21484883.jpg
2月24日(日)に、登友会の山登りの仲間たちは、定例登山で八ヶ岳の天狗岳(標高2,646m)に登ってきました。唐沢鉱泉からの周遊コースで、参加者を募る時に10本爪以上のアイゼンが必要とされていました。雪山登山でしたが、天気に恵まれ、雪も少なく快適な登山を楽しんできたようです。私は、このコースは2015年の6月にクロユリの写真が撮りたくて、単独で歩いてきました。宿泊したクロユリ山荘の周辺で、クロユリの写真が撮れましたが、東天狗から西天狗に移動途中から雨に降られたという、思い出の山でした。今回は雪山ということで、10本爪アイゼンはあるけど体力が続かないと、今回は参加を見送りました。その代わり、カメラを担いで宝登山(標高497m)に登ってきましたが、ロウバイは満開でウメも咲き誇り、フクジュソウも咲いていました。久し振りの山登りでしたから、500mに満たない山でも往復することが出来て、気持ち良い疲労感を味わってくることが出来ました。
f0372177_21490122.jpg
宝登山に登った後、昼前には下山してきましたから、午後から小鹿野町の節分草園に行って、セツブンソウの写真を撮ってきました。その写真は、また後日このブログで紹介したいと思います。
f0372177_21481716.jpg
さて、今回紹介しているのは、2月3日(日)に足を運んだ、埼玉県の秋ヶ瀬にある、さくら草公園で撮影したアリスイの写真です。
f0372177_21482891.jpg
この日は、彩湖の周辺を散策しながら、野鳥写真を撮ることが一番の目的でした。あまり多くの写真が撮れるとは思っていなかったのですが、ベニマシコやアリスイが撮れたら嬉しいと思っていました。
f0372177_21483419.jpg
武蔵野線に近い駐車場を起点にして、橋を渡って彩湖を周回してきました。ハイタカの写真が撮れて良かったのですが、その他にはモズやアオジ、カワラヒワでしたから、もうちょっと成果が欲しいところです。
f0372177_21483816.jpg
このため午後からは、場所を移動することにしました。以前、ベニマシコの写真が撮れたさくら草公園へ行けば、何らかの成果が出ると思ったのですが、 残念ながらベニマシコはいませんでした。
f0372177_21484513.jpg
最後に、サクラソウの自生地として柵で囲われた場所で、アリスイに遭遇することが出来ました。何人かのカメラマンがいたお陰でしたが、間近に撮影できて、この日の最大の成果となりました。
by coffeeto-p2 | 2019-02-25 06:00 | 自然 | Comments(0)

コゲラが飛来した

f0372177_20182980.jpg
2泊3日の日程で、新潟県へ野鳥観察の遠征に行ってきました。今回はガンの仲間を観察することとが一番の目的で、オジロワシが撮影できたら嬉しいと考えていました。結果は上々とまでは行きませんが、なんとか撮影してきました。その結果は、後日このブログで紹介したいと思います。それより、今回の遠征で腕時計をなくしてしまったのです。どこで無くしたか全く心当たりがないのですが、道の駅で車中泊した時、トイレに寄ったところ温水が出たので、そこで顔を洗ったのですが、もしかしたらその時の腕時計を外して、そのまま置き忘れてしまったのかもしれませんが、それすら定かではありません。一応、気がついてから道の駅に電話してみたのですが、届けはないとのことでした。それにしても、どこで失くしたかも分からないようでは、この先が思いやられるようです。残念ですが諦めることにしました。(>人<;)
f0372177_20183197.jpg
さて、今回紹介しているのは、1月5日(土)に今年初めての野鳥観察で訪問した、小根山森林公園で撮影したコゲラの写真です。
f0372177_20183306.jpg
この日は管理事務所の前の水場で、三脚を据えて小鳥類の飛来を待っていました。椅子に座って一日中待っていたところ、このコゲラが水場ではなく、頭上に飛来してくれました。
f0372177_20183670.jpg
三脚に据えて構えていたオリンパスのサンニッパ(300mmF2.8)では、頭上の野鳥は撮れませんから、手持ち撮影用に準備していた愛用の主力機種であるサンヨン(300mmF4)で撮影してきました。
by coffeeto-p2 | 2019-01-15 06:00 | 自然 | Comments(0)

