タグ:キツツキ目 ( 25 ) タグの人気記事

光徳にはオオアカゲラもいました

f0372177_20495760.jpg
台風13号が太平洋の沖へ離れていってくれたのに、台風14号が琉球列島を通過して、日本海側へ向けたコースを取ろうとしています。次々と襲来する台風の動きが気になりますが、8月10日の都内は朝から強い日差しがあり、気温が上がっています。テレビの気象情報では、今朝の都内は27.8度ということで、昼間の気温は33度前後まで上がりそうです。また暑い夏が戻って来ました。でも、週末の11日土曜日は傘マークが出ています。雨に降られるのは嫌ですが、強烈な日差しで気温が上がるのも、勘弁してもらいたいところです。雨の土曜日はアウトドアはやめて、久し振りにカミさんと美術館巡りをしてこようということになりました。
f0372177_20503007.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の光徳牧場周辺で撮影したオオアカゲラの写真です。奥鬼怒林道の起点となるゲートの付近を散策している時に、飛来してくれた大きめな野鳥がこのオオアカゲラでした。
f0372177_20505780.jpg
胸から脇腹にかけて黒褐色の縦斑が目立ちますから、オオアカゲラであることが分かりました。この個体は頭部が赤くありませんから、♀の個体になることが分かります。
f0372177_20510989.jpg
平地では、まず目にすることがないオオアカゲラですが、標高の高いところでは、アカゲラとともにその姿を見ることが出来ます。奥日光のようなフィールドでは、比較的手軽に観察することが出来ます。
f0372177_20514668.jpg
大きな穴が穿たれた木の幹に取り付きました。ここがオオアカゲラの巣穴かと思いましたが、中をちょっと覗き込んだだけで、すぐに移動して行ってしまいました。
f0372177_20520263.jpg
この日、朝のうちは比較的涼しくて野鳥の出も良かったのですが、昼近くになるととても暑くなりました。野鳥の姿がほとんど見えなくなり、暑さでぐったりしていたときに、このオオアカゲラが出てくれました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-11 06:00 | 自然 | Comments(0)

早朝のアカゲラ

f0372177_22191781.jpg
週末に出掛ける時は、よほどのことがない限り車を使います。今乗っている車は、ホンダ・ステップワゴン・ハイブリッドですが、全車速対応のオートクルーズが付いていて、これが長距離ドライブでとても助かる機能です。高速道路での使用が前提となっていると思いますが、渋滞した時でもノロノロ動いていれば、アクセルとブレーキの操作が全く不要です。これは疲れ知らずで運転することが出来ますから、とてもありがたいものです。これを平場での運転で応用できないかと試してみたのですが、速度と前の車との車間距離を設定すれば、赤信号で止まってもそれに追従してストップしてくれます。動き出す時には、ハンドルのボタンを押すかアクセルペダルを踏むだけで済みます。これはとても便利です。でも、最終的には運転者の責任でコントロールしなければなりませんから、事故を起こさないようにブレーキの使用が必要になります。でも、そんな運転操作ができると分かってから、平場でも利用するようになってきました。
f0372177_22192029.jpg
さて、今回紹介するのは7月22日(日)に、奥日光の戦場ヶ原で撮影したアカゲラの写真です。赤沼の駐車場で車中泊をして、この日は泉門池まで往復して、野鳥写真を撮影しようと思っていました。
f0372177_22192353.jpg
早朝に赤沼駐車場を出発して、赤沼橋の手前を右折して戦場ヶ原を抜ける木道を歩くつもりでいましたが、歩き始めてすぐの所でこのアカゲラを見つけました。
f0372177_22192694.jpg
普通は木の樹肌に止まって、幹を突きながら餌を探していますが、この時は、マツの木の枝で2羽のアカゲラが、餌を探しているようでした。
f0372177_22192817.jpg
2羽のアカゲラが番いであるのか、兄弟であるのか分かりませんが、この木の枝には美味しい餌があったようです。お陰で暫く撮影することが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

