人気ブログランキング |

2017年 09月 27日 ( 1 )

ミサゴ舞う

f0372177_20512078.jpg
朝の通勤電車に乗ると、長袖のワイシャツ姿が目立つようになりました。ついこの間までは、半袖姿の人ばかりでしたから、この辺りにも季節の進みが見て取れます。かく言う私は相変わらず着替え持参で半袖ポロシャツ姿です。職場の手前で30分のウォーキングをしますから、まだまだ汗ばむことでしょう。でも、今朝は自宅を出た時、かなり涼しく感じましたから、そろそろ着替え持参も不要になって、通常の出勤スタイルに戻るだろうと思います。
混雑する朝の通勤電車ですが、今朝はちょうど始発電車が出るタイミングで、列に並んだところ運良く座ることが出来ました。こんなことは滅多にないことですが、20分足らずの乗車時間を使って、ゆっくりとこの書き込みをしています。
f0372177_20505778.jpg
さて、今回紹介するのは菅生沼で撮影したミサゴです。この日は、最初に前回紹介したツツドリの写真を撮りに行って、その後で菅生沼を歩いてみるつもりでした。でも、アイフォンと連携したカーナビの設定で、二ヶ所を順番に指定したのに、先に菅生沼に到着してしまいました。
f0372177_20511623.jpg
途中で運転しながら少しおかしいとは思いましたが、先に菅生沼に着いてしまったから予定変更です。出来るだけ歩き回って、色々な野鳥写真を撮りたいと思いました。南側の工事用道路を歩いていたら、上空をミサゴが舞ってくれました。
f0372177_20510931.jpg
見つけた時には、カラスにモビングされている時でした。2羽のカラスにしつこく追い回され、掴んでいた魚を落としてしまったようです。撮影したのはその後のことですが、少し気落ちしたミサゴの姿がこの写真です。
f0372177_20504320.jpg
海洋性のタカと言われるミサゴは、海鳥のように翼長が大変長く、スマートな容姿です。これによって、あまり羽ばたくこともなく、グライダーのように長距離の飛行が出来るものだと思います。
f0372177_20512271.jpg
気を取り直したミサゴは、この後しばらく上空を旋回しながら、また次の獲物を探すように何れかへ飛び去って行きました。ミサゴが舞う菅生沼の上空は、まだ残る暑さに包まれていました。

by coffeeto-p2 | 2017-09-27 06:00 | 自然 | Comments(0)