ヒガラが集う森林公園

f0372177_20485034.jpg
峠の釜飯で有名な、上信越道の横川サービスエリアから直接小根山森林公園へ行くことが出来ると知ってから、一度利用してみたいと思うようになりました。オオマシコなどの冬鳥が観察できるポイントでもありますから、この時期の現地の様子が気にかかります。1月最初の三連休で、軽井沢の野鳥の森と小瀬林道を歩いてくることを計画しましたから、帰り道に立ち寄ってくるにはちょうど良いロケーションになりました。周辺には車中泊の出来そうなところがなかったので、横川サービスエリアが利用できれば、行程上も好都合です。
f0372177_20492024.jpg
今回の探鳥旅行は二泊三日の日程でしたが、初日は軽井沢の湯川ふれあい公園南駐車場で車中泊しました。そこには暖房の効いたトイレがあって、快適な環境でした。2日間は軽井沢で探鳥し、3日目は小根山森林公園で探鳥する予定でしたから、2泊目は横川サービスエリアで車中泊することになりました。
f0372177_20495013.jpg
横川サービスエリアには、まだ明るいうちに到着しましたから、エリア内を散策して、翌日登る小根山森林公園への入口を確認してきました。エリア内の売店でお土産のリンゴを購入したあと、車にブラインドシェードを貼って就寝準備をしましたが、間もなく辺りは暗くなりました。
f0372177_20501975.jpg
車内でビールを飲みながら夕食を済ませました。そのあとはウィスキーのお湯割りをチビチビと飲みながら、ほろ酔いのとても良い気分で寝袋に潜り込みました。寝袋の暖かさでトロトロになって、正体もなく眠りこけてしまいました。
f0372177_20504989.jpg
翌朝は午前6時前には目が覚めました。まだ辺りが暗い状況でしたが、すぐに電気ポットでお湯を沸かし、電子レンジで朝食を温めます。車内で電気製品が使えるのは本当に便利です。お陰で出発準備をするまで時間が短縮できるようになりました。
f0372177_20512631.jpg
サービスエリアからから小根山森林公園までの道のりは、思いのほかタフな階段道が続き、とっつきにある見晴台に着くまでに汗をかいてしまうほどでした。そこから更に少し登ったところにある管理事務所の前には餌台や水場があります。そこでこのヒガラを始めミヤマホオジロやルリビタキなど、たくさんの野鳥を撮影することが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-01-21 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< アトリで賑やか 小瀬林道のコガラ >>