水場のキビタキ

f0372177_13121730.jpg
今年2月に生まれた初めての孫娘であるチーちゃんは、7ヶ月を過ぎて順調に生育しています。丸々として、とても可愛らしい容姿ですが、体重は既に10kgを超えて、11kgほどにもなろうとしています。しばらく抱っこしていると、腕が痛くなるほどですが、健やかな成長ぶりは何にも増して嬉しいものです。
娘夫婦は結婚して暫くは、隣接県にアパートを借りて住んでいましたが、実家の近くが良いと、私のうちから徒歩数分のマンションへ引っ越してきました。婿さんに出張が多いことから、娘はチーちゃんを連れて我が家で生活する時間が長くなりました。お陰で私もチーちゃんと接する時間が多く取れますから、嬉しさを共有させてもらっています。
f0372177_13122981.jpg
その孫娘ですが、この頃、ハイハイの真似事が出来るようになりました。でも、後ずさりするばかりで、まだ前には進めません。今日も、居間のフローリングの上で遊んでいたのに、いつの間にか後ろ向きにハイハイして、テーブルの下に潜り込んでいました。その姿がなんとも可愛いくて、カミさんと2人で思わず笑ってしまうほどでした。
f0372177_13124655.jpg
婿さんの仕事の都合で我が家で暮らす時間がたくさんありますから、生まれて間もなくの頃からあやしてやる時間がたくさん取れました。そのせいか、居間では私があやしてやると、決まってあの天使の笑顔を見せてくれるようになりました。もう爺じいはメロメロです。
f0372177_13123697.jpg
ところが、それで喜んでいるわけにはいきません。チーちゃんをあやしていると、必ず愛犬チョコちゃんが割り込んできて、自分と遊べと強烈なアピールをしてくるのです。気持ちはわかるけど、チョコちゃんは毎日一緒だけど、チーちゃんは来た時しか会えないんだから、爺じいの気持ちも分かって欲しい....。
f0372177_13124150.jpg
さて、今回紹介するのは、水場に飛来してくれたキビタキ♀です。季節はちょうど渡りの夏鳥達が、都市公園で観察できる時期ですから、近県の公園にある水場へ足を運んでみました。
f0372177_13122452.jpg
この時期、この公園では、水場の間近から撮影できるように観察窓を開けた壁が設置されていますから、お手軽に撮影ができます。でも、カメラマンがたくさん集まりますから、場所取りが難しいところでもあります。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-10-02 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

渡り途中のエゾビタキ

f0372177_10363115.jpg
今私が仕事をしている業界の関連会社が創立35周年ということで、記念式典が開催されました。私も招かれて参加してきましたが、挙行された当日は夏の暑さがぶり返し、都内の気温が30度を越す夏日となりました。開催された場所が椿山荘だったわけですが、最寄りの江戸川橋の駅から歩いたところ、坂を登って10分くらい歩きましたから、会場に着くまでに、すっかり汗まみれになってしまいました。季節はもう秋に変わったからと油断していたら、とんでもない夏の暑さの逆襲に遭ってしまいました。
f0372177_10363588.jpg
この日の式典は、社長の知り合いという女性講談師が和服姿で司会をしていましたが、創業から現在に至るまでのビデオ映像が紹介された後、永年勤続社員に対する表彰が行われるなど、格調高い式典として開会しました。
f0372177_1036372.jpg
社長の挨拶の後、テレビにもよく顔が出ている政治家による乾杯で宴会が始まりましたが、女性芸人による傘回しなどの演芸や、落語家による一席披露など趣向を凝らした楽しい宴席となりました。
f0372177_1036983.jpg
私自身も、業界関係の数名の方と新たにお知り合いになれて、収穫のある宴会となりました。ご招待していただいた社長さんには、感謝を申し上げなければなりません。
f0372177_10362040.jpg
実のところ、お招きをいただきましたが、特に懇意にしていたわけでもありませんから、参加するかどうか迷っていたところもありました。実際、会場で見知った人は、ほんの数人しかいませんでした。でも、思い掛けない新しい出会いがあって、出掛けて良かったと思っています。
f0372177_10361434.jpg
さて、今回紹介しているのは、渡り途中のエゾビタキの写真になります。9月に入ってからは天候不順の日が続き、特に週末に雨が降ることが多かったので、野鳥写真の撮影に出掛けるチャンスに恵まれませんでした。
f0372177_10362564.jpg
でも、この時期を逃したら、渡り途中の小鳥達を撮影するタイミングを逃してしまいます。この日も、スッキリした天候ではありませんでしたが、とにかく出掛けてみないことには結果を出すことが出来ません。僅かなチャンスを狙ってみることにしました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-09-30 06:00 | 野鳥 | Comments(1)

