人気ブログランキング |

公園のビンズイ

f0372177_17393144.jpg
カレンダーはもう3月になりました。季節はどんどん進んでいきますから、ノンビリしていると野山で山野草が咲き始めていたり、思わぬ野鳥が出現するチャンスを見落としてしまいかねません。しかし、カレンダー通りに仕事をしている身としては、週末だけしかフィールドに出られないジレンマに苛まれています。早くフルタイムで自由にアウトドアライフを楽しめる身分になりたいものだと思いますが、定年退職後の第二の職場とはいえ、まだあと数年は仕事から解放されそうもありません。
貴重な週末に仕事が入るとかなりショックが大きいですが、その分、代休を確実にとってフィールドへ出る時間は確保していきたいと思っています。
f0372177_17390810.jpg
先週末の日曜日は、東京マラソンの現地視察のためお休みが潰れてしまいました。その代わりではないですが、土曜日は咲き始めたセツブンソウを見てこようと栃木県の四季の森と、その周辺のフィールドで野鳥観察をして、貴重な週末の1日を堪能してきました。
f0372177_17391302.jpg
セツブンソウなどの山野草とともに、その周辺で撮影した野鳥写真は、追い追いまたこのブログで紹介していくつもりですが、その前の週に真岡市の井頭公園で撮影した野鳥写真が紹介しきれていないので、その後から紹介することにします。
f0372177_17391884.jpg
さて、今回紹介しているのは、井頭公園で撮影してきたビンズイの写真です。冬の間、この公園を訪れると、ビンズイが群れで芝生の上などに降りているのを観察することが出来ますが、今回も小群が芝生の上などに降りて、しきりに餌を探し回っているようでした。
f0372177_17392991.jpg
この個体は、嘴に何か咥えていますが、その種子には翼のようなものが付いていますから、カエデか何かの種子を見つけたものと思います。
f0372177_17392429.jpg
こちらの個体も、何か咥えています。これも植物の種子であろうと思います。この辺りでは、地面にかなりの餌が落ちていて、容易に拾えるもののようです。
f0372177_17393332.jpg
こちらの写真は、アトリが舞い降りた舗装路の上に、一緒に降りていたところを撮影したものです。ビンズイもアトリも同じような餌を探し回っているのだと思います。
# by coffeeto-p2 | 2017-03-02 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

樹林のエナガ

f0372177_17054279.jpg
私の山登りの仲間たちで登友会というグループを作っていて、毎月1回の定例登山を楽しんでいます。先日その連絡メールが来て、来月は3月5日(日)に美ヶ原高原の王ヶ頭(標高2,034m)に登る予定であると連絡がありました。先月の例会で登って来た八ヶ岳の中山(標高2,496m)に続いて、また雪山登山になります。前回登った時に、メンバーの皆さんが着用していたズボンは、両サイドの裾から腰までファスナーが付いていて、登山靴を履いたまま脱いだり着たりできるパンツを履いていました。それを見て、私も欲しくなってしまいましたから、先日仕事からの帰り道に、モンベルストアに立ち寄ってライトアルパインパンツというのを購入してきました。Gore-Texの素材ですから、雪の中で転げ回っても濡れる心配はありません、これで雪山登山も俄然楽しみになりました。
f0372177_17061176.jpg
今回の山行では、雪の中を歩くわけですからスノーシューを履いて楽しむこともできると思います。でも、前回の八ヶ岳の中山登山では、登りはスノーシューに適さないことを実際に体感してきましたから、今回どうするか思案にくれています。
f0372177_17071214.jpg
1月の定例登山で雲取山に登った時は、10本爪のアイゼンを付けて歩いてきました。雪はあまり深くなく、安全に歩いてくることが出来ましたから、今回もアイゼンだけで行ってくることも可能だと思います。....どうしたものでしょう?
f0372177_17064105.jpg
さて、今回紹介するのは、真岡市の井頭公園で撮影したエナガの写真です。カメラを担いで1日かけて園内を散策して来ましたが、時折ジュリジュリジュリと鳴き交わしながら飛来するエナガの群れと、何回も遭遇することが出来ました。
f0372177_17074294.jpg
ここでは、2羽のエナガが木の幹に取り付いていました。この樹肌にも昆虫類の卵が産み付けられていたり、何か餌となるものがあったのでしょうか?
f0372177_17081179.jpg
群れで飛来してくれたエナガ達ですが、鳴き交わしながらてんでに動き回っています。こんな風に2羽が一緒にいるところを撮影する機会は少ないですから、良いシャッター・チャンスと思って撮影してきました。
# by coffeeto-p2 | 2017-03-01 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

