人気ブログランキング |

那珂川町で山野草観察

f0372177_17175655.jpg
車中泊で寝袋に入ってぬくぬくと寝ていましたが、夜の1時半過ぎに目が覚めて、トイレに行ってきました。前日は早々と午後8時過ぎには眠りについたので、早朝に目覚めたような感じです。そのまま眠れなくて、NHKのラジオ深夜便を聞いていたら、朝の連続テレビ小説100回目の記念として、第1回目からのテーマソングを紹介していたのですが、懐かしいドラマの連続で、その当時の記憶も蘇って面白くなり、とうとう午前4時過ぎまで聞いてしまいました。その後再び就寝したのですが、再度目が覚めたら午前8時になっていました。この日は高気圧に覆われて天気が良い予報だったので、田んぼ巡りをしてシギチを探す予定でしたから、これはちょっと迂闊でした。慌てて朝食を済ませて、潮来から稲敷にかけての田んぼへ繰り出しましたが、その結果はまたこのブログで紹介します。
f0372177_17180041.jpg
さて、今回紹介しているのは、3月31日(日)に訪問した栃木県那珂川町で撮影した山野草の写真です。この日は、 “カタクリ山公園は花盛り” で紹介したカタクリや “ショウジョウバカマも満開でした” を撮影するのが主目的でしたが、このミスミソウをはじめたくさんの山野草が撮影できたので、まとめて紹介します。
f0372177_17180364.jpg
こちらはハルトラノオです。カタクリ山公園で撮影した後、同じ那珂川町の富山にあるイワウチワの群生地へ足を運んだところ、ミスミソウが咲いていた場所のすぐ近くに見つけることが出来ました。
f0372177_17180671.jpg
ハルトラノオは、どこでも観察できる山野草であると思います。私が毎年夏鳥を撮影に行く栃木県民の森では、オオルリやキビタキの写真を撮りながら、このハルトラノオの写真もたくさん撮れるので、とても良い印象があります。
f0372177_17181169.jpg
那珂川町のカタクリ山公園で、カタクリやショウジョウバカマ、キクザキイチゲなどの写真を撮りましたが、そこから少し奥へ歩いたところには、このザゼンソウの群生地もありました。
f0372177_17181490.jpg
青い葉が伸び出していて、ザゼンソウの季節はもう終わろうとしていました。それでも、まだ仏炎苞を開いていてくれるものもありました。この日は晴れる予報であったのに、昼前には雨が降り出してきました。雨に濡れたお陰で、瑞々しい感じが出てくれました。
f0372177_17181819.jpg
こちらはキクザキイチゲです。カタクリ山公園の駐車場から入ると、すぐの所に群生地がありました。でも、昨夜来の雨が朝方まで残っていたので、多くの花は蕾のまま下を向いたままでした。
f0372177_17182105.jpg
昼過ぎになって、陽が射してくれたら、幾つかの蕾は僅かに花弁を開いてくれました。完全に開き切ったものはありませんが、このくらいのものの方が初々しくて、これもまた良いものです。
今回撮影に使用した機材は、ミスミソウとハルトラノオは、オリンパス E-M1 + 40-150mmF2.8 ザゼンソウとキクザキイチゲは、オリンパス E-M1mkⅡ + 300mmF4 + MC-14 です。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-15 06:00 | 自然 | Comments(0)

