柳沢峠でキバシリと遭遇

f0372177_22443531.jpg
建国記念日の振替休日で、2月10日(土)から12日(月)まで三連休となりました。遠出をしてくるには良いチャンスですから、長野県の山の中で冬鳥を探してこようと、車中泊で二泊三日の計画を立てていました。ところが折り悪しく低気圧が通過するということで、日本海側を中心に大雪が降る予報が出てしまいました。楽しみにしながら計画を立てていましたが、雪に降られてしまったら野鳥観察どころではありません。決行するかどうか直前まで悩みましたが、初日は何とか天気が持ちそうです。出掛けなければ何も結果を残せませんから、雪に降られたら臨機応変に、雪のない場所へ移動すれば何とかなるだろうと、安易な気持ちで決行することにしました。初日は何とか天気が持ってくれましたが、案の定、その日の夜に雪が降って、翌日は山の中を歩くのも大変な状況になってしまいました。ならば早々に切り上げて、雪のないところへ行こうと考えました。車中泊ですから、こんな時は制約なく動けるのが助かります。
f0372177_22442718.jpg
さてそれでは何処へ行こうかと思案したのですが、雪のない所で今回のお目当てであったオオマシコが見られる所という事で、思い浮かんだのが柳沢峠でした。中央高速で移動すると、全く雪がありませんから期待が膨らみました。
f0372177_22443295.jpg
ところが、柳沢峠に向けて大菩薩ラインを登っていくと、標高1,400mを超える柳沢峠付近には雪がたくさん残っていました。林道へ足を踏み入れると、残雪のため歩くのも一苦労です。これでは長野県の山の中と変わりはありません。(>_<)
f0372177_22443732.jpg
オオマシコ狙いで足を運んだ柳沢峠でしたが、とてもそんな環境ではありません。空振りかなと思いながら帰り始めたところ、目の前の樹肌を動く野鳥の姿を見つけました。キバシリだ‼︎ とすぐに分かりました。
f0372177_22442334.jpg
急いでカメラを構えて、何枚か撮影しましたが、すぐに姿は見えなくなってしまいました。でも、辛うじてこうして紹介できる写真が何枚かありました。良かった、これで全くの空振りは免れることが出来ました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-03-03 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 多摩で出会ったミヤマホオジロ 雪晴れの中のホオジロ >>