タグ:カモ科 ( 57 ) タグの人気記事

福島潟ではオオヒシクイも元気

f0372177_19254312.jpg
2月の三連休初日は、南岸低気圧が通過しているのと、観測史上最強の寒気が日本列島を覆っている影響で、都内でも朝から雪模様となりました。愛犬チョコちゃんを朝のお散歩に連れて行こうと、ハーネスをつけて玄関の外に連れ出しましたが、降り始めた雪を見たらピタリと足を止めてしまい、そのまま家の中に逆戻りしてしまいました。トイプードルですが、寒い時期はいつも私の布団に潜り込んで寝ているくらい寒がり屋です。雪を見ただけで散歩どころでは無くなってしまったようです。全くやわなワンコですが、そんなところも可愛いヤツだと思います。
f0372177_19254751.jpg
南岸低気圧が通過している影響で、関東地方の東側を中心に雪が降っているようですが、この三連休の野鳥観察が出来なくなったら困ります。程々にしておいて貰いたいとは思いますが、お天気のことはどうにもなりません。
f0372177_19255122.jpg
さて、今回紹介しているのは、オオヒシクイの写真ですが、1月12日(土)から14日(月)の成人の日の祝日に続く三連休を利用して、遠征してきた新潟県の福島潟で撮影してきたものです。
f0372177_19255456.jpg
三連休の初日は上越市の朝日池でガンの仲間やハクチョウなどを観察し、その日は道の駅よしかわ杜氏の郷で車中泊しました。2日目は朝から朝日池でガンの仲間の飛び立ちを観察し、午後から福島潟へ移動してきましたが、なんと雨が降ってきてしまいました。仕方ありませんからビュー福島潟に立ち寄り、ガンの仲間の飛来状況を聞いて、周辺の田んぼを走ってガンの仲間を探してみました。
f0372177_19255600.jpg
2日目は道の駅豊栄で車中泊しましたが、夜明け前から福島潟でガンの飛び立ちを撮影し、前日走り回ってガンが下りていそうな田んぼを回ってみたところ、このオオヒシクイの群れが下りているところを撮影することが出来ました。
f0372177_19261166.jpg
オオヒシクイはとても警戒心が強くて近寄れません。田んぼではオリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)で撮影し、この飛翔写真は E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)を手持ちで撮影してきました。
f0372177_19261311.jpg
遠くを飛翔するこちらの飛翔写真は、オリンパス E-M1mkII + 40-150mm F2.8 + MC-14(換算112-420mm相当)で撮影しました。
1月の三連休は新潟県内へ遠征してきましたが、心配した雪の影響は全くなく、成果を上げてくることが出来ました。

by coffeeto-p2 | 2019-02-10 06:00 | 自然 | Comments(0)

マガンが舞う福島潟

f0372177_19132444.jpg
北海道には、観測史上最も強い寒気が押し寄せているようです。札幌市内でも、昼間の最高気温が氷点下10度を下回るということですから、これはとても強烈な冷え込みです。昨日(2月7日)の都内は最高気温が16度を超えて、サクラの花が咲く4月並みの陽気となりました。それから比べたら、とんでも無いほどの冷え込みです。北海道で暮らす人たちは、さぞかし寒い思いをしているのではないでしょうか。これにより、インフラや公共交通機関に、色々な問題が発生することも考えられます。何事もなければ良いのですが....、都内にいると何の支障もなく生活できますが、朝の寒さはやはり堪えますから、早く暖かくなってもらいたいものです。北海道の皆さんには申し訳ないところですが。
f0372177_19133099.jpg
さて、今回紹介しているのは、1月12日(土)から14日(月)の三連休に、新潟県へ遠征に行ってきましたが、その時、福島潟で撮影したマガンの写真です。この時も、かなり寒かったと思いますが、好きな野鳥観察をしていたせいか、あまり体に堪えずにすみました。
f0372177_19133995.jpg
福島潟に近い田んぼには、たくさんのマガンが下りていました。ここで餌を取っているものと思いますが、とても警戒心が強い野鳥ですから、車に乗ったまま、100メートルくらい離れたところから撮影しました。
f0372177_19134188.jpg
かなりの数で農道にも上がっていました。こちらも飛ばれないように警戒しながら、車でジリジリと近寄りますが、このくらいが限界であったと思います。
f0372177_19134327.jpg
田んぼに下りていたマガンの撮影には、オリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)で撮影しました。これでも力不足と感じられましたが、飛ばれてしまっては元も子もありません。
f0372177_19134742.jpg
飛翔写真については、オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)で撮影しています。強力な手振れ補正が効きますから、今では無くてはならないメイン機材です。
f0372177_19134937.jpg
朝焼けの残る空を舞うマガンの群れです。この写真はオリンパス E-M1mkII + 40-150mm F2.8 + MC-14(換算112-420mm相当)で撮影しました。これもなかなかキレの良いレンズであると思います。

by coffeeto-p2 | 2019-02-09 06:00 | 自然 | Comments(0)