アカゲラもいた奥日光

f0372177_21592874.jpg
サッカーのワールドカップがたけなわです。日本チームは初戦のコロンビア戦に勝利して、最高の滑り出しを見せてくれました。この試合は、ずっとテレビの前に座って観戦していましたが、試合開始から間もなく、相手選手がペナルティーエリア内でハンドの反則をして退場になりました。フリーキックで先制点を挙げた時点で、日本の勝利を確信することができました。グループリーグでは、ランキングが格上のチームとばかりと対戦するわけですが、なんとしても決勝トーナメントへ駒を進めて貰いたいと、応援する私も肩に力が入ります。
次の試合は25日(月)のセネガル戦ですが、午前0時の試合開始です。出勤することを考えると、テレビで観戦するのが躊躇われますが、応援する気持ちに変わりはありません。
f0372177_22000393.jpg
さて、今回紹介しているのは5月26日(土)~27日(日)にかけて訪問した、奥日光の戦場ヶ原で撮影したアカゲラの写真です。
f0372177_21595158.jpg
今回の奥日光遠征では、アカゲラとの出会いが少なかったように思います。撮影してからだいぶ時間が経ってしまいましたから、この写真を撮影した場所がどこだったか記憶が薄れてしまい、思い返しながら書き込みをしています。
f0372177_22001144.jpg
撮影した機材はオリンパス E-M 1mkⅡ + M.300mmF4 + EC-14(換算840mm相当)であることは間違いありませんが、撮影場所についてはどこで撮ったか、はっきりした記憶がありません。
f0372177_21593827.jpg
この時は戦場ヶ原だけでなく、小田代ヶ原へも足を運んで、かなり広範囲に歩き回ってきました。色々な野鳥を撮影してきましたが、他の野鳥に比べると、アカゲラの写真は撮影枚数が少なめでした。
f0372177_21595789.jpg
それでもアカゲラは、キョッキョッと大きな声で鳴きながら飛んでくれますから、割合見つけやすい野鳥であると思います。奥日光の高原を彩る、欠かすことができないメンバーです。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-06-22 06:00 | 自然 | Comments(0)

アカゲラも活動中

f0372177_23234889.jpg
私が勤めている職場が入ったビルの3軒隣の交差点の角に、牛丼のお店がありますが、事務所から近いこともあって、お昼時はよく利用させてもらっています。なんと言っても、注文すると間髪をおかずに牛丼を出してくれますから、待ち時間を気にしないで食事ができます。仕事が忙しい時などは、大変便利に使わせてもらっています。特にお気に入りのメニューは、牛丼並盛りのつゆだくサラダセットです。サラダが付いていますから、栄養的にもバランスがとれていて、これで500円ですからとても有難いメニューであると思います。何にしようか迷うより、このメニューと決めておけば悩むことなく効率的ですから、他のメニューを頼むことはありません。サラダには和風ドレッシングをかけ、牛丼には七味唐辛子を振って、紅生姜を少々というのが定番となりました。
f0372177_23235658.jpg
とは言え、このところ仕事が忙しかったり、雨が降ったりすると、事務所の人に頼んでホカ弁やコンビニ弁当を買ってきてもらい、それで済ませることも多くなりました。これが一番のお手軽な昼飯になりそうです。
f0372177_23240496.jpg
さて、今回紹介するのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカゲラの写真です。前回紹介したのはアオゲラでしたか、こちらのアカゲラの方がよりたくさんいて、撮影チャンスも多くありました。
f0372177_23241319.jpg
今回足を運んできたのは、ゴールデンウィーク後半の5月4日(金)から6日(日)までの2泊3日のことでした。その前日の3日(木)は移動日として、高速のパーキングエリアで泊まりましたから、3泊4日の遠征ということになりました。
f0372177_23241793.jpg
滞在中の3日間は、園内を隈なく歩き回ってきました。以前は三脚に載せた重い望遠レンズで撮影していましたが、オリンパス M.300mmF4 を購入してからは、カメラ E- M1mkⅡ の5軸手ブレ補正とレンズの手ぶれ補正がシンクロして6.5段階の補正が効きますから、小型軽量のこのレンズで、手持ち撮影ばかりになりました。
f0372177_23242010.jpg
 キョッキョッと鳴きながら飛び回るアカゲラは、園内のあちらこちらで観察できました。戸隠森林植物園にはオオアカゲラもいましたが、このアカゲラがよく似合っていると思います。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-05-28 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠のアオゲラ

