朝のうちはシメがよく出てくれました。

f0372177_20550780.jpg
電車の中に眩しい朝日が差し込んできます。冷え込んでいますが、よく晴れた朝になりました。でも、天気予報ではこれから雲が広がり、夕方には雨も予想されるということで、今朝のお天気お姉さんは、傘を忘れずに持っていくようにアナウンスしていました。リュックの中にはいつも折り畳みの傘が入っているので、の心配はありませんが、その代わり靴は防水の効いたものを履いていくことにしました。それより冷え込みの方が堪えますから、着ていくものに気を遣います。この頃はコートを着ていても寒さを感じるので、スーツの下に登山用のダウンのインナーを着込んで、ウィンドブレーカーのズボンも履いて行きます。頭も寒いですからツィードの中折れ帽を被り、手袋をはめれば防寒対策は万全です。
f0372177_20551342.jpg
ダウンのインナーも、ウィンドブレーカーのズボンも、丸めてコンパクトに収納できますから、仕事帰りにはリュックの中に収まります。若い頃には考えられない格好ですが、齢とともにこんなスタイルも気にならなくなりました。
f0372177_20552041.jpg
さて、今回紹介しているのは、今年初めてのバードウォッチングをしようと、1月5日(土)〜6日(日)に1泊2日の予定で遠出をする予定を立てました。群馬県安中市の小根山森林公園で撮影したシメの写真です。
f0372177_20552970.jpg
今回も車中泊の予定ですが、朝から1日管理事務所前の水場に張り付いていたら、たくさんの写真を撮影することが出来ました。2日目は場所を変えて、違う鳥を狙うことが出来ます。....という訳で、移動途中に高速道路のサービスエリアで一泊しました。
f0372177_20553381.jpg
この日の水場は、朝のうちにシメがよく姿を見せてくれました。オスもメスもよく出てくれたのは、午前中の早い時間でした。昼過ぎからは、ミヤマホオジロルリビタキがよく出てくれましたから、飽きることがありませんでした。
f0372177_20554025.jpg
この日は、水場の近くで椅子に座って構えていましたから、久し振りにオリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)を三脚に据えて撮影しました。重いレンズですから、こんな時しか出番がなくなりました。
# by coffeeto-p2 | 2019-01-16 06:00 | 自然 | Comments(0)

コゲラが飛来した

f0372177_20182980.jpg
2泊3日の日程で、新潟県へ野鳥観察の遠征に行ってきました。今回はガンの仲間を観察することとが一番の目的で、オジロワシが撮影できたら嬉しいと考えていました。結果は上々とまでは行きませんが、なんとか撮影してきました。その結果は、後日このブログで紹介したいと思います。それより、今回の遠征で腕時計をなくしてしまったのです。どこで無くしたか全く心当たりがないのですが、道の駅で車中泊した時、トイレに寄ったところ温水が出たので、そこで顔を洗ったのですが、もしかしたらその時の腕時計を外して、そのまま置き忘れてしまったのかもしれませんが、それすら定かではありません。一応、気がついてから道の駅に電話してみたのですが、届けはないとのことでした。それにしても、どこで失くしたかも分からないようでは、この先が思いやられるようです。残念ですが諦めることにしました。(>人<;)
f0372177_20183197.jpg
さて、今回紹介しているのは、1月5日(土)に今年初めての野鳥観察で訪問した、小根山森林公園で撮影したコゲラの写真です。
f0372177_20183306.jpg
この日は管理事務所の前の水場で、三脚を据えて小鳥類の飛来を待っていました。椅子に座って一日中待っていたところ、このコゲラが水場ではなく、頭上に飛来してくれました。
f0372177_20183670.jpg
三脚に据えて構えていたオリンパスのサンニッパ(300mmF2.8)では、頭上の野鳥は撮れませんから、手持ち撮影用に準備していた愛用の主力機種であるサンヨン(300mmF4)で撮影してきました。
# by coffeeto-p2 | 2019-01-15 06:00 | 自然 | Comments(0)