新潟を舞うカモの仲間

f0372177_19563223.jpg
1月12日(土)から14日(月)までの、成人の日の祝日を含む三連休に、新潟県上越市の朝日池と新潟市の福島潟を巡る遠出をしてきました。もちろん、車中泊をしながら宿泊料を浮かせてきたわけです。1泊目はよしかわ杜氏の郷に泊まりましたが、ここは酒蔵ですが、セブンイレブンと日帰り温泉ゆったりの郷が隣接していますから、車中泊にはうってつけの場所です。また、2泊目には福島潟に近い道の駅豊栄に泊まりました。距離的に近くて助かりましたが、残念なことに、トイレに腕時計を置き忘れてしまいました。でも、2泊3日の遠出旅行では朝日池でも福島潟でも成果が上がりました。今回は、福島潟で撮影したカモの飛翔写真を紹介しますが、まず最初はトモエガモです。
f0372177_19563557.jpg
このトモエガモは、撮影した時にはマガモの近くを一緒に飛んでいましたから、気がつきませんでした。後から写真を整理していたら、トモエガモであることが分かりましたから、私的には思わぬ拾い物になりました。
f0372177_19563957.jpg
こちらはオナガガモですが、二個体とも♂の個体であると思うのですが、名前の由来となる長い尾羽がありません。こんな個体もいるんですね。
f0372177_19564764.jpg
車中泊では車(ステップワゴン)の運転席側後部座席をフラットにして、サーマレストの8cm厚のエアマットを敷いて、寝袋にくるまって寝ますが、これで凸凹が全く気にならず安眠できます。
f0372177_19564941.jpg
冬の間はかなり冷え込みますが、車に1,500ワットの電源が搭載されていますからセラミックヒーターで暖房を取っています。電気ポットや電子レンジがあるから、これで快適な車中泊ライフが送れます。
f0372177_19564154.jpg
最後に紹介しているのはマガモですね。オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)で撮影しています。手持ち撮影ですが、手ぶれ補正が完璧ですから、三脚なしでもブレない写真が撮れます。
by coffeeto-p2 | 2019-02-08 06:00 | 自然 | Comments(0)

朝日池のオオハクチョウ

f0372177_18585652.jpg
自宅で飲むコーヒーが切れてしまいました。昔はコーヒー豆の銘柄にこだわって、近所のコーヒー豆屋で焙煎したての豆を買って来て、自分で挽きながら美味いコーヒーを飲んでいたものですが、この頃では、コーヒーメーカーを使って、カミさんがスーパーで買ってくる、お買い得品の粉のコーヒーをばかりを飲んでいます。カミさんに新しいのを買ってきてくれるようにお願いしたら、好きな豆を買って来てと逆に言われてしまいました。久し振りに仕事帰りに、職場近くのコーヒー店に買いに行って来ましたが、昔好きだったキリマンジャロやモカマタリなど目移りして、さてどれを買おうかとんと迷ってしまいました。....それではと、美味そうなのを3種類、150グラムの小袋で買ってきて、飲み比べてみることにしました。今と昔では、はてさてコーヒーの好みがどう変わっているか、これから暫くは飲み比べのお楽しみが続きそうです。
f0372177_18590088.jpg
...とは言っても、昔みたいにコーヒー豆を自分で挽いて、ドリップで落とすようなことはしません。お手軽なコーヒーメーカーですから、入れ方のテクニックも何もあったものではありません。ただ淹れて飲むだけの話ですが、それでも昔を思い出して味比べが楽しみです。
f0372177_18590300.jpg
さて、今回紹介しているのは、新潟県上越市の朝日池で撮影したオオハクチョウの写真です。1月12日(土)から14日(月)までの三連休を利用して、ガンの仲間を撮影しようと遠出してきましたが、その時、池の中にたくさんいたのがこのオオハクチョウ達でした。
f0372177_18590601.jpg
時折、池を飛び立って周囲の田んぼへ餌取りに向かいます。餌取りを終えて、池に戻ってくる群もいます。そんな時がオオハクチョウの飛翔写真を撮影する、絶好のチャンスになります。
f0372177_18590872.jpg
池の上では、仲の良さそうなペアが並んで優雅に浮かんでいました。これは番いでしょうか、それとも兄弟でしょうか?大型の水禽類は、生まれた子供達と翌年まで行動を共にするほど、家族の絆が強いということです。
f0372177_18591167.jpg
この日撮影に使用した機材は、飛翔写真はオリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)を手持ちで撮影し、水に浮かぶ姿は E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)を三脚に乗せて撮影しています。
by coffeeto-p2 | 2019-02-06 06:00 | 自然 | Comments(0)

