ヒガラの若鳥

f0372177_22561872.jpg
三連休の中日ですが、この日曜日は台風18号の影響で朝から雨模様となってしまいました。野鳥観察に出掛けられませんから写真の整理をしたり、このブログへアップする準備などをしたいと思います。それから間も無く発売になるステップワゴンのハイブリッドに買い換える予定ですから、ホンダのディーラー店へ行って予約もしてきたいと思います。カミさんからは、美術館へ行きたいと誘いも受けていますが、1日で全部をこなせるか難しいところです。昨日は仕事のため休日出勤していますから、せめて明日の敬老の日は晴れて欲しいものです。渡り途中の野鳥観察が出来れば嬉しいのですが....。
さて、今回紹介するのは8月下旬に足を運んだ奥日光で撮影したヒガラの写真です。赤沼駐車場から散策路に入ってすぐのところで、川沿いに水浴びをしているカラ類の混群に遭遇しました。ゲンノショウコの花が咲いていたところに、ちょうど良いタイミングで、ヒガラの若鳥が降りてくれました。
f0372177_22560549.jpg
結局、カミさんの希望で上野の西洋美術館で開催している、アルチンボルド展を見に行くことになりました。雨のため人出は少なく、ゆっくりと鑑賞してくることが出来るだろうとタカをくくっていましたが、来場者がとても多くて驚かされました。
f0372177_22561440.jpg
アルチンボルドの作品はそんなに良いとは思いませんが、カミさんと出掛けて一緒に食事をしてくることは、本当に久し振りのことでしたから、たまにはこんな時間を過ごすのも良いものです。これも雨の恵みであると思います。σ(^_^;)
f0372177_22554862.jpg
ところで、奥日光の戦場ヶ原周辺は8月下旬ということもあって、ここでカラ類の混群を観察していたら、ほとんどが若鳥ばかりでした。繁殖活動も終わり、巣立ち終えた若い鳥達が元気に飛び回っているようでした。
f0372177_22561014.jpg
上野の西洋美術館で見てきたアルチンボルドの作品は、人物の顔が花や果物、動物、魚などによって構成されている、言ってみれば騙し絵のような作品でした。それなりの価値がある作品なのでしょうが、ちょっと気持ち悪いようなところもありました。
f0372177_22555168.jpg
それに引き換えて奥日光のヒガラ達は、自然そのままの姿で活き活きと動き回っていました。ヒガラは他のカラ類との違いとして、2本の白い翼帯が出るところが特徴です。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-09-18 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 奥日光でこんな野鳥も 奥日光で晩夏の山野草観察~その2 >>