アトリが舞い降りた

f0372177_21410764.jpg
2月26日の日曜日は、東京マラソンが開催された日になります。仕事関係でどうしても見ておかなければならないと、職場の上司や同僚とともに4名で現場の視察に行ってきました。....スタート地点では東京都庁の周辺で、集まってくるランナーのチェック体制や出発前の準備状況を確認して、出発地点で小池都知事の挨拶を聞きましたが、スタートラインを最終ランナーが通過するまで20分以上もかかりました。36,000名というランナーが参加するわけですから、時間が掛かるのは仕方ないことですが、チェックの警備員やスタッフとボランティアの皆さんは早朝から大変な仕事をしていました。
その後、日比谷交差点へ移動すると、ちょうどそこをマラソンのトップランナーが通過するところでした。後続も続々と続いてきます。ランナーはそこから品川駅まで行って折り返してきますから、我々は直ぐにゴール地点へ移動して、トップランナーがゴールする瞬間を見届けてきました。
f0372177_21411662.jpg
しかし、参加ランナーがとても多いですから、スタート前にウェアなどの持ち物を預け、ゴールしたらそれを受け取るわけですが、専用のビニール袋に入れて受け渡しをしているとはいえ、何とも大変な作業をしていました。
f0372177_21412344.jpg
また、出発前のトイレの混み方といったら大変なものでした。仮設トイレがたくさん設置されているとはいえ、36000名が集まっているわけですから、スタート前に用を足そうという人たちで、何処も長蛇の列になっていました。
f0372177_21411200.jpg
さて、今回紹介するのはアトリの写真です。2月12日の日曜日に足を運んだ真岡市の井頭公園で撮影したものです。林の中の通路やその周辺の林床に、群れで降りて餌を拾っていました。
f0372177_21411092.jpg
この個体は頭部が黒くありません。全体に淡い感じですから♀の個体になります。上の写真の個体は、頭部が黒く色合いも鮮やかさがありますから、これは♂であることが分かりますね。
f0372177_21411913.jpg
アトリはその羽衣の色合いから、舗装道路に降りている時はとても良く目立ちましたが、枯葉に埋もれている林床では、保護色になりますから何処にいるのかよく分からなくなりむす。