ミコアイサも飛来してくれました

f0372177_16290031.jpg
今日の都内の最高気温は18度にもなると、テレビでお天気お姉さんが紹介していました。まるで春爛漫のサクラが咲く頃の陽気です。 朝の都内の気温は8度ほどもあり、少し前の最高気温と同じくらいです。これから季節は春へと移行していく訳ですが、三寒四温の走りのような陽気です。家の中では、タイマーをセットしてエアコンで暖房していますから、あまり寒さも感じませんが、暖かくなってくれて助かると、身に沁みて感じるのは、コートを着て外へ出なければならない出勤時です。昨日は節分でしたから、我が家でも豆まきをしました。今日(2月4日)は立春で、暦の上では今日から春がはじまります。
f0372177_16290268.jpg
さて、今回紹介しているのは、1月12日(土)〜14日(月)の成人の日を含む三連休に足を運んできた、新潟県上越市の朝日池で撮影したミコアイサの写真になります。
f0372177_16290627.jpg
朝日池の中に浮かぶマガンやオオヒシクイ、ハクチョウの仲間を観察していたら、カモの小群が飛来しました。双眼鏡で確認したところ、それがこのミコアイサでした。マガモやオナガガモが主体でしたから、ミコアイサはこの日初めて観察でした。
f0372177_16290865.jpg
この日の撮影は、池のほとりから三脚に据えたオリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)で撮影していました。それでも飛来したミコアイサの群れは、小さくしか写せないほど遠いところに浮かんでいました。
by coffeeto-p2 | 2019-02-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

上越市でオオヒシクイが越冬中

f0372177_16242037.jpg
今日は気温が上がり、とても暖かい陽気となりました。絶好の野鳥観察日和となりましたが、カミさんから、節分の豆まきをするので早く帰ってくるように釘を刺されていました。愛犬チョコちゃんのお散歩は、朝と夕方の二回出掛けなくてはいけませんから、朝のお散歩はカミさんにお願いして、夕方のお散歩のために早く帰ってくることにしました。朝早くから、今日は彩湖とさくら草公園を訪問してきましたが、お目当の野鳥写真をガッチリ撮影できましたから、お昼を食べてすぐに帰宅の途につくことが出来ました。お陰でワンコの散歩も豆撒きも出来たし、野鳥写真も撮れて私的には収穫がありました。その結果はまたこのブログで紹介させてもらいます。
f0372177_16242811.jpg
さて、今回紹介するのは、新潟県上越市の朝日池周辺で撮影したオオヒシクイの写真ですが、1月12日(土)〜14日(月)の三連休を利用して遠出してきました。
f0372177_16243139.jpg
上越市の朝日池では、このオオヒシクイが越冬中ですが、その他にもマガンやオオハクチョウ、コハクチョウ、カモの仲間などもたくさん越冬しています。
f0372177_16244941.jpg
朝日池で越冬するオオヒシクイは、夜明けとともに周辺の田んぼへ移動して、稲の二番穂などを採餌しています。餌がたくさん取れますから、安心して越冬できる場所になっているようです。
f0372177_16245285.jpg
新潟県は豪雪地帯であるという印象がありますが、海岸に近い平野にはほとんど雪がありませんから、越冬する野鳥たちは餌を撮るのには都合が良い場所になっているようです。
f0372177_16245941.jpg
オオヒシクイはとても警戒心が強い野鳥ですから、近い場所から撮影することは出来ません。餌取りをしていた田んぼでは100メートル以上離れたところから撮影しましたが、朝日池でもかなりの距離がありました。
f0372177_16250283.jpg
このため撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)でした。重いレンズですからこんな時しか使うことはありませんが、かなりシャープな画像が撮れますから、欠かすことが出来ません。
by coffeeto-p2 | 2019-02-04 06:00 | 自然 | Comments(0)