冬枯れの林にアカゲラが飛来

f0372177_10554602.jpg
忘年会シーズンになりました。12月の第1週ですが、今週は仕事関係の委員会や部会がみな忘年会を予定していて、それぞれ声が掛かっています。でも、流石に月曜日から金曜日までの毎日では体がもちませんから、水曜日の忘年会は遠慮させて頂くことにしました。それでも週4日の忘年会へ参加することになりますから、色々な意味で厳しいものがあります。年中行事のようなものとはいえ、他の時期に分散してもらいたいと思います。せめて1週間に1回程度であれば、私的には有難いと思うのですが、年が明ければ今度は新年会が続きます。飲むことは嫌いな方ではありませんが、それにしても程々にしてもらわないと持ちません。飲み過ぎ、食べ過ぎで翌日の仕事に支障が出ないよう、自戒しながら参加してきます。
f0372177_10555773.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の戦場ヶ原へ出かけた時に、撮影することができたアカゲラの写真です。戦場ヶ原では、常連として毎回撮影できる野鳥ですが、今回撮影できたのは、ワンチャンスだけでした。
f0372177_10560023.jpg
行ってきたのは勤労感謝の日である11月23日(金)から24日(土)のことですが、初日は午前中ずっと雪に降られて、思うような成果を上げることが出来ませんでした。
f0372177_10562560.jpg
当初は三連休の間ずっと滞在する予定でいましたが、カミさんからの強い要望で、1泊2日の日程に変更しました。初日は雪に降られましたが、2日目は朝からとても良いお天気に恵まれました。
f0372177_10572832.jpg
車中泊をしていた赤沼駐車場から湯川に向けて足を運ぶと、すぐにコガラやゴジュウカラなどが出迎えてくれました。写真を撮っていると、キョッ、キョッと聞き慣れたアカゲラの声が聞こえてきました。
f0372177_10560737.jpg
戦場ヶ原では、キツツキの仲間としてアカゲラの他にオオアカゲラやアオゲラ、コゲラも観察できますが、今回撮影できたのはこのアカゲラだけでした。間も無く飛び去ってしまいましたが、なんとかその姿を撮影することができました。

by coffeeto-p2 | 2018-12-04 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠のオオアカゲラ再び

f0372177_21485283.jpg
車を運転しながら、ラジオの気象情報を聞いていたら、今年はまだ北海道に初雪が降らず、新記録になっているということでした。北海道では例年ならもうとっくに雪が降っているのに、10月初旬から中旬くらいの陽気だということです。これまで一番遅い初雪の記録は、11月2日ということですから、それから比べるとずいぶん遅れています。都内でもこの週末の気温は土日とも20度を超えていて、公園へ行ったら半袖で過ごしている人が何人も目につきました。歩いていると汗ばんでくるような陽気ですから、11月中旬とは思えません。それでも今週後半からは、朝方の最低気温が10度を下回るようになるようです。冬が一歩一歩近づいてきているのは間違いなきようですから、そろそろ冬物のコートを用意しておく必要がありそうです。
f0372177_21484050.jpg
今年は南太平洋の海水温が高く、エルニーニョが発生したということです。これにより偏西風の軌道が変わり、暖冬になるのではないかと予想されています。今シーズンは新潟県下へマガンやヒシクイの観察に行きたいと思いますが、どうなることかと気になります。
f0372177_21484893.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。既にオオアカゲラと接近遭遇として紹介していますが、たくさん撮影できましたから、お蔵入りさせるのも勿体無くて、改めて紹介させてもらいます。
f0372177_21482678.jpg
この写真は、中央園地からモミの木園地へ向かう木道を歩いていた時、直前の大きなモミの木に飛来したところを撮影したものです。 
f0372177_21485569.jpg
こちらは、初日の夕方にマミチャジナイの写真を撮っていた時、すぐ近くに出てくれたオオアカゲラです。薄暗くなっていた時間帯でしたが、補正して見られる写真になりました。
f0372177_21490020.jpg
ここにはオオアカゲラの他に、アカゲラとアオゲラも集まっていました。どんな理由かわかりませんが、キツツキの仲間がこんなに集まっているのを確認したのは、私自身初めて経験したことでした。
by coffeeto-p2 | 2018-11-12 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠森林植物園でオオアカゲラと接近遭遇