ミヤマホオジロが来てくれた

f0372177_13481487.jpg
成人の日に続く三連休を利用して、新潟県下へ野鳥観察の遠征に出掛けています。今は、新潟市内の道の駅豊栄(とよさか)で車中泊をしながらこの書き込みをしています。昨日は上越市の道の駅よしかわ杜氏の郷で車中泊をして、朝日池で野鳥観察をし、午後からこちらへ移動してきました。今回の遠征で一番心配であったのは、雪が積もっていて野鳥観察が出来ないのではないというところでした。都内から関越自動車道で新潟県入りしましたが、上越トンネルを越えるとすっかり雪景色でした。湯沢インターで平場に下りて、朝日池を目指しましたがその辺りは1メートル以上の積雪がありました。しかし、朝日池周辺まで来ると日陰に少し残っているくらいで、田んぼには全く雪がありません。お陰で支障なく野鳥観察ができましたが、そこから福島潟を目指して移動してくる途中も、長岡周辺で少し積雪がありましたが、新潟市周辺には全く雪がありません。拍子抜けでしたが、私としては大変ありがたいことです。
f0372177_13481940.jpg
今日は、福島潟に到着したころから雨が降ってしまい、思うように観察できませんでした。明日は、福島潟でガン・カモ・ハクチョウを観察して帰京する予定ですが、結果はまたこのブログで紹介する予定です。
f0372177_13482760.jpg
さて、今回紹介するのは、今年最初のバードウォッチングとして、1月5日(土)に訪問した、群馬県安中市の小根山森林公園で撮影したミヤマホオジロの写真です。
f0372177_13491696.jpg
小根山森林公園には、昨年1月8日(月)の成人の日にも訪問してきましたが、予想以上に野鳥写真を撮ることが出来て、成果が上がりましたから、とても印象の良い場所です。
f0372177_13492433.jpg
そんな訳で、今年もまた訪問してきた訳ですが、その時の記録は“間近に観察したミヤマホオジロ”として紹介していますので参照してください。今年もまたこのミヤマホオジロを撮影することが出来ました。
f0372177_13492639.jpg
小根山森林公園には、昨年は軽井沢からの帰り道に、上信越道の横川SAから直接歩いて行ってきましたが、今年は管理事務所の前にある駐車場へ直接乗り付けてきました。ここには水場と餌台が設置されていますから、広い園内を歩き回らなくても、手軽に写真撮影ができます。
f0372177_13493189.jpg
駐車場から直ぐの所で撮影できますから、この日は久し振りに オリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20(換算1,200mm相当)を三脚に載せて構えました。丸一日ここで撮影していましたから、モンベルの MBチェアワンで、座り心地の良さを満喫させてもらいました。

