人気ブログランキング |

ヤマセミが出てくれました。

f0372177_19452417.jpg
これまで勤めてきた第二の職場も定年退職となり、この4月からは第三の職場で働くようになりました。出勤は週4日で、午前10時から午後4時半までの勤務ですから、自分の時間がしっかりと確保できて、良い職場に巡り会えたと、とても満足しています。でも、それに伴い給料はかなり減ってしまいました。年金が支給される年齢になったとはいえ、その点では不安もあります。昨日は、国民健康保険の申請に行ってきましたが、これからは保険料の負担も増えてくるようですから、無駄な出費は極力抑えていくようにしなければなりません。でも、以前に比べて時間に余裕ができたのは、何者にも代え難い有難味があります。
f0372177_19452809.jpg
毎朝の、愛犬チョコちゃんとのお散歩に、付き合ってくることが出来るようになりました。また、週末には三連休を取ることも可能になりましたから、これからのアウトドアライフを考えると、自由度がかなり増して、活動の幅を広げることが出来そうです。
f0372177_19453193.jpg
さて、今回紹介しているのは、栃木県那珂川町の中を流れる、那珂川の河川敷で撮影してきたヤマセミの写真です。近くのカタクリ山公園で、カタクリやショウジョウバカマなどの山野草が見頃ですから、その写真を撮りながら出掛けてきました。
f0372177_19453441.jpg
行ってきたのは3月最後の週末です。近くの道の駅ばとうで車中泊をしながら、ヤマセミと山野草の両方を狙う作戦でした。30日(土)の天気予報は雨が降りやすいとのことでしたから、この日は河川敷からヤマセミを狙い、晴れの予報が出ていた31日(日)に山野草を撮影することにしました。
f0372177_19453789.jpg
ところが、30日(土)は1日良いお天気が続いてくれました。那珂川の河川敷でこのヤマセミを撮影できたのは良かったのですが、車中泊をしていた夜半から雨が降り始め、翌日の午前中まで降り続いてしまったのは計算外でした。
f0372177_19454044.jpg
この日、ヤマセミの撮影に使用した機材は、オリンパス  E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。車の中からの撮影でしたから、三脚に300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)を据えて撮影する手もありましたが、何と持ってくるのを忘れていました。(>_<)
# by coffeeto-p2 | 2019-04-10 06:00 | 自然 | Comments(0)

カタクリ山公園は花盛り

f0372177_19032232.jpg
週末は暖かくて、お花見をするにはちょうど良い陽気でしたが、今日は一転、朝から冷たい雨が降っていました。出勤前に、愛犬チョコちゃんをお散歩に連れ出そうと、リードをつけて玄関の扉を開けたところで、嫌がって外に出ようとはしません。珍しいこともあるものです。いつもなら喜んで飛び出していくのに、冷たい空気が吹き込んできたせいでしょうか、それとも雨が降っていたためでしょうか? 朝食を済ませて、出勤しようとしたら、カミさんから雨が上がったようなので、短い時間で良いからと、再度チョコちゃんの散歩を頼まれました。今度は嫌がらずに外へ出ましたが、途中からまた雨が降り出してきました。傘を持たずに出たのが失敗で、月曜日は朝からブルーです。
f0372177_19033311.jpg
それにしても、冷んやりした陽気ですから、出勤する時にスーツの下に、登山用のダウンのインナーを着ていくことにしました。薄いスプリングコートだけではちょっと寒いです。
f0372177_19034122.jpg
街中では、ダウンのジャケットを着た人や、マフラーを巻いた人も見受けられました。まるで冬に逆戻りしたような陽気です。こんな時には風邪を引きやすいですから、体調管理には気をつけなければなりませんね。
f0372177_19034750.jpg
さて、今回紹介しているのは、栃木県那珂川町のカタクリ山公園で撮影した、カタクリの写真です。3月31日(日)に訪問して撮影してきましたが、前夜からの雨が残っていて、この日のカタクリは朝から下を向いたままでした。
f0372177_19035266.jpg
それでも、昼前には雨も上がって、昼過ぎくらいから日が差してくれるようになりました。ぐんぐん気温も上がってくれて、カタクリの花が一気に開花してくれました。
f0372177_19035481.jpg
それにしても、お日様の力は凄いものです。午前中は蕾のままで下を向いていたカタクリが、あれよあれよと見ているうちに、開花してくれたものですから、撮影するのが急に忙しくなりました。
f0372177_19035880.jpg
この日のカタクリ山公園は、カタクリばかりでなく、ミズバショウやショウジョウバカマ、キクザキイチゲ、ザゼンソウなとも花を咲かせていました。山野草ファンとしては、願っても無い撮影日和となりました。
f0372177_19040533.jpg
今回、撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1 + 40-150mmF2.8 です。E-M1 のシステムをバージョンアップした時に搭載された、 “深度合成” の機能を利用して撮影したものです。花全体にピントが来ていますが、それでいて背景はうまくボケてくれますから、気持ちの良い写真になりました。
# by coffeeto-p2 | 2019-04-09 06:00 | 自然 | Comments(0)