f0372177_22130367.jpg
2歳9ヶ月になる孫娘のチィちゃんは、近所に住んでいるので毎日のようにママと一緒に我が家へ遊びに来ています。パパが仕事で帰るのが遅いので、夕飯を食べてお風呂に入って帰る毎日です。そのチィちゃんは、色々なものに興味を持ってイタズラ盛りです。キッチンの調理用具で遊んでバアちゃんに叱られたり、私の部屋でパソコンをいじってファイルを消してくれたりしますから要注意です。パソコンをスリープモードにしている私も悪いのですが、この頃はタブレット端末でアニメを見る事を覚えて興味津々ですから、私のパソコンもターゲットにされているようです。大切な野鳥写真のデータを消されないように、これからは毎回電源を落とすように心掛けます。ちびっこギャングみたいで、可愛くて憎めないけど困ったものです。
f0372177_22131185.jpg
さて、今回紹介しているのは、10月25日(木)〜26日(金)にかけて足を運んだ、長野県の戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。
f0372177_22132336.jpg
今回は、オオアカゲラと出会う確率が高くて、2日間の滞在中に、5回くらいの撮影チャンスに恵まれました。特にこの時は間近に出てくれて、接近遭遇することができました。
f0372177_22132779.jpg
戸隠森林植物園には、キツツキの仲間がたくさん生息していて、このオオアカゲラの他に、アカゲラ、アオゲラ、コゲラも一緒に撮影してくることが出来ました。それぞれ紹介していますから、ぜひ参照してください。
f0372177_22133222.jpg
この日は、森林植物園の中にある森の学び舎に近い駐車場で車中泊をしましたが、午前2時過ぎに寒くて目が覚めてしまいました。外気温は2度まで下がっていました。夏用の寝袋だったので、フリースなどを着て対応しましたが、明け方の外気温は5度を超えていましたから、南風が吹き込んできて、夜間のうちから気温が上昇したようです。
f0372177_22133514.jpg
このオオアカゲラの写真を撮っていた日中は、気温が上がってとても良い過ごしやすい陽気になっていました。接近遭遇することが出来たのは、そんな陽気も影響していたのでしょうか?

by coffeeto-p2 | 2018-11-08 06:00 | 自然 | Comments(0)

黄葉の戸隠でアカゲラ見つけた

f0372177_23054489.jpg
どうやら風邪をひいてしまったようです。鼻水が出るのですが、熱が出るわけではなく、喉が若干イガイガする程度です。私の場合、風邪をひくといつも鼻水が出て、ティッシュが手放せません。鼻水を止める薬だけを飲んでおけば、あとは何とか収まります。ところが、鼻水を抑える薬には眠くなってしまうものがあり、そんなのを飲むと運転や仕事に支障が出てしまいます。選ぶときに注意が必要ですが、こんなとき私がいつも飲む薬は、漢方薬の「小青竜湯」です。私の体質に合っているのか、これを飲むと鼻水がピタッと止まってくれて、眠くなることがありません。今日も仕事帰りにドラッグストアに立ち寄って、「小青竜湯」を買ってきました。これを飲んでおけば、明日は普通に仕事ができていることでしょう。
f0372177_23055390.jpg
風邪をひいてしまったときは、薬の服用もさることながら、食事をしっかりとって、体を休めるために睡眠を十分とるのも大事です。今夜は早めにベッドに入りたいと思います。
f0372177_23055621.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカゲラの写真です。10月25日〜26日にかけて、渡り途中に、ツルマサキの実を食べにくる、ムギマキの写真を撮ろうと訪問してきました。
f0372177_23055973.jpg
一番のお目当てであったムギマキには、残念ながら振られてしまいましたが、戸隠森林植物園では野鳥の宝庫です。行けば必ず成果を上げてくることが出来ますが、このアカゲラもその一つでした。
f0372177_23060226.jpg
モミの木園地の近くに立っていた、大きなモミの木に、オオアカゲラが飛来してくれました。その写真を撮っていたら同じ木にこのアカゲラもいて、一度に両種の写真を撮ることが出来ました。
f0372177_23090543.jpg
こちらの写真は外周の小径で撮影したものですが、マミチャジナイの群れを追いかけていた時、同じ場所に出てくれたものです。この時はアオゲラ、アカゲラ、オオアカゲラが一緒に出てくれて、撮影対象に迷うほどでした。
by coffeeto-p2 | 2018-11-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠にいたコゲラです

