タグ:キツツキ目 ( 31 ) タグの人気記事

冬枯れの林にアカゲラが飛来

f0372177_10554602.jpg
忘年会シーズンになりました。12月の第1週ですが、今週は仕事関係の委員会や部会がみな忘年会を予定していて、それぞれ声が掛かっています。でも、流石に月曜日から金曜日までの毎日では体がもちませんから、水曜日の忘年会は遠慮させて頂くことにしました。それでも週4日の忘年会へ参加することになりますから、色々な意味で厳しいものがあります。年中行事のようなものとはいえ、他の時期に分散してもらいたいと思います。せめて1週間に1回程度であれば、私的には有難いと思うのですが、年が明ければ今度は新年会が続きます。飲むことは嫌いな方ではありませんが、それにしても程々にしてもらわないと持ちません。飲み過ぎ、食べ過ぎで翌日の仕事に支障が出ないよう、自戒しながら参加してきます。
f0372177_10555773.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の戦場ヶ原へ出かけた時に、撮影することができたアカゲラの写真です。戦場ヶ原では、常連として毎回撮影できる野鳥ですが、今回撮影できたのは、ワンチャンスだけでした。
f0372177_10560023.jpg
行ってきたのは勤労感謝の日である11月23日(金)から24日(土)のことですが、初日は午前中ずっと雪に降られて、思うような成果を上げることが出来ませんでした。
f0372177_10562560.jpg
当初は三連休の間ずっと滞在する予定でいましたが、カミさんからの強い要望で、1泊2日の日程に変更しました。初日は雪に降られましたが、2日目は朝からとても良いお天気に恵まれました。
f0372177_10572832.jpg
車中泊をしていた赤沼駐車場から湯川に向けて足を運ぶと、すぐにコガラやゴジュウカラなどが出迎えてくれました。写真を撮っていると、キョッ、キョッと聞き慣れたアカゲラの声が聞こえてきました。
f0372177_10560737.jpg
戦場ヶ原では、キツツキの仲間としてアカゲラの他にオオアカゲラやアオゲラ、コゲラも観察できますが、今回撮影できたのはこのアカゲラだけでした。間も無く飛び去ってしまいましたが、なんとかその姿を撮影することができました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-12-04 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠のオオアカゲラ再び

f0372177_21485283.jpg
車を運転しながら、ラジオの気象情報を聞いていたら、今年はまだ北海道に初雪が降らず、新記録になっているということでした。北海道では例年ならもうとっくに雪が降っているのに、10月初旬から中旬くらいの陽気だということです。これまで一番遅い初雪の記録は、11月2日ということですから、それから比べるとずいぶん遅れています。都内でもこの週末の気温は土日とも20度を超えていて、公園へ行ったら半袖で過ごしている人が何人も目につきました。歩いていると汗ばんでくるような陽気ですから、11月中旬とは思えません。それでも今週後半からは、朝方の最低気温が10度を下回るようになるようです。冬が一歩一歩近づいてきているのは間違いなきようですから、そろそろ冬物のコートを用意しておく必要がありそうです。
f0372177_21484050.jpg
今年は南太平洋の海水温が高く、エルニーニョが発生したということです。これにより偏西風の軌道が変わり、暖冬になるのではないかと予想されています。今シーズンは新潟県下へマガンやヒシクイの観察に行きたいと思いますが、どうなることかと気になります。
f0372177_21484893.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。既にオオアカゲラと接近遭遇として紹介していますが、たくさん撮影できましたから、お蔵入りさせるのも勿体無くて、改めて紹介させてもらいます。
f0372177_21482678.jpg
この写真は、中央園地からモミの木園地へ向かう木道を歩いていた時、直前の大きなモミの木に飛来したところを撮影したものです。 
f0372177_21485569.jpg
こちらは、初日の夕方にマミチャジナイの写真を撮っていた時、すぐ近くに出てくれたオオアカゲラです。薄暗くなっていた時間帯でしたが、補正して見られる写真になりました。
f0372177_21490020.jpg
ここにはオオアカゲラの他に、アカゲラとアオゲラも集まっていました。どんな理由かわかりませんが、キツツキの仲間がこんなに集まっているのを確認したのは、私自身初めて経験したことでした。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-11-12 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠森林植物園でオオアカゲラと接近遭遇

