高原でコルリを見つけました

f0372177_20450981.jpg
琵琶湖のほとりにある彦根市のホテルに、カミさんとともにペットのチョコちゃんを連れて宿泊してきました。でも、夕食も朝食もバイキング形式で、チョコちゃんは部屋に残して来なければなりませんから、ちょっと可哀想でした。嬉しいことに夕食はアルコールが飲み放題となっていました。カミさんと2人ビールで乾杯して、その後はハイボールを何杯も飲むことができて、酔い心地は良好でした。カミさんはといえば、夕食に皿いっぱいの料理を取って来て、食べ過ぎて気持ちが悪くなりそうなどと言っていながら、朝食バイキングでも、懲りずにまた山ほど取って来て、食べ残す始末でした。不味いものは食べないなどと宣っていましたが、あの性格はなかなか治りそうもありません。部屋に残したチョコちゃんのために、夕食は豚肉料理を持ち帰りました。朝食ではウィンナソーセージを持ち帰りましたが、不味いのか食べてくれません。その点ではカミさんと同じだなと思いました。(-_-)
f0372177_20452022.jpg
しかし、久し振りの家族旅行でしたから、カミさんもチョコちゃんも楽しんでくれていたようで、次は何処そこへ行きたいなどとリクエストまで頂きました。バードウォッチングに出掛けられない私としては、嬉しいような嬉しくないような....。
f0372177_20501590.jpg
さて、今回紹介するのは、戸隠森林植物園にで撮影したコルリの写真です。入口広場から水ばしょう園へ至る途中の遊歩道脇で、立木に止まって囀りの声を響かせてくれました。
f0372177_20452733.jpg
囀りの声を聞かせてくれた辺りが、コルリの縄張りになっていたようで、時々地面に降りて採餌する様子も観察することが出来ました。少ないチャンスでしたが、何とか撮影することが出来ました。
f0372177_20453091.jpg
行って来たのはゴールデンウィーク後半の、5月4日(金)から6日(日)までの2泊3日の行程でした。いつものように森の学び舎に近い駐車場に車を止めて、そこで車中泊をしましたが、何年も続けて来ている場所ですから、すっかり慣れて野鳥観察に集中出来るようになりました。
f0372177_20453370.jpg
このコルリは、散策路脇の枝先に止まって暫く囀りの声を響かせていました。多くの人が散策路に並んで観察していましたが、そんな様子に臆することなく良い声で鳴いてくれました。
f0372177_20454550.jpg
以前、都内の公園で通過途中のコルリを撮影したことがありました。その時の写真は “公園のコルリ” として紹介していますから、そちらの写真も是非参照してください。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-05-22 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 戸隠のヒガラ 営巣中のオオアカゲラ >>