三番瀬でミヤコドリ

f0372177_14555630.jpg
都内では、9月に入ってほとんど毎日のように降水があったと、テレビの気象情報で紹介していました。猛暑の夏が終わり、やっと涼しくなってくれたかと思うのですが、今日も我が家の周辺では、夕立のような強い雨が降っています。9月は一年の中でも一番日照時間が少ないということですから、梅雨時期よりも雨の日が多くあるのかもしれません。雨の日は好きではありませんが、あの猛暑の日々からすれば、心地よささえ感じます。
f0372177_14560080.jpg
さて、今回紹介するのは三番瀬と呼ばれる船橋海浜公園で撮影したミヤコドリの写真です。この日は、4〜50羽の群れが飛来してくれました。
f0372177_14560221.jpg
9月8日(土)に行って来ましたが、この日はとても暑くなりました。干潟にはシギ・ちどりがたくさんいて、写真がたくさん撮れましたが、連写しているうちにカメラが熱中症になってしまったようです。
f0372177_14560427.jpg
撮影している途中で、ミヤコドリが群れで飛翔してくれました。その数は4〜50羽であったと思います。群れに近付いて撮影したところ、たまたま全員同じポーズでいるところが撮影できました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-09-19 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 水場のキクイタダキ 干潟にいたメダイチドリ >>