近い近いゴジュウカラがすぐそこに

f0372177_19502100.jpg
どこもかしこもサクラの花が満開です。今日は、埼玉県内の何箇所かで野鳥観察を楽しんできましたが、どこもサクラの花が満開で、花見のピークになっていたようです。野鳥観察には思ったような成果を上げることが出来ませんでしたが、どこへ行ってもお花見には事欠くことがありませんでした。気温は20度を超えて、一気に春めいてきました。4月最初の週末は鳥見というより、花見のシーズンであったようです。このところ、季節はどんどん進んでいますから、今回紹介しているゴジュウカラを撮影した時とは、ずい分差があるように思います。
f0372177_19503316.jpg
このゴジュウカラは、嘴に何かを咥えています。餌となるものでしょうか? それとも、巣材とするものなのでしょうか? 間近に見えたゴジュウカラの姿でした。
f0372177_19504360.jpg
樹肌を伝いながら、頭を下に向けて降りてくるのは、ゴジュウカラの特徴です。野鳥の中で、こんな風に頭を下にして樹肌を下ってくる鳥はいません。
f0372177_19504524.jpg
撮影してきたのは、3月の春分の日に続く飛び石連休でした。奥日光の戦場ヶ原の赤沼茶屋から、湯滝を往復するまでの間で、散策路を歩いている間に撮影してくることが出来ました。
f0372177_19504879.jpg
奥日光の戦場ヶ原では、特に珍しい野鳥ではありません。でも、この時はすぐ間近に出てくれましたから、撮影していた私の方が慌ててしまったような感じでした。
f0372177_19505942.jpg
撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。戦場ヶ原をハイキングしながら撮影するには、小型軽量かつ高機能で有難い機種でした。
# by coffeeto-p2 | 2019-04-08 06:00 | 自然 | Comments(2)

