公園でタヌキと遭遇

f0372177_14592181.jpg
この年末年始の自然観察は、12月30日に野鳥写真の撮影に出掛けて来ただけで、元旦に初詣に行って来た以外は、ずっと自宅で過ごしていました。近年こんな事はなかった訳ですから、年明け最初の週末を迎え、矢も盾もたまらず出掛けてくることにしました。もちろんこのブログで紹介する、野鳥写真を撮影してくることが目的です。確実に写真が撮れる場所として、今回は小根山森林公園の管理事務所の前にある水場で、カメラを構えることにしました。昨年は、ここでたくさんの野鳥写真が撮れましたから、柳の下のドジョウを狙ってみたのですが、期待にそぐわず成果を上げてくることができました。結果については、また後日このブログで紹介することにします。
f0372177_14592655.jpg
さて、今回紹介するのは野鳥ではありません。千葉県野田市の理窓会記念自然公園の中の、民家に近いところで撮影したものです。見つけた時にはネコかと思ったのですが、顔を見たらそうではありません。慌てて撮影してきました。
f0372177_14592985.jpg
行ってきたのは昨年12月16日(日)のことでしたが、見つけた時には私の存在に気がついていなかったようで、仕切りに地面で餌を探していたようです。私もネコだろうと思って通り過ぎようとしたのです。
f0372177_14593781.jpg
ところが、そこで顔を上げてくれたのですが、顔を見たらネコではなかったのです。何だこれは? アライグマか、ハクビシンか、それともタヌキか? とりあえず何枚か写真を撮ってきました。
f0372177_15345489.jpg
家に帰ってから調べてみたところ、これはタヌキであったようです。しかし、あんな民家に近いところに出没するとは、餌が簡単に取れるからなのでしょうか?思いがけない動物の出現に、驚きながら紹介させてもらいます。
# by coffeeto-p2 | 2019-01-06 06:00 | 自然 | Comments(0)

公園にいたキセキレイ

f0372177_11020005.jpg
私の職場は、1月4日(金)が仕事始めです。新年初出勤となりますが、よく晴れてくれて冷え込んでいますから、身が引き締まる思いです。この日休めば、年末の12月29日から1月6日まで9連休ということになり、大型連休が実現することになります。職場からは、各担当から1名出勤すれば良いので、あとは休んで下さいとの指示がありました。私は、1月7日(月)にカミさんが通院する予定で、送り迎えをするため休暇を取りますから出勤しました。何時もの半分以下の職員しか出勤していませんでしたから、「明けましておめでとうございます。」の挨拶を交わしても、何となく寂しい感じの仕事始めになってしまいました。それでも平成最後の仕事始めに臨んで、気持ちが引き締まる思いがします。この職場も春には卒業することになりますから、その意味でも思い入れのある仕事始めとなりました。
f0372177_11020524.jpg
仕事始めの当日は仕事の準備もそこそこ、新年の挨拶にやってくる皆さんへの対応などで、1日が終わってしまいました。多事多端な年の始まりになりそうです。良い年になってくれることを祈ります。
f0372177_11020961.jpg
さて、今回紹介しているのは、昨年12月16日(日)に訪問した、千葉県野田市にある理窓会記念自然公園で撮影した、キセキレイの写真です。
f0372177_11021462.jpg
この公園では、以前ベニマシコを観察したり、トラツグミの写真が撮れたこともありました。また、運河沿いにはキジが間近に見られたことなどもあり、近郊にありながら静かな環境に恵まれ、野鳥観察するには良い場所だと思っていました。
f0372177_11021738.jpg
しかし、訪問したこの日は、どうしたわけか野鳥の出が良くありません。アトリの群れを撮影したほか、カワセミがちょっと姿を見せてくれたものの、あとはこのキセキレイの写真が撮れたくらいで、期待に反した結果になってしまいました。
f0372177_11021995.jpg
ハス田のすぐ脇を流れる小川で、このキセキレイを見つけました。そういえば、ここしばらくの間、キセキレイを撮影したことがありませんでした。立木の陰に隠れ、割合近いところから撮影させてもらいました。

