オナガとツグミ

f0372177_19384744.jpg
今年もゴールデンウィークが近付いて来ました。野鳥観察の好機ですから、毎年車中泊を利用して各地の探鳥地へ足を運んでいます。ここ数年は、ほぼ同じ場所へ出掛けていて、野鳥の出方も大体わかるようになって来ましたから、今年もまたそんな探鳥地へ足を運んでみようと思っています。この時期の山の探鳥地は、若葉が芽吹き始めるばかりですから、野鳥の姿が大変見つけやすくなります。同じ場所に2、3日滞在していると、緑が色濃くなるのが分かり、自然の生命力に感心させられます。そんな環境は、写真にも撮りやすい状況ですから、足を運べば大きな収穫が期待できます。今年もまた、歩き慣れた渓谷の道を辿ってみるのが楽しみです。
f0372177_19385224.jpg
でも、ゴールデンウィーク中はいつも高速道路の渋滞に悩まされます。これを上手く回避しながら動き回れる行動計画を立てることも、この期間の探鳥旅行の成否を左右します。これも思案のしどころです。
f0372177_19385603.jpg
さて、今回紹介しているのは、4月8日(日)に葛西臨海公園で撮影したオナガとツグミの写真です。この日は、予定外のウズラの写真が撮れて、喜んでいたわけですが、他の野鳥達の様子を撮影してくることも忘れませんでした。
f0372177_19325379.jpg
散策路脇の空き地にツグミが降りていました。4月も中旬に差し掛かってきた頃合いですから、ツグミ達は間も無く繁殖地である北の国へ旅立っていくことでしょう。
f0372177_19330370.jpg
もうソロソロ、ツグミも見納めになると思いますが、臨海公園のこのツグミは、そんな素振りは見せないで、これまでと同じように芝生の上で採餌活動に勤しんでいるようでした。
f0372177_19325929.jpg
この日は、朝から葛西臨海公園で野鳥観察をしてきましたが、園内はたくさんの家族連れや散策を楽しむ人たちで賑わっていました。野鳥の数より人間の数の方が多いような状況でしたが、しっかり観察すると、色々な野鳥写真を撮影してくることが出来ました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-04-22 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 葛西臨海公園のスズガモ 下の池のアオアシシギ >>