f0372177_22130367.jpg
2歳9ヶ月になる孫娘のチィちゃんは、近所に住んでいるので毎日のようにママと一緒に我が家へ遊びに来ています。パパが仕事で帰るのが遅いので、夕飯を食べてお風呂に入って帰る毎日です。そのチィちゃんは、色々なものに興味を持ってイタズラ盛りです。キッチンの調理用具で遊んでバアちゃんに叱られたり、私の部屋でパソコンをいじってファイルを消してくれたりしますから要注意です。パソコンをスリープモードにしている私も悪いのですが、この頃はタブレット端末でアニメを見る事を覚えて興味津々ですから、私のパソコンもターゲットにされているようです。大切な野鳥写真のデータを消されないように、これからは毎回電源を落とすように心掛けます。ちびっこギャングみたいで、可愛くて憎めないけど困ったものです。
f0372177_22131185.jpg
さて、今回紹介しているのは、10月25日(木)〜26日(金)にかけて足を運んだ、長野県の戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。
f0372177_22132336.jpg
今回は、オオアカゲラと出会う確率が高くて、2日間の滞在中に、5回くらいの撮影チャンスに恵まれました。特にこの時は間近に出てくれて、接近遭遇することができました。
f0372177_22132779.jpg
戸隠森林植物園には、キツツキの仲間がたくさん生息していて、このオオアカゲラの他に、アカゲラ、アオゲラ、コゲラも一緒に撮影してくることが出来ました。それぞれ紹介していますから、ぜひ参照してください。
f0372177_22133222.jpg
この日は、森林植物園の中にある森の学び舎に近い駐車場で車中泊をしましたが、午前2時過ぎに寒くて目が覚めてしまいました。外気温は2度まで下がっていました。夏用の寝袋だったので、フリースなどを着て対応しましたが、明け方の外気温は5度を超えていましたから、南風が吹き込んできて、夜間のうちから気温が上昇したようです。
f0372177_22133514.jpg
このオオアカゲラの写真を撮っていた日中は、気温が上がってとても良い過ごしやすい陽気になっていました。接近遭遇することが出来たのは、そんな陽気も影響していたのでしょうか?

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-11-08 06:00 | 自然 | Comments(0)

黄葉の戸隠でアカゲラ見つけた

f0372177_23054489.jpg
どうやら風邪をひいてしまったようです。鼻水が出るのですが、熱が出るわけではなく、喉が若干イガイガする程度です。私の場合、風邪をひくといつも鼻水が出て、ティッシュが手放せません。鼻水を止める薬だけを飲んでおけば、あとは何とか収まります。ところが、鼻水を抑える薬には眠くなってしまうものがあり、そんなのを飲むと運転や仕事に支障が出てしまいます。選ぶときに注意が必要ですが、こんなとき私がいつも飲む薬は、漢方薬の「小青竜湯」です。私の体質に合っているのか、これを飲むと鼻水がピタッと止まってくれて、眠くなることがありません。今日も仕事帰りにドラッグストアに立ち寄って、「小青竜湯」を買ってきました。これを飲んでおけば、明日は普通に仕事ができていることでしょう。
f0372177_23055390.jpg
風邪をひいてしまったときは、薬の服用もさることながら、食事をしっかりとって、体を休めるために睡眠を十分とるのも大事です。今夜は早めにベッドに入りたいと思います。
f0372177_23055621.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカゲラの写真です。10月25日〜26日にかけて、渡り途中に、ツルマサキの実を食べにくる、ムギマキの写真を撮ろうと訪問してきました。
f0372177_23055973.jpg
一番のお目当てであったムギマキには、残念ながら振られてしまいましたが、戸隠森林植物園では野鳥の宝庫です。行けば必ず成果を上げてくることが出来ますが、このアカゲラもその一つでした。
f0372177_23060226.jpg
モミの木園地の近くに立っていた、大きなモミの木に、オオアカゲラが飛来してくれました。その写真を撮っていたら同じ木にこのアカゲラもいて、一度に両種の写真を撮ることが出来ました。
f0372177_23090543.jpg
こちらの写真は外周の小径で撮影したものですが、マミチャジナイの群れを追いかけていた時、同じ場所に出てくれたものです。この時はアオゲラ、アカゲラ、オオアカゲラが一緒に出てくれて、撮影対象に迷うほどでした。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-11-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠にいたコゲラです

