人気ブログランキング |

桜の木のツツドリ

f0372177_22051736.jpg
9月の第4週に長野県の白樺峠へタカ渡りの観察に行って来ました。今回も車中泊で2泊3日の予定を組んで、事前に必要な用品について計画を立てて準備していました。現地は山の中で、近くにコンビニなどは有りませんから、特に食料品の準備はしっかりしていかなくてはなりません。3日分のメニューを作って、必要な食材を準備して行ったのですが、2日目と3日目の昼食用に購入していたリゾッタというお湯を入れるだけで食べられる山ごはんを持っていくのを忘れてしまいました。行きの途中で高速道路を運転中に気がつきました。代用品を調達しようと松本市内のスーパーマーケットに立ち寄りました。そこで見つけたのが、日清食品のカレーメシとチキンラーメンのぶっこみ飯でした。これで何とかなるんじゃないかとを購入しましたが、お湯を入れるだけで出来るものですから、問題なく食べることができました。窮すれば通ずではありませんが、何とかなってくれるものです。
f0372177_22044388.jpg
白樺峠のタカ渡りの結果については、また追い追い紹介して行きますが、今回は野田スポーツ公園で撮影したのはツツドリの写真を紹介します。
f0372177_22035657.jpg
撮影したのは、9月の第2週のことでしたが、昨年もここでツツドリの写真を撮影していましたから、今年もまた来ているだろうと行って見たところ、予想どおり撮影できたわけです。
f0372177_22033470.jpg
ツツドリは、夏鳥として渡って来て繁殖地では、主にセンダイムシクイに托卵するとのことですが、さてこの夏はうまく子孫を残すことが出来たのでしょうか?
f0372177_22032125.jpg
初夏に山登りをしていると、山の中からポポッポポッと筒を叩くような声が聞こえて来ますが、あれがツツドリの名前の由来になっています。昔の人はうまく名付けたものだと感心します。
f0372177_22032984.jpg
この日の野田スポーツ公園は、日向にいると暑くてたまりませんから、日陰を選んで歩いていました。でも、ツツドリを撮影するには日向にも出なければなりませんから、厳しい状況でした。
by coffeeto-p2 | 2017-09-26 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< ミサゴ舞う コチドリも活き活きしてました >>