光徳にはオオアカゲラもいました

f0372177_20495760.jpg
台風13号が太平洋の沖へ離れていってくれたのに、台風14号が琉球列島を通過して、日本海側へ向けたコースを取ろうとしています。次々と襲来する台風の動きが気になりますが、8月10日の都内は朝から強い日差しがあり、気温が上がっています。テレビの気象情報では、今朝の都内は27.8度ということで、昼間の気温は33度前後まで上がりそうです。また暑い夏が戻って来ました。でも、週末の11日土曜日は傘マークが出ています。雨に降られるのは嫌ですが、強烈な日差しで気温が上がるのも、勘弁してもらいたいところです。雨の土曜日はアウトドアはやめて、久し振りにカミさんと美術館巡りをしてこようということになりました。
f0372177_20503007.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の光徳牧場周辺で撮影したオオアカゲラの写真です。奥鬼怒林道の起点となるゲートの付近を散策している時に、飛来してくれた大きめな野鳥がこのオオアカゲラでした。
f0372177_20505780.jpg
胸から脇腹にかけて黒褐色の縦斑が目立ちますから、オオアカゲラであることが分かりました。この個体は頭部が赤くありませんから、♀の個体になることが分かります。
f0372177_20510989.jpg
平地では、まず目にすることがないオオアカゲラですが、標高の高いところでは、アカゲラとともにその姿を見ることが出来ます。奥日光のようなフィールドでは、比較的手軽に観察することが出来ます。
f0372177_20514668.jpg
大きな穴が穿たれた木の幹に取り付きました。ここがオオアカゲラの巣穴かと思いましたが、中をちょっと覗き込んだだけで、すぐに移動して行ってしまいました。
f0372177_20520263.jpg
この日、朝のうちは比較的涼しくて野鳥の出も良かったのですが、昼近くになるととても暑くなりました。野鳥の姿がほとんど見えなくなり、暑さでぐったりしていたときに、このオオアカゲラが出てくれました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-11 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 光徳のシジュウカラ幼鳥 コサメビタキの幼鳥 >>