台風の置き土産~コシジロウミツバメ

f0372177_22473677.jpg
台風24号は、9月30日(日)から10月1日(月)にかけて、日本列島を縦断していきました。強風により各地で被害が発生したようですが、大規模な停電被害も出て何万世帯もの生活に支障をきたしました。また、東京周辺では後日、潮風に運ばれた塩分が電車の高架線に付着して発火し、長時間にわたり電車が不通になるという被害ももたらしました。
その10月1日は、定期健康診断を受けた結果、病院で再検査を受けるように判定が出ていて、胃カメラを飲むことになっていましたが、検査は午前中で終了しました。未明に台風が通過していってくれましたから、午後から野鳥観察に出掛けてくることが出来ました。
f0372177_22475265.jpg
9月の三連休に足を運んだ、長野県の白樺峠で、タカ見広場で隣り合わせた人から、埼玉県の伊佐沼の話を聞いて、この日足を運んできたところ、偶然このコシジロウミツバメを撮影することが出来ました。
f0372177_22480219.jpg
台風一過の良く晴れてくれた日でしたから、これは正に台風24号の置き土産です。距離はそんなに近くはありませんでしたが、じっくりと撮影することが出来ました。
f0372177_22482128.jpg
台風に吹き流されてここまでたどり着いたと思います。疲れていることでしょうが、時々餌を食べているような仕草も見せてくれました。この時はあくびではないと思いますが、大きな口を開けてくれました。下嘴が首に届くほど開いています。
f0372177_22482711.jpg
近くにいたコガモとの大きさ比較が出来ます。コガモの全長は38cmで、コシジロウミツバメは21cmですから、倍くらい大きさの違いがあります。
f0372177_22490987.jpg
この日使用した撮影機材はオリンパス E-M1 + 300mmF2.8 + EC-20 (換算1,200mmF5.6相当)です。始めメインに使っている E-M1mk2 + 300mmF4 + EC-14 [換算840mm相当)で撮影しましたが、距離があったので少し力不足でした。
f0372177_22483752.jpg
フォーサーズの300mmF2.8(換算600mmF2.8相当) で撮影した写真は、とでもシャープです。2倍のテレコンバーターをつけても、換算1,200mmF5.6 相当と威力がありますが、重量が3.3kgもありますから、最近は活躍する機会が減って、お蔵入り状態でした。
f0372177_22492455.jpg
今回は、駐車場からすぐの所で撮影できましたから、重いサンニッパを三脚に載せて撮影してきました。お蔵入り状態でしたから、カビが生えないように虫干しができたと思います。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-10-07 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 伊佐沼のセイタカシギ 白樺峠のサシバ幼鳥 >>