# by coffeeto-p2 | 2017-02-28 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

ウグイスが出ました

f0372177_20332793.jpg
金曜日に、仕事関係の皆さんが集まって、年に一回のイベントがありました。午後の半日をかけて実施されたものですから、私もずっとお付き合いをしてきました。大きなアクシデントもなく上手くいきましたから、終了後皆さんで打ち上げの宴会を行うことになりました。場所は近くのお寿司屋さんです。ここで、イベントに参加したメンバー15、6名が集まって楽しく宴会となりました。
しかし、そこではイベントの話は全く出ないで、何処そこの飲み屋さんが良いという話や、何とかいう温泉施設はビールとつまみのセットで利用するとリーズナブルだというような話ばかりです。
結果的にイベントは上手くいったから良いとは思いますが、次の開催に向けて新しいアイデアや色々な意見も聞きたかったと思いました。
f0372177_20333814.jpg
さて、今回紹介するのは、栃木県の井頭公園で撮影してきたウグイスです。2月12日(日)に行ってきましたが、この週末は山陰地方に大雪が降って、各地で交通マヒが多く発生していました。関東地方でも箱根が雪で通行止めになりましたから、遠出は控えてこの公園に足を運んだ次第です。
f0372177_20332588.jpg
この日は、1日かけてる公園内をゆっくり散策してきました。もちろん一番の目的は野鳥写真を撮影することにありましたから、オリンパス E-M1mkⅡ + M.300mmF4 + MC-14 を担いでいきましたが、マイクロフォーサーズ規格ですから、35mm判換算で840mm相当の写真が撮れます。小型軽量でとても有り難い機材です。
f0372177_20332234.jpg
これまでと違うのは三脚を携行しなかったところです。この組み合わせだと、レンズの手振れ補正とボディの5軸手振れ補正の相乗効果で6.5段分の補正効果があります。1/15秒程度でもブレのない写真が撮れますから、手持ち撮影でも十分です。これには使っている私自身も驚いています。
f0372177_20333644.jpg
さて、このウグイスですが、繁殖期には“ホーホケキョ”と囀って、枝先などに姿を見せてくれますから存在感があります。しかし、冬の間は里に下りて茂みの中で“チャッ、チャッ”と鳴いてくれます。笹鳴きと呼ばれる地鳴きの声なのですが、その姿を確認するのが大変です。
f0372177_20333446.jpg
この日は、公園内の以前クイナが出てくれたポイントで少し待っていたところ、茂みの中からあの地鳴きの声が聞こえてきました。これは期待できそうだ....間も無く、茂みの中から姿を現してくれました。
f0372177_20333116.jpg
ウグイスは、越冬中は藪の中に潜んで生活していますから、冬の間に撮影することはとても難しい野鳥です。それだけに、姿を見ただけでも得した気分にさせてくれます。今回は、運良く茂みの中から枝先に飛び移ってくれましたから、思いもかけない撮影対象になってくれました。

# by coffeeto-p2 | 2017-02-27 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

近くのシロハラ

f0372177_21120508.jpg
うちのカミさんが風邪をひいたようです。カミさんとは別の部屋に寝ているので、そんな様子が分からなかったのですが、今朝はキッチンのストーブに火をつけ、コーヒーメーカーをセットしている時、カミさんが起き出してきて朝食の支度を始めました。後ろから声を掛けてきたのですが、その姿を見ていないので、息子が声を掛けてきたのかと思ったくらいです。マスクも掛けていましたから、声がこもった感じで余計にそんな風に聞こえてしまい、驚かされてしまいました。
この冬、私の方はこれまでひどい風邪を引くこともなくやって来られましたが、この塩梅では、私にも風邪の兆候が出てきてそうで気になります。
最近は、朝起きた時と寝る前には必ずうがいをすることを習慣にしていますから、そのお陰で風邪をひかないでいられるのかと思っています。今回もその効果で風邪をひかなければ良いのですが....。
f0372177_21121093.jpg
そういえば、このところ孫娘がやはり風邪気味で、鼻がグジュグジュになっていましたから、カミさんの風邪もそれが移ったのかもしれません。孫娘は相変わらず元気で、イタズラの連続に手を焼く始末ですが、カミさんが風邪をひくと、暫らく色々なところに影響が出そうです。
f0372177_21121390.jpg
さて、今回紹介するのはこのシロハラの写真です。ヤブランが黒い実を付けているこの場所は、以前これを啄ばむために飛来したヒレンジャクキレンジャクがたくさん写真に撮れました。今年もまた撮影したいと思ったのですが、いたのはこのシロハラだけでした。
f0372177_21121690.jpg
この日は午前中に綾瀬市内の公園へ行ってきましたが、そこそこの成果を上げることが出来たので、午後からこの湘南平へ移動してきました。ここでも、たくさんの野鳥写真を撮ることが出来ましたが、中でもこのシロハラは間近から撮影することが出来ました。
f0372177_21122090.jpg
このシロハラは、近くの枝先から枯葉が落ちたかと思うような状況でヤブランの茂みに舞い降りましたが、暫くしてこの枝先に飛び移りました。ここで動かずジッとしてくれましたから、接近して撮影することが出来ました。
# by coffeeto-p2 | 2017-02-26 06:00 | 野鳥 | Comments(0)