朝日池にいたカワアイサ

f0372177_16200324.jpg
昨夜はサッカーのアジアカップ決勝戦があり、日本はカタールと戦いましたが、残念ながら1対3で負けてしまい、準優勝に終わりました。ぜひ優勝してもらいたいと思って、応援に熱が入りましたが、思いは通じませんでした。それでも、今大会を振り返って見ると、森保監督が指揮する若手中心の日本チームは攻守の切り替えが早く、今後の活躍が大きく期待できる戦いぶりであったと思います。
f0372177_16200764.jpg
2月最初の週末です。遠出しながら冬鳥観察に出掛けたいところですが、先月からの風邪で咳が抜けず、体調不良の状態が続いているので今回は自重することにしました。今日(土曜日)は自宅で様子をみて、明日(日曜日)は調子が良ければ、近郊の公園に出掛けて野鳥観察をしてみたいと思います。
f0372177_16201122.jpg
さて、今回紹介しているのは、新潟県上越市の朝日池で撮影したカワアイサの写真です。1月の3連休を利用して遠出して、2泊3日の予定で朝日池と福島潟で野鳥写真を撮影してきました。
f0372177_16201527.jpg
カワアイサは魚食性のカモの仲間ですが、ここでも大きな魚を捕まえて、何度も何度も咥え直しながら、飲み込むのに苦労している姿を撮影してくることが出来ました。
f0372177_16201718.jpg
大きな魚をほぼ飲み込むことが出来て、このカワアイサ♂は喜びを表現するように、羽ばたきをしてくれました。かなり距離がありましたが、オリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)で撮影して、そんな様子を捉えることが出来ました。
f0372177_16202094.jpg
右側が♀の個体で、左側が♂の個体になります。羽衣が異なりますから雌雄の識別は一目瞭然です。♂の個体は白い体がよく目立ちますから、遠く離れていても直ぐにその居場所が分かります。
f0372177_16202359.jpg
この時は、岸から100m以上の沖を群れで泳いでいました。近づいてきてくれるかと思って待っていましたが、これ以上近くには寄って来てくれませんでした。それでも、三脚に据えたE-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)のお陰で、今回紹介している写真が撮れました。

by coffeeto-p2 | 2019-02-03 06:00 | 自然 | Comments(0)

朝日池でコハクチョウに再会

f0372177_16155772.jpg
暦は2月となりました。昨日は、夕方から関東地方でも広く雨が降って、山沿いでは雪が積もっている所もあるようです。昨日、仕事を終えて建物の外に出たら、雨が降っていましたから、慌てて折り畳み傘を出したのですが、いつもリュックの中に入れていますから、こんな時は助かります。天気予報では、都内でも積雪が予想されていましたが、今朝起きてみたら我が家の周辺に雪はなく、濡れた路面に朝日が差していました。冷え込んでいて、風がとても冷たく感じます。今日はあまり気温が上がらず、寒い1日になるようですが、これからまだ暫くは、寒さの底をつく陽気が続くものと思います。それでも、プロ野球は今日から各地でキャンプインとなり、テレビのニュースでも球春を迎えたとアナウンスしていました。山野に春の草花が芽生える季節も、もう間も無くですね。
f0372177_16161266.jpg
今年は、成人の日の祝日を含む、1月12日(土)から14日(月)の三連休を利用して、新潟県下へ野鳥観察のために遠出してきました。昨年12月中に行こうと計画していましたが、予定が合わずに延び延びになっていました。
f0372177_16160720.jpg
昨年末は、日本海沿岸から北日本にかけて、かなり雪が降っていました。雪が積もった中では野鳥観察も思うようには出来ませんから、今回の遠出も心配していました。関越の湯沢ICから松之山温泉を抜けるあたりは、かなりの積雪がありましたが、現地に到着してみると、上越市は日陰に少し雪が残っている程度で、心配は杞憂に終わりました。
f0372177_16161739.jpg
途中の豪雪地帯でも、道路の除雪がしっかりされていて、スタッドレスタイヤを履いてはいますが、ノーマルタイヤでも全く支障なく走れる状態でした。海岸から続く平地まで車を走らせてくると、全く雪がありませんから、関東平野と変わりません。安全に朝日池まで到着することができました。
f0372177_16162382.jpg
途中で昼食を食べてゆっくりしてきましたから、朝日池への到着は午後になってしまいました。ガンやハクチョウの多くは、近くの田んぼへ餌取りに出かけているようで、池の中は少し寂しい状況です。それでも何年振りかで、朝日池のコハクチョウと再会できました。
f0372177_16162709.jpg
朝日池は、池のほとりに車を止められますから、写真を撮ったり望遠鏡で観察し易い環境です。暫くは、池の周りを飛翔するコハクチョウやマガン、ヒシクイの飛翔写真の撮影に時間をかけ、手持ち撮影の練習が出来ました。
f0372177_16163003.jpg
飛翔写真の撮影にはオリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)を使用しました。カメラの5軸手ぶれ補正とレンズの補正がシンクロして、手持ち撮影でも振れなくない写真を撮ることができました。
by coffeeto-p2 | 2019-02-02 06:00 | 自然 | Comments(0)