f0372177_23102129.jpg
梅雨に入る前の5月から6月にかけた今の時期は、自然観察に出かけるにはとても良い時期だと思います。天気が割合安定していて、野鳥達の繁殖シーズンに当たり、活発に動き回ってくれて観察しやすいし、可愛いヒナの姿を見るチャンスもあります。山野草観察も楽しめる時期であるし、高山植物もソロソロ開花の時期を迎えます。この時期は、週末を家で過ごしていたら、もったいないと言ったらありゃしません。次の週末はどこへ行くか、その次はどうするかと、場所選びに思案を巡らせる日々が続きます。この書き込みがアップされている今頃は、間違い無く奥日光の戦場ヶ原あたりで、野鳥を追いかけているものと思います。
f0372177_23100725.jpg
さて、今回紹介しているのは、キツツキの仲間のアオゲラの写真です。ゴールデンウィーク後半の5月4日(金)から6日(日)にかけて、長野県の戸隠森林植物園に行って撮影してきたものです。
f0372177_23100236.jpg
戸隠森林植物園では、アカゲラやオオアカゲラ、コゲラなどキツツキの仲間が良く観察できました。現地でお会いしたカメラマンによると、アカゲラはたくさんいるが、アオゲラはレアだという話でした。
f0372177_23105388.jpg
今回の戸隠遠征では、撮影した写真を整理すると、キツツキの仲間ではこのアオゲラが一番少なく、オオアカゲラの写真が一番多くありました。“営巣中のオオアカゲラ” として紹介していますので、そちらも是非参照してください。
f0372177_23102438.jpg
アオゲラは、ピョーッという独特の声で鳴いてくれます。アカゲラのキョッ、キョッと鳴く声とは明らかに異なりますから、姿が見えなくてもその存在が分かります。戸隠のアカゲラは、次回 “アカゲラも活動中” として紹介する予定です。
f0372177_23101665.jpg
そう言えば、アオゲラはこのゴールデンウィーク前半に足を運んだ、栃木県民の森でたくさん観察できました。戸隠よりも標高が低い所ですから、そんな環境であることも影響しているのでしょうか?
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-05-27 06:00 | 自然 | Comments(0)

営巣中のオオアカゲラ

f0372177_21300589.jpg
この週末は5月21日(月)に代休を取って、カミさんとチョコちゃんを連れて2泊3日の家族旅行に出かけて来ました。1日目は愛知県の香嵐渓を観光し、笹戸温泉にある鄙びた温泉宿に泊まってマッタリした時間を過ごしましたが、夕食は食べきれない料理の数々で、ビールを飲みながら食べきれずに残してしまうほどでした。でも、温泉は気持ち良く、高齢な2人がのんびり過ごすには良い場所でした。川の流れに沿った温泉宿で、気持ちの良い朝の景色を眺めながらこの記事を書いています。2泊目の今夜は、彦根市の琵琶湖畔にあるホテルに宿をとりました。今日はイヌワシが生息するという伊吹山に登って、ひこにゃんで有名な彦根城を見学する予定です。どんな所か楽しみですが、ペット同伴ですから宿を探すのがなかなか大変です。
f0372177_21301608.jpg
さて、今回紹介しているのは、戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。ゴールデンウィーク後半戦の5月4日(金)から6日(日)の間、2泊3日の予定で足を運んで来ました。
f0372177_21302461.jpg
この写真を撮影した場所は、入口広場から木道を経由して、水ばしょう園へ向かう途中の、高台園地との分岐路のところでした。木道のところに、カメラを構えた人がたくさん並んでいたので、探すまでも無くすぐに分かりました。
f0372177_21303314.jpg
これがその巣穴に入るところです。見ている間に何回も、餌を運んで来ては巣穴の中へ潜り込んでいきました。あの巣穴の中に何羽のヒナがいることか、興味が尽きないところです。
f0372177_21304088.jpg
こちらの写真は、モミの木園地から外周の小径へ抜ける道を歩いていた時に、すぐ近くの立木に飛来したオオアカゲラです。先程の巣穴の宿主でしょうか? この辺りで盛んに餌を探す行動をとっていました。
f0372177_21305708.jpg
今回の訪問では、キツツキの仲間ではオオアカゲラの他に、アオゲラもアカゲラも撮影することが出来ました。その中でもやはりオオアカゲラは、高原までやって来ないと撮影出来ない対象ですから、嬉しい出会いとなりました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-05-21 06:00 | 自然 | Comments(0)