f0372177_19400744.jpg
今日(11月4日)は、渡良瀬遊水地へ野鳥観察にへ出掛けてきましたが、野鳥の声が聞こえてきたフィールドで、草むらに腰を下ろしてカメラを構えていました。そうしたら、ヤブ蚊がまとわりついてきたのです。もう秋もたけなわですから、季節外れも良いところですが、刺されるのは嫌ですから慌ててザックの中から虫除けスプレーを取り出しました。もう使い古してほとんど残っていませんが、底に僅かだけ残っています。容器を持って、上から指で押すとスプレーが噴射されるようになっています。しかし、残量が少ないので何回かポンピングをしないとスプレーが噴射されません。手にかけてみましたが、2~3回ポンピングしないと噴射されません。次に目をつぶって顔にかけてみましたが、何回押しても出てきません。でも目を開けた瞬間プシュッと来て目に入ってしまいました。これは溜まりません。
f0372177_19401388.jpg
それでも今日は、色々な野鳥と出会うことが出来ました。予想以上にたくさんの種類が出てくれましたから、その結果については、またこのブログで紹介することにします。
f0372177_19401922.jpg
さて、今回紹介するのは長野県の戸隠森林植物園で撮影したコゲラの写真です。行ってきたのは10月25日(木)~26日(金)のことでしたが、現地では紅葉が盛りを迎え、多くの野鳥との出会いもありました。
f0372177_19403357.jpg
カメラを担いで、森林植物園の中を歩き回ってきましたが、随所で様々な野鳥が姿を見せてくれました。この写真は、ミズバショウ園の木道を歩いている時に、すぐ脇の立木に留まってくれたコゲラです。間近に撮影することが出来ました。
f0372177_19404063.jpg
この日使用していた撮影機材は、オリンパスのボディーが E-M1mkⅡ で、レンズは 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。最近はこれがメインの機材で、手持ちでブレなく撮影できるところが気に入っています。
f0372177_19412936.jpg
戸隠森林植物園では、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラとキツツキの仲間がたくさん撮影できました。それでは、コゲラも撮影してこなければと思っていましたが、それは苦も無くクリアすることが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-11-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

西湖 野鳥の森公園にて

f0372177_16100733.jpg
敬老の日に続く9月の三連休は、真ん中の日曜日(9月16日)に仕事が入ってしまいましたから、9月18日(火)に代休を取り、敬老の日は富士山の奥庭荘で水場に集まる野鳥達の写真を撮影してきました。その結果は既に紹介している通りですが、水場を下ってきてその夜は、道の駅なるさわで車中泊をして、翌日は富士五湖の一つ、西湖にある野鳥の森公園を訪問してみることにしました。
f0372177_16101874.jpg
最古の野鳥の森公園からは、青木ヶ原の樹海の中を歩く散策路が整備されています。磁石が狂って方向が分からなくなるという青木ヶ原ですが、どんなところか一度は歩いてみたいと思います。ちょうど良い機会ですから、富岳風穴までの道を歩きながら野鳥写真を撮影してみることにしました。
f0372177_16102520.jpg
野鳥の森公園から青木ヶ原の樹海を歩き、富岳風穴の中に入って氷が残る涼しさを体感し、戻って来るまで4時間ほどのハイキングを楽しんできました。野鳥がたくさんいたわけではありませんが、今回はそこで撮影した写真を紹介したいと思います。
f0372177_16102859.jpg
このヤマガラの写真は、公園の施設にあるバードウォッチング室から撮影したものです。すぐ近くに来てくれますから、椅子に座りながら手軽に撮影することが出来ました。
f0372177_16103952.jpg
こちらはゴジュウカラです。野鳥の森公園から富岳風穴へ向かう散策路を歩いている途中で、賑やかなカラ類の声が聞こえてきました。声は聞こえますが、姿はチラチラ見えるだけです。梢に姿を見せてくれたゴジュウカラを撮影することが出来ましたが、樹海の中は暗くて撮影には向いていません。
f0372177_16104203.jpg
樹海の中のルートは踏み跡がしっかりしていて、ところどころに案内標識もありますから、安心して歩くことが出来ます。富岳風穴を見学した後、根場民宿村方向へルートを取り、樹海の中のルートを進んでいくと、間近にアオゲラの声が聞こえてきました。込み入った木々の間を探すと、太い枝に留まったアオゲラの姿を見つけることが出来ました。
f0372177_16104553.jpg
樹海のルートを歩いている間、カラ類の混群と何回か遭遇することが出来ましたが、葉影に隠れて撮影チャンスに恵まれません。このコゲラは枝に留まったところを撮影することが出来ましたが、樹海での野鳥写真の撮影は難しいですね。(^^;;

