コサメビタキが輝いてます

f0372177_20335852.jpg
車中泊をしながらフィールドへ出て野鳥観察をする時は、いつも食事のメニューをどうするかが思案のしどころです。今回は、5月19日(金)〜21日(日)にかけて戸隠森林植物園へ出かけてきましたが、金曜日の午後に半日休みを取り、買い置きのレトルト食品と登山用のアルファ米などを準備して、コンビニでその日の夕食と食パン1斤、ハム、チーズ、レタス、キャベツなどを購入して出発しました。朝食はホットサンド、昼食はアルファ米とレトルト食品を組み合わせ、夕飯はスパゲティという具合にメニューを変えて食事の準備をしました。野鳥観察や自然観察もさることながら、簡単便利で美味しい食事を準備することで快適な車中泊ライフを堪能することが出来ました。
f0372177_20340985.jpg
今回は2泊3日の日程でしたが、現地に到着したのは午後8時を回っていて、ビールを飲みながら夕食を済ませて寝るだけでしたから、正確には2泊2日の日程と言った方が当たっていたかもしれません。でも、観察するフィールドの中にいて、早朝から夕暮れまで時間をたっぷり使えますから、期待通りの成果を上げることが出来ました。
f0372177_20341832.jpg
明るい昼間は、撮影対象を求めて園内を歩き回ってきますから、暗くなってビールを飲みながら夕食をとると、直ぐに眠くなってしまいます。真っ暗になった夜の空には、文字通り降るような星が輝いていて天の川もよく見えますが、酔いとともに寝袋に入ると朝まで気持ち良く熟睡できました。
f0372177_20342325.jpg
さて、今回紹介するのはコサメビタキの写真ですが、たくさんいる野鳥の中でもとりわけ個体数が多いのではないでしょうか、戸隠森林植物園の中でたくさんの写真を撮ることができました。
f0372177_20344354.jpg
子育てのための餌運びに忙しいのでしょうか、活き活きとした動きが目立っていたコサメビタキたちが、良いお天気にも恵まれてキラキラと輝いているように感じました。
f0372177_20344774.jpg
この時期の戸隠は、昼間は結構暑くなりますからTシャツ1枚で十分ですが、朝夕は涼しくなりますから、上着を着ないと寒いくらいです。でも、寝袋にくるまって寝るにはちょうど良い気候です。きっと野鳥たちもこんな環境の中で子育てするのが、一番適していると思っているのでしょう。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-06-10 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 戸隠のキビタキ再び アカゲラもいました。 >>