コゲラが近くに

f0372177_21453184.jpg
毎晩お酒を飲むのが楽しみになっています。外で宴会がある日を除いて毎晩飲んでいます (^^) ....ということは、つまり365日毎日飲んでいるという訳ですが、こればかりは欠かすことが出来ません。夕飯ではご飯は食べず、おかずをつまみに缶ビールを1杯飲んで、それから寒い今の時期はホットウィスキーを飲み始めます。以前はマグカップで飲んでいましたが、今ではサーモス製の魔法瓶構造のステンレス・グラスで飲んでいます。折角のホット・ウィスキーが冷えにくいところが気に入っています。これで毎晩2~3杯は飲んでいますが、その美味しさは何物にも代え難いものがあると思っています。
f0372177_21454552.jpg
今夜もホット・ウィスキーを飲みながらブログに書き込みをしています。
今回紹介しているのは、3月10日(土)に足を運んだ、八王子市の小宮公園で撮影したコゲラの写真です。この時は、珍しく地面に降りて採餌しているところも観察できました。
f0372177_21460710.jpg
この日、小宮公園へ足を運んだのは、前にも書き込みをしていますが、裏高尾の日影沢でハナネコノメの写真を撮影するために出掛けたのですが、それだけでは勿体無いので、近くにあったこの公園で野鳥観察も楽しんでこようと思ったからです。
f0372177_21455318.jpg
野鳥観察をしながら写真撮影をしてこようと考えると、午前中にありを運んだ方が良いでしょう。ハナネコノメの撮影は午後からということにして、朝一番で小宮公園へ向かいましたが、駐車場が開くのが午前9時ということで、しばらく待たされてしまいました。
f0372177_21455057.jpg
園内のかわせみの小道を進み、ひばりの小道を経由してたんぽぽの小道へ向かっていたところ、散策路のすぐ脇からギーッと鳴くコゲラの声が響いてきました。樹上を探してみましたが、姿が見つかりません。立木の根元に目をやると、そこにコゲラの姿を見つけることが出来ました。
f0372177_21461093.jpg
このコゲラ君は、今度は地面に降りて採餌活動を始めました。木の幹に取り付いて餌を探すのが通常のパターンですから、このように地面で餌を探すのは珍しい行動であると思います。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-03-24 06:00 | 自然 | Comments(0)

峠のアカゲラ

f0372177_21301404.jpg
ひところは、毎朝の気温が氷点下まで下がっていましたが、このところは3度、4度と気温が上がり、暖かさが感じられる朝を迎えるようになりました。春の到来も間近であると実感できるようになり、ワクワクするような気持ちになって来ます。寒い朝は、外に出るのも嫌になりますが、冷え込みが和らいでくれると、体も楽になって助かります。
東京周辺では、春の訪れを感じられていますが、北の国や標高の高い所では、未だに冬の厳しい気候の中に閉じ込められているものと思われます。まだ雪に覆われている地方の人達は、春の訪れまでもうしばらくの辛抱をしなければなりません。でも、春は必ずやって来ますから、そんな地方の人達の喜びは、今私が感じている以上のものがあるのでしょう、きっと。
f0372177_21302067.jpg
さて、2月10日(土)から12日(月)にかけて、長野県へ足を延ばして来ました。今回のお目当ては、オオマシコやハギマシコなどの冬鳥を撮影したいと思い、とある峠道へ足を進めました。
f0372177_21184265.jpg
そこには確実な情報があった訳ではなく、行けば何か居てくれるだろうという楽観的な予想を立てて、行き当たりバッタリの探鳥行となりました。低気圧の接近で、天候の悪化が心配される状況でしたが、三連休の魅力に勝てず決行してきました。
f0372177_21191242.jpg
三連休の初日に、現地に到着したのは昼を回ってしまいました。取り敢えず、日が暮れる前に付近の様子を見てこようと、カメラを担いで歩き回っていた時に、このアカゲラを見つけて撮影することが出来ました。
f0372177_21292101.jpg
かなり距離もありましたが、全くの空振りを防ぐため、無理を承知で何枚か撮影し、やっと撮影できたのが今回の写真です。案の定、この日の夜にかなり雪が降り、翌日は全く撮影どころではなくなってしまいましたから、少しでも撮影しておいたのが正解でした。
f0372177_21293158.jpg
この翌日は雪で真っ白になってしまい、撮影どころではありませんでした。この日に撮影した何種類かの野鳥写真が、現地での数少ない収穫となりました。そんな中で、なんとかオオマシコ♀も撮影できたので、次回に紹介したいと思います。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-02-21 06:00 | 自然 | Comments(0)