f0372177_19400744.jpg
今日(11月4日)は、渡良瀬遊水地へ野鳥観察にへ出掛けてきましたが、野鳥の声が聞こえてきたフィールドで、草むらに腰を下ろしてカメラを構えていました。そうしたら、ヤブ蚊がまとわりついてきたのです。もう秋もたけなわですから、季節外れも良いところですが、刺されるのは嫌ですから慌ててザックの中から虫除けスプレーを取り出しました。もう使い古してほとんど残っていませんが、底に僅かだけ残っています。容器を持って、上から指で押すとスプレーが噴射されるようになっています。しかし、残量が少ないので何回かポンピングをしないとスプレーが噴射されません。手にかけてみましたが、2~3回ポンピングしないと噴射されません。次に目をつぶって顔にかけてみましたが、何回押しても出てきません。でも目を開けた瞬間プシュッと来て目に入ってしまいました。これは溜まりません。
f0372177_19401388.jpg
それでも今日は、色々な野鳥と出会うことが出来ました。予想以上にたくさんの種類が出てくれましたから、その結果については、またこのブログで紹介することにします。
f0372177_19401922.jpg
さて、今回紹介するのは長野県の戸隠森林植物園で撮影したコゲラの写真です。行ってきたのは10月25日(木)~26日(金)のことでしたが、現地では紅葉が盛りを迎え、多くの野鳥との出会いもありました。
f0372177_19403357.jpg
カメラを担いで、森林植物園の中を歩き回ってきましたが、随所で様々な野鳥が姿を見せてくれました。この写真は、ミズバショウ園の木道を歩いている時に、すぐ脇の立木に留まってくれたコゲラです。間近に撮影することが出来ました。
f0372177_19404063.jpg
この日使用していた撮影機材は、オリンパスのボディーが E-M1mkⅡ で、レンズは 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。最近はこれがメインの機材で、手持ちでブレなく撮影できるところが気に入っています。
f0372177_19412936.jpg
戸隠森林植物園では、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラとキツツキの仲間がたくさん撮影できました。それでは、コゲラも撮影してこなければと思っていましたが、それは苦も無くクリアすることが出来ました。

by coffeeto-p2 | 2018-11-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

光徳にはオオアカゲラもいました

f0372177_20495760.jpg
台風13号が太平洋の沖へ離れていってくれたのに、台風14号が琉球列島を通過して、日本海側へ向けたコースを取ろうとしています。次々と襲来する台風の動きが気になりますが、8月10日の都内は朝から強い日差しがあり、気温が上がっています。テレビの気象情報では、今朝の都内は27.8度ということで、昼間の気温は33度前後まで上がりそうです。また暑い夏が戻って来ました。でも、週末の11日土曜日は傘マークが出ています。雨に降られるのは嫌ですが、強烈な日差しで気温が上がるのも、勘弁してもらいたいところです。雨の土曜日はアウトドアはやめて、久し振りにカミさんと美術館巡りをしてこようということになりました。
f0372177_20503007.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の光徳牧場周辺で撮影したオオアカゲラの写真です。奥鬼怒林道の起点となるゲートの付近を散策している時に、飛来してくれた大きめな野鳥がこのオオアカゲラでした。
f0372177_20505780.jpg
胸から脇腹にかけて黒褐色の縦斑が目立ちますから、オオアカゲラであることが分かりました。この個体は頭部が赤くありませんから、♀の個体になることが分かります。
f0372177_20510989.jpg
平地では、まず目にすることがないオオアカゲラですが、標高の高いところでは、アカゲラとともにその姿を見ることが出来ます。奥日光のようなフィールドでは、比較的手軽に観察することが出来ます。
f0372177_20514668.jpg
大きな穴が穿たれた木の幹に取り付きました。ここがオオアカゲラの巣穴かと思いましたが、中をちょっと覗き込んだだけで、すぐに移動して行ってしまいました。
f0372177_20520263.jpg
この日、朝のうちは比較的涼しくて野鳥の出も良かったのですが、昼近くになるととても暑くなりました。野鳥の姿がほとんど見えなくなり、暑さでぐったりしていたときに、このオオアカゲラが出てくれました。

by coffeeto-p2 | 2018-08-11 06:00 | 自然 | Comments(0)