川沿いにコガラが遊ぶ

f0372177_21195708.jpg
昨日一緒に飲んだ人は、魚類が全く食べられない人です。彼が魚嫌いであることは知っていましたが、仕事関係で宴席をセットしたところ、そのコース料理に小魚の付け出しや刺身の盛り合わせなどが出てきました。先方のおもてなしということもあってコース料理を頼んだので、如何ともし難いところです。彼を困らせるつもりはありませんから、肉や野菜を多く取り分けたりして、他の料理も多めに出てきましたから、何とか対応して貰いました。しかし魚類は煮ても焼いても、天ぷらやフライでもダメということで、寿司も食えないという事ですから困ったものです。
私自身も、魚はそれほど好きな方ではありませんが、彼ほど徹底した魚嫌いであると、普段の食生活も制約が多くて大変でしょう。健康面も考慮して、私は好き嫌いなく何でも食べられるように、これからも気を付けたいと思います。
f0372177_21201534.jpg
私の食生活としては、朝食はパンを食べていますが、必ずモリモリの野菜サラダと卵料理、そしてバナナとヨーグルトは欠かすことがありません。これに美味しいコーヒーがあれば、1日頑張る活力が生まれます。
f0372177_21203524.jpg
さて今回紹介するのは、奥日光で観察したコガラの写真です。赤沼駐車場で車中泊をしながら、戦場ヶ原から小田代ヶ原にかけて歩き回ってきましたが、今回もたくさんの野鳥を撮影してくることが出来ました。
f0372177_21212122.jpg
奥日光へ足を運んできたのは8月最後の週末でしたが、今年の繁殖活動は既に終わったようですから、幼鳥が混じって個体数が増えているようです。随所で賑やかに飛び交うカラ類のファミリーと遭遇しました。
f0372177_21204449.jpg
今回遭遇したカラ類の群れについては、紹介しているこのコガラを始め、ヒガラやシジュウカラがたくさん観察できました。ヤマガラの姿が見られなかったのは何故でしょうか? その群れに混じってエナガやコゲラはよく目につきました。
f0372177_21210246.jpg
カラ類の混群はどこで遭遇するか分かりませんが、特に赤沼から入ったところの湯川沿いや、青木橋を過ぎてから少し入ったところの川沿いなど、水浴びの出来る川の近くによく飛来していました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-09-10 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 戦場ヶ原のノビタキ再び 奥日光でキバシリと再会 >>