戸隠森林植物園でオオアカゲラと接近遭遇

f0372177_22130367.jpg
2歳9ヶ月になる孫娘のチィちゃんは、近所に住んでいるので毎日のようにママと一緒に我が家へ遊びに来ています。パパが仕事で帰るのが遅いので、夕飯を食べてお風呂に入って帰る毎日です。そのチィちゃんは、色々なものに興味を持ってイタズラ盛りです。キッチンの調理用具で遊んでバアちゃんに叱られたり、私の部屋でパソコンをいじってファイルを消してくれたりしますから要注意です。パソコンをスリープモードにしている私も悪いのですが、この頃はタブレット端末でアニメを見る事を覚えて興味津々ですから、私のパソコンもターゲットにされているようです。大切な野鳥写真のデータを消されないように、これからは毎回電源を落とすように心掛けます。ちびっこギャングみたいで、可愛くて憎めないけど困ったものです。
f0372177_22131185.jpg
さて、今回紹介しているのは、10月25日(木)〜26日(金)にかけて足を運んだ、長野県の戸隠森林植物園で撮影したオオアカゲラの写真です。
f0372177_22132336.jpg
今回は、オオアカゲラと出会う確率が高くて、2日間の滞在中に、5回くらいの撮影チャンスに恵まれました。特にこの時は間近に出てくれて、接近遭遇することができました。
f0372177_22132779.jpg
戸隠森林植物園には、キツツキの仲間がたくさん生息していて、このオオアカゲラの他に、アカゲラ、アオゲラ、コゲラも一緒に撮影してくることが出来ました。それぞれ紹介していますから、ぜひ参照してください。
f0372177_22133222.jpg
この日は、森林植物園の中にある森の学び舎に近い駐車場で車中泊をしましたが、午前2時過ぎに寒くて目が覚めてしまいました。外気温は2度まで下がっていました。夏用の寝袋だったので、フリースなどを着て対応しましたが、明け方の外気温は5度を超えていましたから、南風が吹き込んできて、夜間のうちから気温が上昇したようです。
f0372177_22133514.jpg
このオオアカゲラの写真を撮っていた日中は、気温が上がってとても良い過ごしやすい陽気になっていました。接近遭遇することが出来たのは、そんな陽気も影響していたのでしょうか?

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-11-08 06:00 | 自然 | Comments(0)

黄葉の戸隠でアカゲラ見つけた

f0372177_23054489.jpg
どうやら風邪をひいてしまったようです。鼻水が出るのですが、熱が出るわけではなく、喉が若干イガイガする程度です。私の場合、風邪をひくといつも鼻水が出て、ティッシュが手放せません。鼻水を止める薬だけを飲んでおけば、あとは何とか収まります。ところが、鼻水を抑える薬には眠くなってしまうものがあり、そんなのを飲むと運転や仕事に支障が出てしまいます。選ぶときに注意が必要ですが、こんなとき私がいつも飲む薬は、漢方薬の「小青竜湯」です。私の体質に合っているのか、これを飲むと鼻水がピタッと止まってくれて、眠くなることがありません。今日も仕事帰りにドラッグストアに立ち寄って、「小青竜湯」を買ってきました。これを飲んでおけば、明日は普通に仕事ができていることでしょう。
f0372177_23055390.jpg
風邪をひいてしまったときは、薬の服用もさることながら、食事をしっかりとって、体を休めるために睡眠を十分とるのも大事です。今夜は早めにベッドに入りたいと思います。
f0372177_23055621.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカゲラの写真です。10月25日〜26日にかけて、渡り途中に、ツルマサキの実を食べにくる、ムギマキの写真を撮ろうと訪問してきました。
f0372177_23055973.jpg
一番のお目当てであったムギマキには、残念ながら振られてしまいましたが、戸隠森林植物園では野鳥の宝庫です。行けば必ず成果を上げてくることが出来ますが、このアカゲラもその一つでした。
f0372177_23060226.jpg
モミの木園地の近くに立っていた、大きなモミの木に、オオアカゲラが飛来してくれました。その写真を撮っていたら同じ木にこのアカゲラもいて、一度に両種の写真を撮ることが出来ました。
f0372177_23090543.jpg
こちらの写真は外周の小径で撮影したものですが、マミチャジナイの群れを追いかけていた時、同じ場所に出てくれたものです。この時はアオゲラ、アカゲラ、オオアカゲラが一緒に出てくれて、撮影対象に迷うほどでした。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-11-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

森林植物園にはアカハラもいた

f0372177_20500103.jpg
暦は既に11月に入り、各地から寄せられる紅葉の便りも、そろそろ後半戦に入ってきたようです。日一日と寒さが増してきて、冬の訪れが間近になってきたことが実感させられます。もう衣替えの時期になってきましたが、未だにまだ夏の下着類を着ています。スーツだけは冬用を引っ張り美してきましたが、下着類を早く冬用と入れ替えなければと思っているところです。休みの日はフィールドに飛び出してしまいますから、なかなかその時間が取れません。でも、そんな事を言っていると、衣替えのタイミングを逃してしまい、冷え込んだ日には寒い思いをしなければなりませんから、今日こそは仕事から帰ったら、衣替えをしようと自分自身に言い聞かせています。
f0372177_20503109.jpg
野鳥の世界だって、夏鳥が去り冬鳥が渡来するようになりました。ボヤボヤしていると、各地から雪の便りが寄せらてくるようになってしまいます。私の衣替えも今やらなければ、時機を失してしまいます。
f0372177_20505658.jpg
さて、今回紹介しているのは、10月25日(木)〜26日(金)にかけて訪問した、長野県の戸隠森林植物園で撮影したアカハラの写真です。通過途中のムギマキを撮影するのが目的でしたが、そちらには振られてしまいました。(≧∇≦)
f0372177_20505849.jpg
この日、森林植物園の中の散策路を野鳥を探しながら歩いていた時、バーダーの方からマミチャジナイ情報をいただきました。早速その様子を確認に行ったところ、マミチャジナイ10羽ほどの群れを確認できましたが、その中にこのアカハラも混じっていました。
f0372177_20511343.jpg
夕方近く薄暗くなっていましたから、シルエットだけでは、アカハラとマミチャジナイの区別はつけ難いのですが、白い眉斑と顎線があるかないかで、両者を識別することが出来ました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-11-06 06:00 | 自然 | Comments(0)