# by coffeeto-p2 | 2019-01-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

ジョウビタキがいた池の畔

f0372177_13230396.jpg
お正月だというのに、我が家の息子がインフルエンザにかかってしまいました。1月2日の日に具合が悪いと言って、ずっと部屋で寝ていたのですが、夕方になって熱が39度もあると言うのです。まだ独身でいますから、こんな時には親として対応してやらなければなりません。急いで年末年始に診療している病院を検索したところ、たまたま近くの保健センター内にある休日応急診療所で診てもらえることになりました。お酒を飲んでいないで良かったです。私もインフルエンザが移らないようにしっかりマスクをして、車に息子を乗せて診療所まで行ってきました。
f0372177_13230707.jpg
診療は直ぐに終わるだろうと思い、近くに車を停めて待つことにしましたが、診療所内には50人近くの人が待ち合わせていて、時間が掛かるようです。仕方がありませんからいったん自宅に戻り、終わったら電話してもらって迎えに行くことにしましたが、正月の休日診療には、たくさんの人がお世話になっているんですね。診察の結果はインフルエンザA型ということでした。
f0372177_13231907.jpg
カレンダー通りに仕事をしている私の職場は、この書き込みがアップされる1月4日が仕事始めです。私もインフルエンザにり患したら、仕事を休まなければなりません。そんなことにならないように注意をしたいと思っています。
f0372177_13233668.jpg
さて、今回紹介するのは、昨年12月22日(土)に足を運んだ、栃木県の井頭公園で撮影したジョウビタキの写真です。池のすぐ畔で撮影することが出来ました。
f0372177_13234184.jpg
公園に到着して最初に撮影できたのは、こちらのジョウビタキの♀の写真でした。幸先良い出現に、喜んでシャッターを押したのですが、間もなく姿が見えなくなってしまいました。
f0372177_13234683.jpg
池の畔を回り込んで行ったところ、こちらの♂の個体がよく姿を見せてくれました。先ほどの♀とは違い、こちらは縄張りがはっきりしているのか、飛び去ることもなく撮影対象になってくれました。
f0372177_13240090.jpg
この日も撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)です。歩き回って野鳥を探すのが私の撮影スタイルですから、手持ち撮影ができるこの小型軽量のシステムが大変役に立っています。

# by coffeeto-p2 | 2019-01-04 06:00 | 自然 | Comments(0)

水場に飛来したルリビタキ

f0372177_21432502.jpg
新春恒例の箱根駅伝、今年の往路は昨年に続いて東洋大学が優勝し、総合5連覇がかかっていた青山学院大学は第6位という成績に終わりました。優勝に向けてひたすら走り続ける選手の姿を応援するため、朝からテレビの前にくぎ付けとなってしまいました。たすきを繋ぐ各校の選手の頑張る姿には、いつもの事ながら感動を覚えます。しかし、予想外の展開に、3日の復路での総合優勝の行方が分からなくなり、俄然興味がわいてきました。でも、私が応援していたのは母校の日大でした。残念ながら往路は第13位という結果でしたが、3日の復路にはシード権を獲得できる10位以内を目指して頑張ってもらいたいと思います。
f0372177_21435382.jpg
箱根駅伝の中継が終わると、続けてラグビーの大学選手権の準決勝を、そして高校サッカーの中継をと、1日スポーツ中継を観戦して終わってしまいました。こんなことが出来るのも、お正月ならではのことであると思います。
f0372177_21440347.jpg
パソコンの脇に置いたテレビで中継放送を観戦しながら、このブログへの書き込みをしていますが、困ったものでテレビの熱戦に目が行ってしまって、なかなか書き込みの手が進みません。
f0372177_21435041.jpg
さて、今回紹介しているのは、昨年12月15日(土)に、山中湖の「大洞の水場」に行って撮影してきたルリビタキの写真です。既に ”青い鳥ルリビタキ” として紹介していますが、当日はルリビタキの写真がたくさん撮影できて、紹介しきれなかったので、残りの写真をまたアップすることにしました。
f0372177_21434654.jpg
この日「大洞の水場」に半日滞在している間、丸太の上に座ってほとんどの時間私一人だけでしたから、何度も出現するルリビタキを独り占めしてくることが出来ました。静かな環境であった分、野鳥達も安心してやって来てくれたと思います。
f0372177_21434070.jpg
この撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。レンズの解像力が高いうえ、ボディの5軸手振れ補正とレンズとのマルチ手振れ補正の効果が絶大で、ブレのない写真を撮影してくることが出来ました。

