4羽のハクガン

f0372177_18363531.jpg
数年前、都内の荒川河川敷に3羽のハクガンが飛来して、越冬したことがありました。何れも若鳥でしたから、迷鳥としてやって来たものと思いますが、私の家から割合近いところでしたから、喜んで観察しに行って来ました。....私がハクガンを初めて見たのは、もう何年か前に、新潟の福島潟を訪れた時でしたが、その時は遥か遠くに1羽だけしか見ることが出来ませんでした。その後、新潟県の上越市にある朝日池にハクガンの群れが来ているという情報をいただき、行って見たところ13羽の群れを観察することが出来ました。そんなに何回も見る機会がない野鳥ですから、今回伊豆沼周辺へ探鳥旅行に出掛け、偶然とはいえ発見した時はヤッタ〜!と、ほくそ笑んでしまいました。
f0372177_18372113.jpg
思い出して見ると、伊豆沼周辺へはもう何度も足を運んで来ていますが、これまでハクガンを観察したことがありませんでした。今回は、シジュウカラガンの群れを見ることが一番の目的でした。ハクガンは見られるとは思っていませんでしたが、そのシジュウカラガンの群れを観察したすぐ側で、4羽のハクガンを見られたのです。期待していなかっただけに、見つけた時の嬉しさはひとしおでした。
f0372177_18384411.jpg
田んぼに降りていたマガンの群れが飛び立ちました。その中にいたハクガン達も一緒に飛んでいきますが、飛翔中も4羽が一緒です。白い羽衣がとても良く目立ちました。
f0372177_18384804.jpg
この田んぼの中には、たくさんのマガンが降りていましたが、その群れの中に4羽のハクガンが混じっていました。マガンの群れの中にいると、その白い羽衣は遠くからでもよく目立ちます。予想もしていなかった発見でしたから、喜んでずいぶん撮影していました。
f0372177_18385655.jpg
マガンの群れとともに舞い上がったハクガンは、近くの田んぼへ降りました。そんなに離れた場所ではありません。車を走らせてそっと近づくと、ここでも先ほどと同じように、4羽が一緒に行動していました。
f0372177_18390082.jpg
今度は田んぼの畦を超えて、シジュウカラガンの群れの中へと移動していきました。そこにいたマガンの群れよりも、シジュウカラガンの群れの方が居心地が良いと思ったのでしょうか?
f0372177_18390431.jpg
やがて、シジュウカラガンの群れも舞い上がりました。ここでもまた、4羽のハクガンが一緒に飛翔しています。今回の撮影旅行では、2日目にこの写真を撮影しましたが、この翌日には別の場所で2個体が、最終日にも別の場所で4個体がそれぞれ観察できました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2016-12-31 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< オオハクチョウが一杯 蕪栗沼でベニマシコと遭遇 >>