湯川でカワガラスを観察

f0372177_19344399.jpg
この週末にやっと、愛車のタイヤ交換が終わりました。3月末に予約を入れていたのですが、父の葬儀が重なってしまい、予約を取り直したら今週末になってしまいました。もうサクラの花が散り始めている時期ですから、ずいぶん遅くなってしまったものです。スタッドレスタイヤで走ると燃費が悪くなりますから、出来るだけ早く交換した方が経済的ですが、仕方ありません。まだ山間部では雪が残っているところもあるようです。でも、当面そんな山の中まで行く予定はありませんから、その点では安心です。近所のタイヤ館で交換作業をやってもらいましたが、タイヤのハブの部分にかなり錆が出ているので、防錆処理をした方が良いと勧められて、お願いしましたところ余計にお金がかかっていまいました。本当に必要なものかどうかはよく分かりませんが、安全のための保険料みたいなものなのでしょうか?
f0372177_19351266.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の戦場ヶ原を流れ下る、湯川で撮影したカワガラスの写真です。この日は、1時間半ほど時間をかけて撮影している間に、3個体のカワガラスが出てくれました。
f0372177_19351710.jpg
春分の日につながる3月の飛び石連休を利用して、何時ものように車中泊をしながら行ってきましたが、現地にはまだ雪が残っていて、夜間の冷え込みは氷点下10度くらいとなり、真冬のような陽気でした。
f0372177_19352492.jpg
車中泊では寝袋を二重にして寝ましたが、夜間に寒くて目が覚めてしまいました。でも、電気毛布を持っていきましたから、サブバッテリーから電源を取って、温かく寝ることが出来ました。
f0372177_19353387.jpg
ほんの20メートルほどのところに、2個体が並んでくれました。うまく画面に入れることが出来ましたが、こんな近いところに出てくれると、撮影する私の方が慌ててしまいました。
f0372177_19354739.jpg
川の中の石の上で、羽ばたきする姿も見せてくれました。近くで撮影している私のことは、あまり気にならないのでしょうか? リラックスした様子で近くを飛び回ってくれました。
f0372177_19355321.jpg
昼間でも、気温は2〜3度ほどしかありません。撮影している私は完全に冬支度でしたが、水の中のカワガラスは寒さも厭わず、元気に水の中に潜って餌とりをしていました。
f0372177_19363516.jpg
この日も撮影に使用した機材は、オリンパス  E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。防塵防滴である上、マイナス10度くらいの低温でも支障なく撮影できますから、冬の奥日光では頼りになるカメラです。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

湯滝直下のキセキレイ

f0372177_22120380.jpg
都内では、まだサクラが咲いていますから、この週末にも遅ればせながらの花見が楽しめると思います。3月21日に靖国神社のサクラが咲いたと、東京のサクラ開花宣言がありましたが、振り返れば、その後は上空に強い寒気が張り出し、気温が低めに推移して来ましたから、花持ちが良いようです。しかし、その代わり未だにコートが手放せないでいます。でも、長く花見を楽しめますから、得した気持ちでもあります。新しい職場の近くに神田川が流れていますが、その川面にサクラの花びらがたくさん流れていました。花筏と言うのでしょうか? 木に咲く花を楽しんだ後で、川面を彩るサクラが2度楽しめました。
f0372177_22121479.jpg
この週末あたりから、また気温が上がって一段と春めいて来ました。野山に繰り出して、咲き誇る山野草や舞い始めたチョウの仲間を観察するのに、絶好のシーズンとなりました。天気が良ければ、家にジッとしている訳にはいきません。
f0372177_22121902.jpg
さて、今回紹介しているのは、キセキレイの写真です。奥日光の赤沼茶屋から木道を歩き、広大な戦場ヶ原を越えてきたところ、湯の湖から流れ下る、湯滝のすぐ下で撮影することが出来ました。
f0372177_22122626.jpg
今回は、春分の日に続く3月の飛び石連休を利用して、何時ものように車中泊をしながら訪問してきましたが、現地はまだ真冬の寒さでした。夜寝るときには寝袋を二重にして寝ましたが、夜半に冷え込みで目が覚めました。こんな事もあろうかと、サブバッテリーと電気毛布を持っていきましたから、電源を入れてヌクヌクと熟睡することが出来ました。
f0372177_22123650.jpg
湯滝のすぐ下にあるレストハウスの周辺で、このキセキレイを撮影してきましたが、もしかしたら見られるかもしれないと、ほのかな期待を持って探したアオシギは、見つけることは出来ませんでした。
f0372177_22124297.jpg
この日も撮影に使用したのは、オリンパス E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)です。ボディーとレンズのダブル手振れ補正が強力に効いてくれるお陰で、飛び回るキセキレイを手持ち撮影で追いかけて、ブレのない写真を撮影してくることが出来ました。
# by coffeeto-p2 | 2019-04-06 06:00 | 自然 | Comments(0)