那珂川の河原にいたモズ

f0372177_22303352.jpg
今日は、道の駅 “いたこ” で車中泊をして、ビールを飲みながら、この書き込みをしています。アイフォンのアプリに “道の駅ナビ” というのがありますが、訪問履歴を残せるので、いつどこへ立ち寄ったかの確認ができます。ちなみにこの道の駅 “いたこ” の訪問履歴を確認してみるたら、前回の訪問履歴は 2012/12/08 21/07/25 となっていましたから、7年前に訪問していたことが分かりました。初めて訪問した場所だと思っていたのに、履歴に残っていたので、そう言えば......と、.当時の記憶がよみがえりました。使い方によっては、役に立つアプリであると思います。私は野鳥写真を撮りながら、車中泊をすることがいつものパターンですから、大いに活用しています。
f0372177_22304301.jpg
今日は、利根川周辺の田園地帯でシギやチドリの写真を撮る予定で、ワンコの散歩を済ませ、自宅で朝食を食べてからゆっくり出発しましたが、半日で5種のシギを撮影できましたから、私なりに満足できる結果となりました。
これから冷凍食品のナポリタンを、電子レンジで解凍して夕食としますが、その後はナッツをつまみにして、美味しいホットウィスキーを飲んでから、寝袋に潜り込むことにしています。
f0372177_22310062.jpg
さて、今回紹介しているのは3月30日(土)に、栃木県那珂川町を流れる那珂川の河川敷で撮影したモズの写真です。この日は、ヤマセミを撮影するつもりで、車内でカメラを構えていたところ、すぐ近くにこのモズが出てくれました。
f0372177_22310390.jpg
この日の本命であるヤマセミについては、“ヤマセミが出てくれました。” として紹介していますから、そちらを参照してください。でも、このモズもすぐ近くに来てくれましたから、撮影対象となりました。
f0372177_22310652.jpg
撮影に使用した機材は、いつものことながらオリンパス  E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でした。動き回る対象の撮影は、手持ちでもブレなく撮影できる、このシステムが大変役に立っています。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-14 06:00 | 自然 | Comments(0)

ミズバショウが花盛り

f0372177_13522657.jpg
スギ花粉が飛散する時期には何でもなかったのに、2、3日前から急に鼻水が出るようになってしまいました。ヒノキの花粉にでも反応しているのでしょうか? そう言えば、先日、NHKのテレビ番組の “ガッテン” を見ていたら、花粉症の症状を和らげる方策として、鼻の穴にワセリンを塗ると効果があると紹介されていました。それを思い出したので、すぐにドラッグストアへ行って、店員さんに「ワセリンを下さい。」とお願いしたら、「テレビで見ましたね。」と声を掛けられました。きっとあの番組を見てから、ワセリンを買いに来る人が増えたのでしょう。私もその効能に期待して、購入した1人になりました。
f0372177_13524108.jpg
実際にワセリンを塗ってみると、ダラダラ出ていた鼻水がかなり抑えられるようになり、症状はずいぶん緩和してくれました。鼻の周りが赤くなるほどティッシュを使っていたので、これは大変ありがたい緩和策です。
f0372177_13524969.jpg
さて、今回紹介しているのは、3月31日(日)に訪問した、栃木県那珂川町のカタクリ山公園で撮影したミズバショウの写真です。この時は、花粉症の症状は全く出ていなかったので、ゆっくり撮影してくることが出来ました。
f0372177_13530194.jpg
カタクリ山公園では、カタクリの花が最盛期となっていましたが、そればかりではなく、このミズバショウやショウジョウバカマも咲き競うように、春の野山を彩っていました。
f0372177_13530574.jpg
この日の山野草の撮影では、オリンパス E-M1 + 40-150mmF2.8 で “深度合成” の機能を使ったり、E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)でアップするなどして撮影してきました。
f0372177_13530837.jpg
ミズバショウは、公園の駐車場近くの池の周りに小さな群生地がありました。丘を越えた反対側の谷筋の流れに沿って、そこにはミズバショウの大群生地がありました。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-13 06:00 | 自然 | Comments(0)

