アカゲラもいました。

f0372177_20221057.jpg
雷が鳴って雨に降られるという、夏型の夕立みたいな天候になりました。まだ梅雨入り宣言は出されていませんが、このところの天気予報を見ていると、傘マークと曇りマークがたくさん並んでいますから、もしかしたらこの書き込みがアップされる頃には、梅雨入り宣言が出ているかもしれません。季節の移り変わりは本当に早いもので、これまで自然界が活発に活動を始める春の訪れを楽しませてもらってきたのに、それも終わりを告げて間も無く梅雨入りで、今度は梅雨明けと夏の到来を待つばかりとなりました。
でも、梅雨入りしたって自然界は動きを止めることがありませんから、家の中に閉じこもっていられません。時間があったらフィールドの様子を見に行きたいと思っています。どんな変化があるのか、何を見てくることが出来るのか、そんなことに思いを馳せながら、季節の移り変わりを楽しみにしているこの頃です。
f0372177_20224192.jpg
さて、今回紹介するのはアカゲラの写真です。5月20日(土)〜21日(日)に、長野県の戸隠森林植物園へ行って撮影してきたものです。ここは行くたびに色々な収穫があって、年間スケジュールから外すことが出来ない、私のお気に入りポイントです。
f0372177_20234026.jpg
今回の戸隠では、既に紹介してきた “キバシリ天国” をはじめ、“囀るノジコ” や “キビタキ” などを確認してくることが出来ました。でも、同じ仲間の “間近なオオアカゲラ” とともに、このアカゲラも撮影できたのは嬉しいところでした。
f0372177_20254647.jpg
このアカゲラの写真を撮影したのは、森林植物園から鏡池へと続く散策路の途中にある、天命稲荷の周辺でした。そこに巣穴があったわけではありませんが、枯れた立木に飛来して、何度もタララララ〜というドラミングの音を響かせてくれました。
f0372177_20251639.jpg
しばらくアカゲラのドラミングの様子を撮影して、鏡池へと向かうと、散策路に沿った梢を移動して行くアカゲラと一緒に移動するようになりました。ここでもまた撮影チャンスが生まれました。
f0372177_20231058.jpg
私の進む方向に合わせるように、立木伝いに移動していくアカゲラは、格好の撮影対象となりました。サービス満点のアカゲラに感謝しながら、気が付けばたくさんの写真を撮影させてもらいました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-06-09 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< コサメビタキが輝いてます 戸隠森林植物園で自然観察その2 >>