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-09-26 06:00 | 自然 | Comments(0)

光徳にはオオアカゲラもいました

f0372177_20495760.jpg
台風13号が太平洋の沖へ離れていってくれたのに、台風14号が琉球列島を通過して、日本海側へ向けたコースを取ろうとしています。次々と襲来する台風の動きが気になりますが、8月10日の都内は朝から強い日差しがあり、気温が上がっています。テレビの気象情報では、今朝の都内は27.8度ということで、昼間の気温は33度前後まで上がりそうです。また暑い夏が戻って来ました。でも、週末の11日土曜日は傘マークが出ています。雨に降られるのは嫌ですが、強烈な日差しで気温が上がるのも、勘弁してもらいたいところです。雨の土曜日はアウトドアはやめて、久し振りにカミさんと美術館巡りをしてこようということになりました。
f0372177_20503007.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の光徳牧場周辺で撮影したオオアカゲラの写真です。奥鬼怒林道の起点となるゲートの付近を散策している時に、飛来してくれた大きめな野鳥がこのオオアカゲラでした。
f0372177_20505780.jpg
胸から脇腹にかけて黒褐色の縦斑が目立ちますから、オオアカゲラであることが分かりました。この個体は頭部が赤くありませんから、♀の個体になることが分かります。
f0372177_20510989.jpg
平地では、まず目にすることがないオオアカゲラですが、標高の高いところでは、アカゲラとともにその姿を見ることが出来ます。奥日光のようなフィールドでは、比較的手軽に観察することが出来ます。
f0372177_20514668.jpg
大きな穴が穿たれた木の幹に取り付きました。ここがオオアカゲラの巣穴かと思いましたが、中をちょっと覗き込んだだけで、すぐに移動して行ってしまいました。
f0372177_20520263.jpg
この日、朝のうちは比較的涼しくて野鳥の出も良かったのですが、昼近くになるととても暑くなりました。野鳥の姿がほとんど見えなくなり、暑さでぐったりしていたときに、このオオアカゲラが出てくれました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-11 06:00 | 自然 | Comments(0)

早朝のアカゲラ

f0372177_22191781.jpg
週末に出掛ける時は、よほどのことがない限り車を使います。今乗っている車は、ホンダ・ステップワゴン・ハイブリッドですが、全車速対応のオートクルーズが付いていて、これが長距離ドライブでとても助かる機能です。高速道路での使用が前提となっていると思いますが、渋滞した時でもノロノロ動いていれば、アクセルとブレーキの操作が全く不要です。これは疲れ知らずで運転することが出来ますから、とてもありがたいものです。これを平場での運転で応用できないかと試してみたのですが、速度と前の車との車間距離を設定すれば、赤信号で止まってもそれに追従してストップしてくれます。動き出す時には、ハンドルのボタンを押すかアクセルペダルを踏むだけで済みます。これはとても便利です。でも、最終的には運転者の責任でコントロールしなければなりませんから、事故を起こさないようにブレーキの使用が必要になります。でも、そんな運転操作ができると分かってから、平場でも利用するようになってきました。
f0372177_22192029.jpg
さて、今回紹介するのは7月22日(日)に、奥日光の戦場ヶ原で撮影したアカゲラの写真です。赤沼の駐車場で車中泊をして、この日は泉門池まで往復して、野鳥写真を撮影しようと思っていました。
f0372177_22192353.jpg
早朝に赤沼駐車場を出発して、赤沼橋の手前を右折して戦場ヶ原を抜ける木道を歩くつもりでいましたが、歩き始めてすぐの所でこのアカゲラを見つけました。
f0372177_22192694.jpg
普通は木の樹肌に止まって、幹を突きながら餌を探していますが、この時は、マツの木の枝で2羽のアカゲラが、餌を探しているようでした。
f0372177_22192817.jpg
2羽のアカゲラが番いであるのか、兄弟であるのか分かりませんが、この木の枝には美味しい餌があったようです。お陰で暫く撮影することが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