# by coffeeto-p2 | 2019-01-14 06:00 | 自然 | Comments(0)

梅林にはジョウビタキも

f0372177_18460659.jpg
数日前から、左足の踵がひび割れて痛みが伴うようになってしまいました。靴べらを当てて靴を履く時などは、痛くて声を上げそうになりました。寝ている時でも踵が布団に当たると、痛くて目が覚めてしまいます。職場でも同僚の皆さんが同じような悩みを持っていて、メンタムをすり込むだとか、瞬間接着剤で固めるなどと、色々な話を聞きました。さてどうしたものかと思って、医薬品のスーパーへ行ってきました。お店の人に相談したところ、色々な商品を紹介してもらいましたが、みんな手で塗りこむものでしたが、その中にスティックのりのように塗りこむものがありました。これは手を汚さずに手軽に使えますから便利そうです。天然保湿成分であるアロエエキスを配合したオイルが、スティックになっている“なめらかかと”というものです。早速購入して塗り込んでみたのですが、数時間もしたら痛みがほとんど感じられないほどに回復してくれました。手軽に使うことが出来て、すぐに効果が出ますから、これはなかなか優れものの薬品です。嬉しくなってしまいました。
f0372177_18461198.jpg
店員さんが親切に対応してくれたので、ついでに肌がガサガサして痒みが出るので、治療薬はないかと相談したところ、肌のバリア機能を回復して痒みを止める治療薬を紹介してくれました。こちらはチューブに入った塗り薬ですから、お風呂あがりに使ってみたいと思います。
f0372177_18461879.jpg
さて、今回紹介しているのは、昨年の12月30日(日)に、年末最後の野鳥観察に行ってこようと足を運んできた、武蔵丘陵森林公園で撮影したジョウビタキの写真です。
f0372177_18462222.jpg
事前に探鳥地ガイドブックを読んで、この公園を選んでみたのですが、実際に歩いてみたら記述されているように観察できませんでした。でも、梅林は最初のホットスポットと紹介されていた通り、ジョウビタキのほかに、ツグミやカシラダカなどが観察できました。
f0372177_18463491.jpg
この梅林では、朝一番に行った時にジョウビタキのオスがよく出てくれました。公園内をくまなく歩き回り、午後遅くもう一度訪れた時にこのメスの個体を撮影することが出来ました。
f0372177_18463867.jpg
サンシュユの赤い実がたくさん生っている枝に、ジョウビタキのメスが止まってくれました。この実を食べているわけではありません。彩が綺麗なので紹介させてもらいますが、ツグミがこの実を咥えて行きました。
f0372177_18464118.jpg
この日撮影に使用した機材は、オリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)です。小型軽量で手持ち撮影ができますから、この日のように歩きまわって撮影するには、とても重宝する機材です。
# by coffeeto-p2 | 2019-01-13 06:00 | 自然 | Comments(0)

梅林にいたカシラダカ

f0372177_11533543.jpg
松が開けて、お正月気分も薄れてきましたが、今度は仕事関係の新年会が続くようになりました。声を掛けてくれるのは嬉しいのですが、週に2回、3回と続くと流石に閉口してしまいます。お酒を飲むのは嫌いではありませんが、程々にしてもらいたいところです。特に遠いところで開催される新年会には困りものです。先日は、職場から会場まで1時間半近く掛かりましたから、お開きになってから自宅に帰るのがずいぶん遅くなってしまいました。忘年会でも新年会でもそうですが、何かと口実を設けて飲むのが好きな我が業界ですから、おいそれとは解消されないことでしょう。この職場も3月一杯で卒業となり、4月からは新しい職場で働くようになりますが、次の職場は週末に安心して、鳥見が出来るところであれば嬉しいのですが....。
f0372177_11534004.jpg
これまで第二の職場として5年間お世話になってきましたから、感謝することが多い職場です。去りゆくのは寂しい思いですが、新しい仕事に向けて、前を向いて取り組んでいきたいと思います。
f0372177_11534438.jpg
さて、今回紹介しているのは、公園の中の梅林で撮影したカシラダカです。昨年末の12月30日(日)に、年末最後の野鳥観察をしようと武蔵丘陵森林公園へ行ってきました。
f0372177_11534771.jpg
事前に探鳥地ガイドブックを見て、何ヶ所か野鳥観察できそうなポイントをピックアップして、重点的に回ってみたのですが、予想外に野鳥の姿が少なく、拍子抜けの状況でした。
f0372177_11535217.jpg
それでも、ガイドブックで紹介されていたように、カシラダカとともに梅林にはジョウビタキもよく姿を見せてくれました。他の野鳥はほとんど撮影できなかったですが、この2種だけはたくさん撮影してくることが出来ました、
f0372177_11535543.jpg
この日も愛用のオリンパス E-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)を担いで歩きまわってきましたが、アイフォンの歩数計を見たら20,000歩を超えていました。よく歩いたものです。
# by coffeeto-p2 | 2019-01-12 06:00 | 自然 | Comments(0)