見沼自然公園で自然観察

f0372177_14281242.jpg
先日、銀座一丁目にあるお店で、5名のメンバーが集まって開いた飲み会に参加してきました。このメンバーは、今から20年ほど前に同じ職場で仕事をしていた仲間たちですが、息があったというのか、それから事あるごとに集まって、愚痴を言ったり思い出話に花を咲かせて楽しいひと時を過ごしてきました。メンバーのうち、私を含めて3名が既に定年退職をして第二の職場で働いていて、現役は2名だけになってしまいました。男性3名、女性2名という組み合わせですが、こんなメンバーで集まってお酒を飲んだり、熱海へ一泊旅行へ行ったりと楽しんできました。
f0372177_14282594.jpg
ところが、そのうちの1名が定年退職してしばらく連絡がつかなくなったことからこの会も開催できずにいましたが、やっと連絡がつけられたということで、先日の飲み会で数年ぶりに再会することが出来ました。
f0372177_14282033.jpg
集まったメンバーは、当時と比べれば皆んなそれなりに年齢を重ねて、いろいろな経験を積んできています。笑い話になるような面白い話も聞けて、時間が経つのも早かったのですが、最後はやっぱり一緒に仕事をしていた当時の思い出話に戻ってしまいます。
f0372177_142865.jpg
それからもう一つ、年齢を重ねて変わってきた話題としては、子供のことや子育ての苦労話のほかに、孫の話が出るようになったところです。私のところはまだ孫娘が1人だけですが、既に4人のお孫さんに囲まれている人もいて、話題が尽きません。
f0372177_14275427.jpg
利用したお店は、飲み放題のお店でした。コース料理だけでもお腹いっぱいになりましたが、話が弾んで時間が3時間近くになり、ハイボールのお代わりが三杯、四杯と重なりました。
f0372177_14274161.jpg
気が付けば、ずいぶん遅い時間になってしまいましたが、楽しい時の時間はとても早く進みますね。でも、若い時みたいに、時間を気にしないではいられません。電車で寝込んで乗り過ごさないように、気を引き締めて帰路につきました。
f0372177_1428027.jpg
さて、今回紹介するのは、見沼自然公園で9月10日に自然観察してきた結果です。渡り途中の小鳥類を目当てに行ってきましたが、野鳥写真には大きな成果をあげることが出来ませんでした。
f0372177_14274952.jpg
でも、せっかく足を運んできたわけですから、何も成果がないというわけには行きません。今回は、公園内で撮影したチョウヤトンボの写真をまとめて紹介してみたいと思います。
f0372177_14353835.jpg
今回紹介している写真は、一番上から3枚はキタテハです。次の2枚はハグロトンボですね。続いてヒメウラナミジャノメが2枚、そしてウラギンシジミと最後がアブラゼミとなります。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-09-29 06:00 | 昆虫 | Comments(0)

