暑い蓼科にいたゴジュウカラ

f0372177_16550914.jpg
記録的な暑さが続いた7月が終わろうとしています。これから暑さのピークとなる8月を迎えるわけですが、果たして今年の夏はどんな状況になるのでしょうか? 都内でも40度になるような、あの暑さはもう勘弁してもらいところです。
夏の高校野球が間も無く開幕となりますが、今年は第100回の記念大会ということで、これまでにない事前の盛り上がりを見せています。8月5日の開会式を控え、全国の代表校もほぼ出揃って来ました。私の生まれ故郷、長野県は佐久長聖が代表となりました。また、今住んでいる東京では東東京が二松學舍大学附属、西東京は日大鶴ヶ丘と日大三高の決勝戦となりましたが、日大出身者としてはどちらも勝たせてやりたい気持ちです。
f0372177_16560868.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の蓼科高原で撮影したゴジュウカラの写真です。7月の三連休を利用して、八ヶ岳の坪庭で高山植物を観察する予定を立てました。2日目は朝から目一杯歩き回ることにしていましたが、山に入る前日に麓の高原を散策し、そこで撮影してきたのがこの写真です。
f0372177_16561802.jpg
連日暑い日が続いている時でしたが、この日の蓼科高原も暑さが厳しく、木陰に入れば爽やかさが感じられましたが、直射日光の中を歩いていると、熱中症になるのではないかと思えるほどでした。
f0372177_16562517.jpg
谷筋の木陰で昼食をとりながら、午後いっぱい野鳥を求めて歩き回りました。しかし、暑さのせいもあって数がとても少なく、思うような写真が撮れない状況でした。
f0372177_17202539.jpg
そんな中で、この立木に飛来したゴジュウカラは、少し距離がありましたが上手い具合に撮影対象になってくれました。鳥が少ない状況でしたから、この日は午後4時くらいで切り上げて、蓼科温泉で汗を流し、目的地であるロープウェイの山麓駅へと向かいました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-07-31 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 北横岳から三ッ岳トレッキング 蓼科で出会ったキビタキ >>