ツミとハイタカ@白樺峠

f0372177_15280772.jpg
今週は、定期健康診断のバリウム検査で引っかかってしまったため、胃カメラを飲むことになり、月曜日に休みを取って病院へ行ってきました。そしたら今度は歯の詰め物が取れてしまって、歯医者で治療してもらうことになり、昨日半日の休みを取りました。1週間のうちに2回も休みを取って病院へ行くようになるとは、自分も歳を取って身体のあちこちにガタがきていると感じます。これまで健康第一と心掛けてきたのに、歳を取ってくるとそれにも限界がありそうです。
f0372177_15281352.jpg
それでも、週末にアウトドアライフを楽しむためには、やはり健康でなければなりません。これからも健康管理には十分気をつけたいと思います。
f0372177_15282082.jpg
さて、今回紹介しているのは、9月の三連休に長野県の白樺峠へ行ってタカ渡りを観察してきましたが、その中からツミとハイタカの写真を紹介します。
f0372177_15283067.jpg
白樺峠でタカの写真を撮影したのは、実質的に2日間しかありませんでしたが、その間ツミを見る回数は何回かありました。でも、ハイタカを観察できたのは最終日だけでした。
f0372177_15283500.jpg
ツミは全長30㎝ほどで、キジバトくらいしかありませんから、サシバやハチクマと一緒に飛んでくれると、大きさの比較でわかりやすいと思います。
f0372177_15283843.jpg
ハイタカの場合は、ツミより少し大きいですが、ほっそり見えるところと、翼の形状がサシバと異なること、尾羽がより長く見えるところなどで確認できると思います。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-10-05 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 白樺峠のサシバ幼鳥 白樺峠のチゴハヤブサとハヤブサ >>