モズの成鳥と幼鳥

f0372177_20455530.jpg
ラジオを聞いていたら、2014年9月27日に木曽の御嶽山が噴火して、今年で2年目になるということです。あの衝撃的な映像がテレビで流されて、登友会のメンバーが入山しているのではないかと、仲間内で心配して連絡を取り合ったことが思い出されました。早いもので、あれから2年が経過したことになります。幸いそのメンバーは別の山に登っていたため、被害に会うことはありませんでしたが、結果的に58人もの犠牲者が出て、痛ましい山岳事故となりました。山歩きを楽しむ者としては、身につまされる出来事ですが、この時は事前に警報等は出ていなかったので、防ぎようもない災害となってしまいました。あれから、各地の火山の監視体制が整備されるようになりましたが、火山活動の兆候がある山には登らないのが一番であると思います。
f0372177_20455020.jpg
もう4、5年前の話になりますが、夏休みにペット連れで宿泊できる宿はないかと探していた時、御嶽山の中腹の御岳高原にあるペンションが見つかりました。連泊の予約が取れましたから、高原の涼しい環境の中でペットと共に、楽しい夏休みを過ごしてくることが出来ました。
f0372177_20453564.jpg
うちのカミさんは、真夏とは思えない涼しい環境のそのペンションが気に入ったようで、噴火の後もあそこが良かったけれどまた行けるかしらと、気にかけている様子です。
f0372177_20454328.jpg
私自身は、まだ御嶽山の山頂に立っていませんから、いつかは登ってみたい山であると思っていますが、やっぱり噴火のことが気になります。
ところで、今回紹介するのはモズの成鳥と若鳥です。東京近郊の公園へ、秋の渡りの小鳥類を探しに行ったところ、巣立ちして間がないと思われるモズの若鳥を観察することが出来ました。
f0372177_2046530.jpg
モズは、山で繁殖して冬は里に下りて生活する漂鳥ですが、中には里で繁殖する個体もいます。ここで観察したモズは、成鳥ばかりでなく幼鳥もいましたから、この辺りで繁殖しているものと思います。だからこれは、里で繁殖する留鳥となりますね。
f0372177_20463158.jpg
家族旅行で御岳高原で遊んできた時、登山口の田ノ原に広がるハイマツ帯では、高山性の野鳥がとてもたくさん観察できました。モズはいなかったと思いますが、野鳥観察だけでもまた行ってみたい環境でした。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-09-28 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

樹上のコムクドリ

f0372177_14554034.jpg
秋雨前線の停滞で長く続いていた雨と曇りの天気が途切れて、昨日は本当に久しぶりにお日様の顔を見ることができました。秋晴れがこんなに気持ちの良いものだと、実感させてくれる1日になりました。このところの天候不順で冷んやりした日が続き、早くも夏が過ぎ去ったと思えるような陽気でしたが、一気にまとわりつくような蒸し暑い空気が戻ってきました。涼しさにすっかり順応してしまった身体には、気だるさを感じるほどでした。
でも、折角の秋晴れになった日曜日だったのに、この日が仕事で潰れてしまったのは本当に残念でした。
f0372177_14555773.jpg
昼間の蒸し暑さは夜まで残って、昨夜は寝苦しい夜となりました。エアコンを掛けるまでもないだろうと、窓を開けたままベッドに横になりましたが、寝苦しさに何度か目が覚めてしまいました。
f0372177_1456291.jpg
寝苦しかったのは私だけでなく、ペットの愛犬チョコちゃんも同様だったようです。いつもは私のベッドの上で寝ていますが、さすがに昨夜はベッドから降りて、床に腹ばいになるなどしてお腹を冷やしているようでした。
f0372177_14554845.jpg
さて、今回紹介するのはコムクドリの写真です。天候不順の日が続いていたところで、9月10日の土曜日に少し晴れ間が広がってくれました。時期的に渡り途中の小鳥類が期待できますから、近郊の公園へ様子を見に出掛けてきました。
f0372177_14555218.jpg
少し歩くと汗が滲んでくるような陽気でしたから、日陰ばかりを選んで足を進めます。あまり歩き回りたくないなと思いながら、公園から続く田園地帯へ足を延ばすと、向こうの枯れ木の上に野鳥が飛来してくれました。すかさずカメラを向けたところ、ファインダーに入ってくれたのはこのコムクドリでした。
f0372177_1456624.jpg
この日使用した撮影機材はオリンパスの E-M1 + 300mmF4 PRO + MC-14 でした。35ミリ版換算で840mm相当の写真が撮れますが、マイクロフォーサーズ規格のシステムで小型軽量ですから、アクティブに担いで動き回るにはとても有難い機材ですね。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-09-27 06:00 | 野鳥 | Comments(0)