アカゲラもいた奥日光

f0372177_21592874.jpg
サッカーのワールドカップがたけなわです。日本チームは初戦のコロンビア戦に勝利して、最高の滑り出しを見せてくれました。この試合は、ずっとテレビの前に座って観戦していましたが、試合開始から間もなく、相手選手がペナルティーエリア内でハンドの反則をして退場になりました。フリーキックで先制点を挙げた時点で、日本の勝利を確信することができました。グループリーグでは、ランキングが格上のチームとばかりと対戦するわけですが、なんとしても決勝トーナメントへ駒を進めて貰いたいと、応援する私も肩に力が入ります。
次の試合は25日(月)のセネガル戦ですが、午前0時の試合開始です。出勤することを考えると、テレビで観戦するのが躊躇われますが、応援する気持ちに変わりはありません。
f0372177_22000393.jpg
さて、今回紹介しているのは5月26日(土)~27日(日)にかけて訪問した、奥日光の戦場ヶ原で撮影したアカゲラの写真です。
f0372177_21595158.jpg
今回の奥日光遠征では、アカゲラとの出会いが少なかったように思います。撮影してからだいぶ時間が経ってしまいましたから、この写真を撮影した場所がどこだったか記憶が薄れてしまい、思い返しながら書き込みをしています。
f0372177_22001144.jpg
撮影した機材はオリンパス E-M 1mkⅡ + M.300mmF4 + EC-14(換算840mm相当)であることは間違いありませんが、撮影場所についてはどこで撮ったか、はっきりした記憶がありません。
f0372177_21593827.jpg
この時は戦場ヶ原だけでなく、小田代ヶ原へも足を運んで、かなり広範囲に歩き回ってきました。色々な野鳥を撮影してきましたが、他の野鳥に比べると、アカゲラの写真は撮影枚数が少なめでした。
f0372177_21595789.jpg
それでもアカゲラは、キョッキョッと大きな声で鳴きながら飛んでくれますから、割合見つけやすい野鳥であると思います。奥日光の高原を彩る、欠かすことができないメンバーです。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-06-22 06:00 | 自然 | Comments(0)

アカゲラも活動中

f0372177_23234889.jpg
私が勤めている職場が入ったビルの3軒隣の交差点の角に、牛丼のお店がありますが、事務所から近いこともあって、お昼時はよく利用させてもらっています。なんと言っても、注文すると間髪をおかずに牛丼を出してくれますから、待ち時間を気にしないで食事ができます。仕事が忙しい時などは、大変便利に使わせてもらっています。特にお気に入りのメニューは、牛丼並盛りのつゆだくサラダセットです。サラダが付いていますから、栄養的にもバランスがとれていて、これで500円ですからとても有難いメニューであると思います。何にしようか迷うより、このメニューと決めておけば悩むことなく効率的ですから、他のメニューを頼むことはありません。サラダには和風ドレッシングをかけ、牛丼には七味唐辛子を振って、紅生姜を少々というのが定番となりました。
f0372177_23235658.jpg
とは言え、このところ仕事が忙しかったり、雨が降ったりすると、事務所の人に頼んでホカ弁やコンビニ弁当を買ってきてもらい、それで済ませることも多くなりました。これが一番のお手軽な昼飯になりそうです。
f0372177_23240496.jpg
さて、今回紹介するのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカゲラの写真です。前回紹介したのはアオゲラでしたか、こちらのアカゲラの方がよりたくさんいて、撮影チャンスも多くありました。
f0372177_23241319.jpg
今回足を運んできたのは、ゴールデンウィーク後半の5月4日(金)から6日(日)までの2泊3日のことでした。その前日の3日(木)は移動日として、高速のパーキングエリアで泊まりましたから、3泊4日の遠征ということになりました。
f0372177_23241793.jpg
滞在中の3日間は、園内を隈なく歩き回ってきました。以前は三脚に載せた重い望遠レンズで撮影していましたが、オリンパス M.300mmF4 を購入してからは、カメラ E- M1mkⅡ の5軸手ブレ補正とレンズの手ぶれ補正がシンクロして6.5段階の補正が効きますから、小型軽量のこのレンズで、手持ち撮影ばかりになりました。
f0372177_23242010.jpg
 キョッキョッと鳴きながら飛び回るアカゲラは、園内のあちらこちらで観察できました。戸隠森林植物園にはオオアカゲラもいましたが、このアカゲラがよく似合っていると思います。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-05-28 06:00 | 自然 | Comments(0)