上越市でマガンに会ってきました

f0372177_22181174.jpg
先週からひいた風邪が長引いています。インフルエンザが大流行しているということでしたから、先週末には仕事を2日休んで、病院にも行ってきました。そこでインフルエンザの検査を受けたのですが、結果は陰性ということでした。少し安心して、今週はマスクをして毎日出勤していますが、咳が出て止まりません。医者からは5日分の薬を処方してもらいましたが、全部飲んでも治る気配はなく、その後は買い置きしていた市販の風邪薬を飲んでいます。でも、咳は一向に止まらず、夜寝ていても咳が出るのには閉口してしまいます。熱が出ないのは幸いですが、体調はよろしくありません。またこの週末に、病院へ行って診てもらおうと思っています。
f0372177_22181600.jpg
成人の日の祝日で三連休となった、1月12日(土)から14日(月)にかけて、新潟県へ野鳥観察に出かけてきました。その時に撮りためた写真がありますから、暫くはこのブログに書き込みを続けることが出来そうです。
f0372177_22182075.jpg
さて、今回紹介しているのは、新潟県上越市の朝日池周辺で撮影した、マガンの写真です。朝日池には昼過ぎに到着しましたが、池の中には野鳥の数が少なく、周辺の田んぼを回ってこのマガンの群れを見つけました。
f0372177_22182345.jpg
マガンはとても警戒心が強く、徒歩で近づくことは不可能ですが、車でも近づこうとすると警戒して飛ばれてしまいます。それで、この日はオリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)で、かなりの遠方から撮影してきました。
f0372177_22182612.jpg
直ぐ上空を飛翔してくれたこのマガンの写真は、オリンパス E-M1mkII + 300mm F4 + MC-14(換算840mm相当)で撮影したものです。今では野鳥写真の撮影で、メインで使用しているシステムになります。
f0372177_22182923.jpg
こちらの飛翔写真は、オリンパス E-M1mkII + 40-150mm F2.8 + MC-14(換算112-420mm相当)で撮影したものです。山野草やチョウ・昆虫類の撮影に使用してきたレンズですが、広範囲を飛翔するガンの写真を撮影するには扱いやすいレンズでした。

by coffeeto-p2 | 2019-02-01 06:00 | 自然 | Comments(0)

泉門池にヨシガモがいた

f0372177_21015781.jpg
今日はカミさんの誕生日です。長いこと連れ添ってきましたから、感謝の意味を込めて何かプレゼントをと思います。まだ若い頃には、仕事帰りに花を買って帰ったこともありましたが、先日寒くなってきたのでフリースを引っ張り出してきたと話したら、カミさんは1着も持っていないと言うのです。これは意外でした。軽くて暖かいですから、私は上着だけでも5着ほどあります。冬の間は当たり前のように着ていたのに、カミさんが1着も持っていないとは気がつきませんでした。そうだ、誕生日にはフリースの上着をプレゼントしよう。そう思いついて、早速、モンベルストアで購入してきました。この店はアウトドア用品が揃っていて、よく利用しています。今ではプラチナ会員になっていますから、9%のポイント還元があり、便利に利用させてもらっています。
f0372177_21015332.jpg
お店で選んだのは、アウトドア用品がではなく、部屋着用のフリースのカーディガンでした。これなら普段から暖かく着ることができるでしょう。ギフトラッピングもしてもらいました。
f0372177_21040829.jpg
普段からプレゼントを交換し合うなんてことはしていませんが、来年には第二の職場も定年退職を迎えますから、記念の誕生日プレゼントとなりました。
f0372177_21020384.jpg
野鳥のこととは全く関係ない話になってしまいましたが、今回紹介しているのは、奥日光の戦場ヶ原にある泉門池で撮影したヨシガモの写真です。マガモの小群の中に、オスの個体が1羽だけ混じっていました。
f0372177_21024471.jpg
戦場ヶ原には年に数回は足を運んできますが、ここでヨシガモを観察するのは、私は初めてのことになると思います。珍しいなと思い、暫く足を止めて何枚か撮影してきました。
f0372177_21023191.jpg
ナポレオンハットのような頭部の羽毛は、光の当たり具合で緑色になったり、黒っぽくなります。構造色というやつですが、なるべく緑色が美しく見える状態で撮影しようと、暫くヨシガモの動きから目が離せませんでした。
by coffeeto-p2 | 2018-11-30 06:00 | 自然 | Comments(0)