野鳥の森のアオゲラ

f0372177_21404262.jpg
新年会のシーズンたけなわです。仕事関係で声がかかりますから、参加しないわけにはいきません。お酒を飲むのは嫌いな方ではありませんが、それでも連日のように新年会が続くと流石に疲れます。かと言ってお付き合いがありますから、むげにお断りすることも出来ません。新年から有難いような有難くないような、そんな日々が続いていますが、飲み過ぎ食べ過ぎに注意して、健康第一で乗り越えていきたいと思っています。
f0372177_21405281.jpg
宴会の日が続きますが、週末のバードウォッチングが生き甲斐ですから、体調を崩さないように気を付けています。何事もほどほどが大切ですから、浴びるように飲むことは慎んでいます。
f0372177_21403588.jpg
さて、今回紹介しているのはアオゲラの写真です。1月最初の三連休に足を運んだ軽井沢で撮影して来ました。野鳥の森を歩き回って来ましたが、当日の鳥影は淡く寂しい思いをしていました。
f0372177_21404786.jpg
野鳥の森を歩き回って冬鳥を中心に探していましたが、思うような野鳥に出会うことが出来ません。近くの別荘地を歩いてみたところ、ピョーッと鳴く声でこのアオゲラを見つけることが出来ました。
f0372177_21405649.jpg
このアオゲラに限らず、カラ類の混群ややアトリの群れなども、野鳥の森よりも別荘地の中の方が見つけやすいという印象でした。建物があって空間が開けているためでしょうか? 混み合った森の中より、写真も撮りやすい状況でした。
f0372177_21410070.jpg
それにしてもオオマシコやマヒワなどの冬鳥を見ることが出来ず残念でした。アトリとカラ類はたくさん観察できましたが、その中でこのアオゲラを撮影するチャンスは2回ほどしかなく、納得できる写真は撮れませんでした。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-01-14 06:00 | 自然 | Comments(0)

コゲラが元気に

f0372177_20331184.jpg
天気予報を見ていたら、今日から明日にかけて、日本海側を中心に大雪が降る恐れがあるという予報が流されていました。既に各地からは雪の便りも届いていましたが、今回はまとまった雪が平地にも降る恐れがありそうです。幸い関東地方には降ることはなさそうですが、今度の週末に新潟県へガンの仲間の観察に出かけることを予定していましたから、少なからず影響が出ることでしょう。これはもう大変なことですから、しばらくは日本海側の雪の積もり具合から目が離せません。ガンやカモの仲間の観察に支障が出ることがなければ良いのですが、果たしてどうなることやら....天にも祈る気持ちです。
昨日の日曜日はお天気が良かったのに、仕事が入ってしまったため、野鳥観察に出掛けられませんでした。その代休として来週の月曜日に休みを取って、三連休にする予定で計画した新潟県への遠征ですから、何とか実行して来たいと思っています。
f0372177_20331826.jpg
さて、今回紹介するのは12月第1週の2日(土)に、埼玉県の北本自然観察公園で撮影したコゲラの写真です。この日の公園でカメラを担いで野鳥写真を撮っていた人たちは、口を揃えて野鳥が少ないと嘆いていましたが、このコゲラは比較的たくさん観察できたと思います。
f0372177_20332478.jpg
コゲラの写真が撮りやすいのは、何と言っても “ギィーッ” と鳴きながら飛来してくれるところです。お陰で姿が見えなくても、すぐにその存在がわかりますから、他の野鳥が少ない時でも撮影対象になりやすいと思います。
f0372177_20332815.jpg
この日のコゲラは、単独で動き回っているものだけでなく、小群で動いているものが目につきました。冬の間はカラ類の混群に混じって行動するところをよく見かけますが、コゲラだけでも小さい群れを作ることがあるようです。
f0372177_20333212.jpg
普段は木の幹に張り付くようにして、餌を探しているコゲラですが、この日は細い枝を移り歩いている姿がよく観察できました。こんな細い枝でも餌を取ることが出来ているのでしょうか?
f0372177_20333637.jpg
コゲラの写真が随分たくさん撮影できました。この写真に写っているピンク色の果実は、マユミの実になります。ここではマユミの実を食べるところは観察できませんでしたが、餌が取れないときは木の実を食べることもあるのでしょうか?

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-12-12 06:00 | 自然 | Comments(0)