じゅん菜池でカワセミ観察

f0372177_21542806.jpg
孫娘のチィちゃんは、間も無く3歳になります。先日、ママと一緒に七五三の記念写真を撮影してきました。昨日、その写真を持ってきて見せてくれましたが、ひときわ可愛らしさが増してきたように感じます。晴れ着姿で千歳飴を持って写っている写真を見ると、娘が小さかった頃を思い出して、なんとも言えない感慨を覚えました。また、赤い傘を広げた立ち姿は少し大人びて見えますから、これからの成長が楽しみにもなります。全部で3枚の写真を、台紙で綺麗に装幀してありますが、撮影費用も含めると結構なお値段になったようです。でも、何回も撮れる写真ではないから、記念写真としては残しておきたいものです。
f0372177_21545955.jpg
来年には、2人目の孫が生まれる予定です。歩いて数分の所に住んでいますから、生まれたらまた我が家にやってきて、お風呂に入れたりあやしたりと忙しい毎日が始まることでしょう。それもまた楽しみです。
f0372177_21550866.jpg
さて、今回紹介しているのは、千葉県市川市のじゅん菜池緑地公園で撮影したカワセミの写真です。10月20日(土)に船橋海浜公園(三番瀬)でシギチの写真を撮ってきた帰り道に、様子を見てこようと立ち寄ってみました。
f0372177_21551527.jpg
じゅん菜池には、ヒドリガモやハシビロガモが渡来していました。多くはエクリプスの状態で、繁殖羽から冬羽へと換羽する途中でした。
f0372177_21551924.jpg
公園の駐車場から、カモなどを観察しながら池に沿って歩いて行くと、一番奥に自然観察ゾーンがあります。その散策路を歩いている時に見つけたのが、今回紹介しているカワセミです。
f0372177_21552541.jpg
このカワセミは、くちばしの下側が赤色ですから、メスの個体であることが分かります。写真を撮っていたら、散歩で通りかかった人から、久し振りに見られたと声を掛けて頂きました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-10-31 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 渡ってきた冬鳥アトリ これから越冬しますミユビシギ >>