戸隠にいたコゲラです

f0372177_19400744.jpg
今日(11月4日)は、渡良瀬遊水地へ野鳥観察にへ出掛けてきましたが、野鳥の声が聞こえてきたフィールドで、草むらに腰を下ろしてカメラを構えていました。そうしたら、ヤブ蚊がまとわりついてきたのです。もう秋もたけなわですから、季節外れも良いところですが、刺されるのは嫌ですから慌ててザックの中から虫除けスプレーを取り出しました。もう使い古してほとんど残っていませんが、底に僅かだけ残っています。容器を持って、上から指で押すとスプレーが噴射されるようになっています。しかし、残量が少ないので何回かポンピングをしないとスプレーが噴射されません。手にかけてみましたが、2~3回ポンピングしないと噴射されません。次に目をつぶって顔にかけてみましたが、何回押しても出てきません。でも目を開けた瞬間プシュッと来て目に入ってしまいました。これは溜まりません。
f0372177_19401388.jpg
それでも今日は、色々な野鳥と出会うことが出来ました。予想以上にたくさんの種類が出てくれましたから、その結果については、またこのブログで紹介することにします。
f0372177_19401922.jpg
さて、今回紹介するのは長野県の戸隠森林植物園で撮影したコゲラの写真です。行ってきたのは10月25日(木)~26日(金)のことでしたが、現地では紅葉が盛りを迎え、多くの野鳥との出会いもありました。
f0372177_19403357.jpg
カメラを担いで、森林植物園の中を歩き回ってきましたが、随所で様々な野鳥が姿を見せてくれました。この写真は、ミズバショウ園の木道を歩いている時に、すぐ脇の立木に留まってくれたコゲラです。間近に撮影することが出来ました。
f0372177_19404063.jpg
この日使用していた撮影機材は、オリンパスのボディーが E-M1mkⅡ で、レンズは 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。最近はこれがメインの機材で、手持ちでブレなく撮影できるところが気に入っています。
f0372177_19412936.jpg
戸隠森林植物園では、オオアカゲラ、アカゲラ、アオゲラとキツツキの仲間がたくさん撮影できました。それでは、コゲラも撮影してこなければと思っていましたが、それは苦も無くクリアすることが出来ました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-11-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

茂みのカシラダカ

f0372177_21471609.jpg
車の燃費の話ですが、今乗っているホンダ・ステップワゴン・ハイブリッドの公称燃費は、25km/ℓ とされています。これまで一年弱ほど乗ってきましたが、今の平均燃費は 17.3km/ℓ と表示されています。仕事で相模湖の近くにある研修センターまで行ってきましたが、自宅から約 160km 走ってきた往復の燃費が、何と 20.8km/ℓ にもなりました。とても良い数字が出て驚きましたが、早めに自宅を出発したので、研修センターに到着するのに時間的に余裕があり、時間調整の意味もあって、全車速対応のオートクルーズで前を行くトラックに追従して時速 70km/h 前後で走行してきました。登りばかりの道でしたから、到着したら平均燃費が 19.3km/ℓ と表示されていました。これは凄いと思い、下りの帰りも同じようにゆっくり走行をして来たところ、自宅に到着したら平均燃費が 20.8km/ℓ と表示されていたというわけです。高速道路を走るときは、スピードを上げすぎ、ゆっくり走った方が燃費が良いことが分かりました。
f0372177_21472654.jpg
これまでの経験で、高速道路を走るより一般道路を走った方が燃費が良いと思っていましたが、スピードを上げずにゆっくり走行することに、低燃費の秘訣があったようです。
f0372177_21473387.jpg
探鳥地へ遠出するときは、カミさんの要望もあって出来るだけ平場を走ろうと思っていましたが、ゆっくり走行がこんなに好燃費になるのなら、高速道路を使って時間を節約するのも、まんざら悪くないと考えるようになりました。
f0372177_21473863.jpg
さて、今回紹介するのは、長野県の戸隠森林植物園で撮影したカシラダカの写真です。10月25日〜26日にかけて行ってきましたが、このカシラダカを始めアトリなどの冬鳥が早くも渡来していました。
f0372177_21474257.jpg
朝一番でカメラを担いでみどりが池から中央園地へ続く木道を歩くと、茂みの中からたくさんのカシラダカが舞い立ちました。茂みから飛び上がって、木の枝に止まったところが撮影チャンスになりました。
f0372177_21474508.jpg
冬の間は、こんなにいるのかと思うほど見かけることが多いカシラダカですが、今シーズンの初認となると出会いは嬉しいものです。昨シーズン以来、久し振りに撮影することが出来ました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-11-04 06:00 | 自然 | Comments(0)