ホシガラスも出た富士山奥庭

f0372177_19335566.jpg
富士山の奥庭荘へは、水場に飛来する野鳥写真撮るために、何度か足を運んでいます。その奥庭荘のお店では、大きな瓶に詰めたコケモモのジャムを販売していましたから、これまで2度ほど買って帰りました。毎朝の朝食で食べているヨーグルトに入れると、とても美味しいのです。今回も、水場の周囲に陣取って野鳥の飛来を待っていたところ、すぐ脇のコケモモの木に赤い実がなっているのが目に付きました。見ただけで甘いジャムを舐めた気になり、よだれが出て来そうでした。また買ってこようと思っていましたが、お昼ご飯を食べに店内に入ると、お目当てのコケモモのジャムがありません。もう販売はやめてしまったようです。残念ですが今回は、美味しいお土産を買ってくることが出来ませんでした。
f0372177_19335767.jpg
さて、今回紹介しているのは、水場の周りに陣取っている時に飛来してくれたホシガラスの写真です。あまり出てくれる鳥ではありませんが、滞在している間に、2度ほど撮影チャンスに恵まれました。
f0372177_19340142.jpg
水場の水量が少なかったせいか、今回はホシガラスの水浴びは見られませんでした。2度ほど出てくれましたが、周囲でエサを拾っていたり、すぐ脇の木の上に止まったところを撮影しました。
f0372177_19341525.jpg
これは夕方遅くなってから撮影したものです。水場で陣取っていたカメラマンの数が、1人減り2人減りとだんだん少なくなり、ほんの数名となった頃にすぐ脇の木の天辺に飛来してくれたものです。
f0372177_19341261.jpg
木の天辺に止まってくれたホシガラスを下から撮影したものですが、脇腹から下腹部にかけて暗赤褐色の羽があるのが見てとれます。白と黒のイメージが強い鳥ですから、こんな色合いが見れるところも新鮮でした。
f0372177_19341774.jpg
今回は、奥庭荘でコケモモのジャムを買えなかったことが残念でしたが、お昼に食べた鍋焼きうどんは山の幸もたくさん入っていて、とても美味しくいただくことが出来ました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-09-21 06:00 | 自然 | Comments(0)

水場のキクイタダキ

f0372177_23153326.jpg
敬老の日に続く9月の三連休は、ど真ん中の日曜日に仕事が入ってしまいました。遠出ができるチャンスであったのに残念です。仕方ありませんから火曜日に代休を取って二連休として、仕事が終わるとそのまま富士山麓へ直行しました。二泊三日の車中泊で対応することになりますが、宿の手配をする必要がありませんから自由度が高く、こんな時にはとても助かります。1泊目は富士吉田の道の駅に泊まり、翌朝はそのまま富士スバルラインを利用して、富士山の五合目にある奥庭荘の水場へと直行しました。
f0372177_23152439.jpg
午前8時前には駐車場へ到着しましたが、すでに車で一杯です。2、3台分の空きスペースしか有りません。それも奥庭荘へ下る準備をしているうちに満車となりました。水場の周りはカメラマンで埋まっていることでしょう。
f0372177_23151449.jpg
撮影に使用する機材は、以前はオリンパスのサンニッパを使っていましたが、より軽量のサンヨンを常用するようになってから、カメラとレンズの手振れ補正がよく効いてくれて、三脚を利用することがなくなりました。狭い場所でも何とかなるのは手持ち撮影の強みです。辛うじて座るスペースを見つけ、撮影準備完了となりました。
f0372177_23153963.jpg
到着して2時間ほどは、水場に入る野鳥の姿が見られません。撮影できたのは後ろの立木に飛来したヒガラとルリビタキくらいでしたが、それでも待っていた甲斐があり、キクイタダキが入ってくれました。
f0372177_23155338.jpg
私がカメラを構えていた位置からは、岩や葉陰に隠れて見えにくいところで水浴びを始めました。移動して撮影することが出来ませんから、その場で我慢して撮影したのが今回紹介している写真です。
f0372177_23165791.jpg
この日は、水場との距離がとても近いですから、常用していたテレコン(MC-14)を外し、オリンパス E-M1mk2 + 300mmF4(換算600mm相当)で撮影しました。
f0372177_23170242.jpg
冬場は里に降りて来てくれるキクイタダキは、夏は山で繁殖しますからここでは今の時期に観察することが出来ます。奥庭の水場では、よく姿を見せてくれる可愛いお客様です。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-09-20 06:00 | 自然 | Comments(0)

