早朝のアカゲラ

f0372177_22191781.jpg
週末に出掛ける時は、よほどのことがない限り車を使います。今乗っている車は、ホンダ・ステップワゴン・ハイブリッドですが、全車速対応のオートクルーズが付いていて、これが長距離ドライブでとても助かる機能です。高速道路での使用が前提となっていると思いますが、渋滞した時でもノロノロ動いていれば、アクセルとブレーキの操作が全く不要です。これは疲れ知らずで運転することが出来ますから、とてもありがたいものです。これを平場での運転で応用できないかと試してみたのですが、速度と前の車との車間距離を設定すれば、赤信号で止まってもそれに追従してストップしてくれます。動き出す時には、ハンドルのボタンを押すかアクセルペダルを踏むだけで済みます。これはとても便利です。でも、最終的には運転者の責任でコントロールしなければなりませんから、事故を起こさないようにブレーキの使用が必要になります。でも、そんな運転操作ができると分かってから、平場でも利用するようになってきました。
f0372177_22192029.jpg
さて、今回紹介するのは7月22日(日)に、奥日光の戦場ヶ原で撮影したアカゲラの写真です。赤沼の駐車場で車中泊をして、この日は泉門池まで往復して、野鳥写真を撮影しようと思っていました。
f0372177_22192353.jpg
早朝に赤沼駐車場を出発して、赤沼橋の手前を右折して戦場ヶ原を抜ける木道を歩くつもりでいましたが、歩き始めてすぐの所でこのアカゲラを見つけました。
f0372177_22192694.jpg
普通は木の樹肌に止まって、幹を突きながら餌を探していますが、この時は、マツの木の枝で2羽のアカゲラが、餌を探しているようでした。
f0372177_22192817.jpg
2羽のアカゲラが番いであるのか、兄弟であるのか分かりませんが、この木の枝には美味しい餌があったようです。お陰で暫く撮影することが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-08-07 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 湯川沿いでアオジを観察 茂みのビンズイ >>