那珂川にコチドリが渡来

f0372177_12333257.jpg
新しい職場でも、パソコンを使って作業することが多くあります。このところ老眼が進んで、小さい字が見えにくくなっていますから、メガネの買い替えを検討していました。でも、遠近両用で新調すると、結構な値段になるからとためらっていたのですが、昼休みにヨドバシカメラに立ち寄ってみたところ、ハヅキルーペが目に留まりました。テレビのCMではよく見ていたのですが、実際に掛けてみたら小さい字が本当によく見えます。値段も1万円程でしたから、思い切って購入してみることにしました。自宅で使ってみたのですが、字を読んだりパソコンを操作するだけではなくて、テレビも鮮明に見えるようになりました。これはもう感動的です。もっと早く買っていれば良かったと思いました。
この書き込みも、ハヅキルーペを使って作業していますが、画面の文字がとても鮮明でよく見えますから、操作がとても楽しくなりました。明日からの仕事でも、きっと大活躍してくれるものと思います。
f0372177_12333786.jpg
さて、今回紹介しているのは、栃木県那珂川町を流れる、那珂川の河川敷で撮影したコチドリの写真です。ここへはヤマセミの写真を撮ろうと足を運んできましたが、車中から待ち構えていたら、ピピピピッと鳴きながらコチドリが飛来してくれました。
f0372177_12334975.jpg
このコチドリは、河原に舞い降りて少し動き回った後、また何れかへ飛び去って行きました。写真はたくさん撮れませんでしたが、今年初認のコチドリですから、記念に紹介することにしました。
f0372177_12335127.jpg
撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)です。少し距離がありましたが、ヤマセミの写真を撮りながら撮影してきました。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-12 06:00 | 自然 | Comments(0)

ショウジョウバカマも満開でした

f0372177_21590877.jpg
4月10日(水)は、都内で朝から冷たい雨が降りました。内陸や山間部では雪が降っているところもあるようです。サクラの花が咲いて、これから花見だというところもあるというのに、無情の雨となりました。何年か前にも、サクラの花に雪が積もったことがありましたが、こんなこともあるのですね。今日は1日気温が低く、都内では昼間の最高気温が5度前後ということですから、真冬に逆戻りしたような陽気になりました。天気予報を見て、寒くなることが予想されましたから、出勤時には冬用のウールのコートを着用し、マフラーに手袋まではめて、真冬の支度で出掛けてきました。そんな格好が大袈裟ではない、とても寒い1日となりました。
f0372177_21591393.jpg
仕事を終えて、冷たい雨に震えながら自宅に戻り、テレビのニュースを見ていたら、奥日光では25cmもの積雪があったようです。北関東や甲信越でもかなりの積雪となっているようですから、これは冬に逆戻りしたような陽気です。
f0372177_21591884.jpg
さて、今回紹介しているのは、栃木県那珂川町のカタクリ山公園で撮影したショウジョウバカマの写真です。見頃を迎えたカタクリとともにミズバショウやザゼンソウなども観察できますから、ここへ来るのを楽しみにしていました。
f0372177_21592168.jpg
カタクリの大群落とともに、ショウジョウバカマの大群落は、ピンク色の絨毯を広げたような景色です。たくさん写真を撮っていたら、その中に一輪だけ白い花のショウジョウバカマもありました。
f0372177_21592572.jpg
ここで撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1 + 40-150mmF2.8 でした。このカメラには、深度合成という機能が搭載されていて、ピント位置を少しづつズラせながら8枚の写真を撮り、カメラの中で1枚の写真に合成してくれますから、絞り開放で撮影しても花はクッキリと撮影できて、背景はうまくボケてくれます。
f0372177_21592716.jpg
こちらの写真は、同じ那珂川町の富山にある、イワウチワ群生地で撮影したものです。こちらを撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 +MC-14(換算840mm相当)でした。
f0372177_21593075.jpg
富山のショウジョウバカマ群生地の中でも、特に彩の綺麗な花株を狙って撮影してきました。
今日の雪は、明日の明け方にかけて続くところもあるようです。明日からは、春の陽気が戻ってくれると嬉しいのですが....。

# by coffeeto-p2 | 2019-04-11 06:00 | 自然 | Comments(0)