三番瀬でミヤコドリ

f0372177_14555630.jpg
都内では、9月に入ってほとんど毎日のように降水があったと、テレビの気象情報で紹介していました。猛暑の夏が終わり、やっと涼しくなってくれたかと思うのですが、今日も我が家の周辺では、夕立のような強い雨が降っています。9月は一年の中でも一番日照時間が少ないということですから、梅雨時期よりも雨の日が多くあるのかもしれません。雨の日は好きではありませんが、あの猛暑の日々からすれば、心地よささえ感じます。
f0372177_14560080.jpg
さて、今回紹介するのは三番瀬と呼ばれる船橋海浜公園で撮影したミヤコドリの写真です。この日は、4〜50羽の群れが飛来してくれました。
f0372177_14560221.jpg
9月8日(土)に行って来ましたが、この日はとても暑くなりました。干潟にはシギ・ちどりがたくさんいて、写真がたくさん撮れましたが、連写しているうちにカメラが熱中症になってしまったようです。
f0372177_14560427.jpg
撮影している途中で、ミヤコドリが群れで飛翔してくれました。その数は4〜50羽であったと思います。群れに近付いて撮影したところ、たまたま全員同じポーズでいるところが撮影できました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-09-19 06:00 | 自然 | Comments(0)

干潟にいたメダイチドリ

f0372177_14125570.jpg
敬老の日に続く9月の三連休は、初日に朝から雨に降られて自宅待機を余儀なくされ、中日には仕事が入って相模湖のセンターまで出掛けましたから散々でした。でも、その代休を9月18日(火)にとりましたから、仕事の現場から富士山麓へ直行し、敬老の日は奥庭荘の水場で終日野鳥写真を撮影し、代休を取った18日は西湖の野鳥の森を散策してみることにしました。二泊三日の予定になりますから、1泊目は道の駅富士吉田、2泊目は道の駅なるさわを利用させてもらうことにしました。道の駅富士吉田は三連休の最中でしたから、車中泊の車でとても混み合っていましたが、道の駅なるさわは、連休最終日のうえ夕方から雨に降られたということもあってか、割合静かな環境でした。
f0372177_14130949.jpg
道の駅なるさわで、車中泊をしながらこの書き込みをしていますが、エンゲルの冷凍冷蔵庫のおかげで、今夜も氷を入れた、キンキンに冷えたハイボールを飲みながらこの書き込みをしています。
f0372177_14133436.jpg
愛車(ステップワゴン・ハイブリッド)に積載されている1,500ワットの電源のおかげで、電子レンジとティファールの電気ポットが大活躍して、冷えた缶ビールを飲みながら、今夜も熱々の夕ご飯を食べることが出来ました。
f0372177_14133888.jpg
車中泊をしながら遠出ができるようになりましたから、週末のアウトドアライフがとても楽しみになりました。毎週というわけにはいきませんが、行動範囲が格段に広がりました。
f0372177_14134288.jpg
さて、今回は9月8日(土)に谷津干潟で撮影した、メダイチドリの写真を紹介しています。ここではキアシシギの小群に混じって数羽のメダイチドリが観察できました。
f0372177_14134520.jpg
左側のキアシシギと並んで写っているこのメダイチドリは、首や胸に赤褐色の色合いが全くありません。今年生まれの幼鳥であることが分かります。全長はキアシシギが25㎝で、メダイチドリは19㎝です。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-09-18 06:00 | 自然 | Comments(0)

谷津干潟でキアシシギを観察

f0372177_11064967.jpg
三連休の中日の今日は、仕事で相模湖に近いセンターへ行って来ましたが、予想以上に暑くなりました。連休最終日は富士山周辺で野鳥観察をしようと思い、道の駅富士吉田で車中泊をしています。標高900メートルもありますから、涼しいだろうと期待していたのですが、実際に来てみると午後7時でも外気温が22度ですが、車内の気温は28度もありなかなか下がりません。窓を開けて扇風機を回しながらこの書き込みをしていますが、夕飯を食べながら、冷たい缶ビールの本数が増えてしまいそうです。今日の大相撲では、応援している御嶽海と稀勢の里が負けてしまいました。これも残念ですから、お酒の量が増えそうです。
f0372177_11065580.jpg
さて、今回紹介しているのは、9月8日(土)に谷津干潟で撮影したキアシシギの写真です。午前中に三番瀬(船橋海浜公園)へ行って来ましたが、カメラが熱中症(熱暴走?)になってうまく撮影できませんでした。
f0372177_11070413.jpg
午後から回った谷津干潟では、個体数は多くありませんでしたが、こちらでもシギ・チドリの写真を撮ることが出来ました。ここでは、キアシシギとメダイチドリの混群が観察できました。
f0372177_11070746.jpg
干潟に降りていたキアシシギを観察していたら、飛来して来た個体がいました。連写したところ着地(着水?)寸前の様子が撮影できていました。
f0372177_11071114.jpg
キアシシギの小群の中に降り立ちました。面白いところが撮影できましたから、連写の中から、この2カットだけ紹介します。
f0372177_11071773.jpg
三番瀬で熱中症に罹ったカメラが、こちらでは復活してくれましたから、うまく撮影することが出来ました。古くからのお知り合いとも出会えました。楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
f0372177_11072081.jpg
ここの道の駅にも車中泊の車がたくさん来ています。夫婦連れ出来ている車が多いように思います。車内の温度が26度台に下がって来ました。これからギンギンに冷えたハイボールを飲みながら、西郷どんを見て、気持ち良く眠りにつけそうです。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-09-17 06:00 | 自然 | Comments(0)