朝日池周辺のオオヒシクイ

f0372177_21220034.jpg
今年も残すところあと2週間余りとなってきました。先日、今年の世相を現す漢字が “金” と発表されましたが、これはオリンピックの金メダルラッシュにあやかってのものでしょうか。そうであれば嬉しい話ですが、金銭の話であれば世知辛い世の中が反映されたという結果になってちょっと考えてしまうところもあります。
個人的には、これから車の買い替えを考えているし、カメラも新しい機種が発表されましたから是非手に入れたいところです。これらの購入に向けて今年もさることながら、来年にかけてカミさんと購入に向けての交渉を続けなければならないと思っています。そんな訳で、このところスッカリ金策絡みの思惑に惑わされていますから、私にとって “金” の字は、今年の世相だけではなく、来年も続く世相を表す漢字になりそうです。
f0372177_21393779.jpg
自己弁護ではありませんが、車の買い替えはカミさんから出た話です。初孫が生まれたことで、娘夫婦と一緒に出掛けたいから、大きい車に買い替えてもらいたいと言ってきたことに始まります。そうであればこの際、車中泊が楽になるワンボックスカーに買い替えさせてもらおうと、車種選考が始まりました。まさに『棚から牡丹餅』ですね。(^_^)v
f0372177_21220423.jpg
話はさておき、今回紹介するのは、11月27日(日)に撮影したオオヒシクイの写真です。場所は、新潟県の上越市にある朝日池の周辺ですが、この日は朝から雨に降られてしまったため、車の中から撮影しようと思い、池の周辺の田んぼを車で走り回り、餌探しのために降りているガンの仲間を探し回っていました。
f0372177_21220741.jpg
朝日池の周辺からかなり離れた場所まで車で走り回りましたが、ガンの仲間の姿は全く見つけることが出来ませんでした。柿崎インターの先まで探し回ったのですが、帰りの時間も気になったことから、朝日池に戻って帰り道沿いにさがそうと思ったのですが、何とその朝日池の周辺の田んぼで、オオヒシクイの大群が田んぼに降りていてくれたのです。
f0372177_21221039.jpg
こちらは、朝日池で撮影したオオヒシクイの群れですが、天気が良かった土曜日には昼間からたくさんのオオヒシクイが池の中で羽を休めていました。観察した私が、何故餌取りに出掛けないのか不思議に思ったくらいですが、翌日は天気が悪かったせいでしょうか、朝早くからほとんどの個体が周辺の田んぼへと飛び立っていきました。
f0372177_21221293.jpg
朝日池の周辺の田んぼでたくさんのオオヒシクイやマガンが餌取りをしていました。驚かさないように車でそっと近づいて、車内から撮影を始めましたが、近くの個体は直ぐに頭を上げて警戒を始めました。ガンの仲間はとても警戒心が強いですから、撮影するにも神経を使います。
f0372177_21221479.jpg
今回は、池の中で羽を休めるガンやカモの仲間はたやすく撮影できましたが、周辺の田んぼで採餌しているガンの仲間の撮影には大変苦労しました。でも、彼らを警戒させないように慎重に撮影しなければ、これから先安心して越冬することも出来なくなってしまうでしょう。私自身もその認識を強く持って、これからも野鳥達とのふれあいを大切にしていきたいと思います。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2016-12-16 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< マガンの群れが着水 オナガガモの大群が飛来 >>