# by coffeeto-p2 | 2019-01-03 06:00 | 自然 | Comments(0)

アトリもやって来ました

f0372177_21293019.jpg
お正月の三が日は、テレビで新春のスポーツ中継を観戦するのが楽しみです。元旦恒例のニューイヤー駅伝では、スタートを見てから中継の途中で初詣に出かけ、帰ってか来てらゴールを見届けるという状況になりました。最後は旭化成が3連覇で優勝しましたが、注目すべきはゴール直前で初優勝を目指すMHPSとの優勝争いでした。最後の最後まで行方が分からない接戦となり、見ている私の方も手に汗を握る戦いでした。旭化成は平成になって最初に優勝したチームですが、きしくも平成最後のレースでも優勝したということは、歴史に名を残す結果になったと思います。そして、続いて観戦したのが皇后杯全日本女子サッカーの決勝戦です。今年は、日テレ・ベレーザが神戸レオネッサとの熱戦を繰り広げてくれましたが、延長戦を精してベレーザが優勝しました。これもなかなか見応えがありました。そして1月2日の今日は、大学ラグビーや高校サッカーの放送がありますが、何と言っても圧巻は箱根大学駅伝です。今年はどの大学が優勝するのでしょうか。中継放送が始まれば、テレビから目が離せないことになると思います。色々な番組が目白押しで楽しみではありますが、他に何もできなくなりますから、これれもまた困った状況です。
f0372177_21293509.jpg
全部見ていたらとても外へ出かける時間なんて有りません。そのうえ、正月三が日のすべてを自宅でテレビ観戦することになりますから、これは近年にないお正月となりそうです。
f0372177_21331734.jpg
大晦日の恒例の紅白歌合戦は、平成最後という訳ではありませんが、見始めたらやめられなくなって、最後まで寝ることもなく見通してしまいました。こんなことは何十年振りのことになりました。
f0372177_21302079.jpg
さて、今回紹介しているのは12月15日(土)に訪問した、山中湖にほど近い「大洞の水場」で撮影したアトリの写真です。湖畔の駐車場に車を停めて、そこから歩いて向かいましたが、久し振りに訪問したので、途中で道に迷ってしまいました。
f0372177_21294281.jpg
この日の「大洞の水場」は、ほとんどの時間私一人だけでしたから、とても静かな環境が保持されていました。そのせいか野鳥もたくさんやって来てくれて、写真を撮るには良かったと思います。
f0372177_21332755.jpg
こちらの写真は、頭部に黒褐色の色合いが顕著なアトリ♂の個体になります。撮影に使用した機材はオリンパスのE-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)です。すべて手持ち撮影ですが、カメラとレンズのマルチ手ブレ補正が効いて、ブレのない写真を撮影することが出来ました。
f0372177_21300943.jpg
こちらの個体は、顔面に黒色味がなく、褐色味が強いですからアトリの♀の個体になります。水場には午前中の半日滞在していましたが、群れで一度にたくさんの個体が訪問してくれました。

# by coffeeto-p2 | 2019-01-02 06:00 | 自然 | Comments(0)