奥日光で見た山野草~その1

f0372177_14133753.jpg
いま日本に接近しつつある台風10号は、発生してから少し変わった経路を進んで、暫く南大東島近くに停滞している間にずいぶん発達して、かなり勢力が強くなっているようです。天気予報によれば、上陸すれば過去最大の台風になるという怖い予想も聞かれます。これはただ事ではありません。予想では、関東地方に上陸しそうで、それも8月30日(火)~31日(水)頃になりそうです。平日で出勤しなければならないときですから、電車が運転見合わせにならず、動いてくれるかどうかとても気に掛るところです。
さて、今年から祝日になった〝山の日〟の8月11日(木)から13日(土)まで、プチ遠征として奥日光へ出掛けてきました。自然観察をしながら山登りなどを楽しんできましたが、今回と次回に分けて、観察した山野草について紹介したいと思います。まず最初はオトギリソウですが、これは竜頭の滝のすぐ上流にある湯川沿いで撮影したものです。
f0372177_1413524.jpg
こちらは、白い花弁が大の字の形に広がっているダイモンジソウです。上で紹介したオトギリソウと同じ竜頭の滝の上流の湯川沿いで撮影しました。上から覗くと、5つ並んで咲いている花がとても可愛らしく見えました。
f0372177_141419.jpg
ダイモンジソウは、ユキノシタ科の山野草ですが、白い花弁もさることながら、雄しべの先についた紅色の葯とともに、花芯の黄色い子房が、彩りよく目立ちます。
f0372177_14141612.jpg
それにしても、この週末はお天気が悪くなって困りました。いつもの週末なら、自然観察に出掛けるか山登りに出掛けるか、いずれにしても自然の中にどっぷりと浸かってくるところですが、この週末は涼しくなってくれたのは良いのですが、土曜日は雨模様でしたから自宅待機を余儀なくされてしまいました。
これは、花茎の先に黄色い花を総状に群生させていたアキノキリンソウです。
f0372177_14151343.jpg
小田代ヶ原に咲くのは黄色い花ばかりではありません。こちらは白い花を群生させていたシロヨメナです。寄り添って咲く花の姿がとても柔らかい感じがして、いい雰囲気ですね。
f0372177_14153335.jpg
赤沼を起点として小田代歩道を進んでいくと、トイレのある休憩ポイントの手前でこのソバナの群落の出迎えを受けました。もう花の盛りは過ぎているようですが、まだ薄紫色した釣鐘型の花をたくさん咲かせていてくれました。
f0372177_14155327.jpg
奥日光へ足を運ぶと、いつもは戦場ヶ原を中心に歩いて野鳥観察をするのですが、今回は小田代ヶ原へ足を運んでみたところ、このホザキシモツケがたくさん花を咲かせていました。
f0372177_14164121.jpg
ホザキシモツケは、小田代ヶ原だけでなく、戦場ヶ原にも大きな花畑を作っていました。今回はその花畑の中で憩うノビタキの写真がたくさん撮れましたから、次々回で紹介する予定です。
f0372177_1417723.jpg
リボン状の花弁を広げているように見えるオクモミジハグマですが、これはキク科の山野草なので、頭花は3個の小花で形成されているということです。大きな葉がモミジの葉のような形をしているところから、この名前が付けられたと思います。
f0372177_14175183.jpg
小田代ヶ原の木道を歩いていたら、このヨツバヒヨドリの花がたくさん咲いていました。この花には、ヒョウモンチョウやセセリチョウの仲間がたくさん吸蜜に訪れていました。
f0372177_14181467.jpg
7月の終わりに赤城山の覚満淵の周辺を歩いてきました。そこではクガイソウが綺麗な花穂をたくさん並べていました。8月中旬の奥日光では、既にクガイソウの花期は終わりに近くなっていたようです。基部から咲き始めた花がもう先端だけになっていました。
f0372177_14183592.jpg
8月28日の日曜日、東京は台風10号の影響もあってか、1日どんよりした曇り空に包まれていました。気温が上がらずとても涼しい気温であったのは良かったのですが、明日以降、台風接近に伴って天候が悪化するのは避けられないようで困りものです。
これは、小田代ヶ原の林床を覆うササ薮の上に頭を出して花を咲かせていたキオンです。
f0372177_14185781.jpg
黄色い花弁が横向きに流れて、面白い花姿をしています。その特徴的な形状から、トモエソウという名前が付けられたと思います。この花も小田代ヶ原の遊歩道の脇に咲いていたものです。
f0372177_14191978.jpg
この日は、赤沼の駐車場から出発して、石楠花橋を経由して竜頭の滝まで往復した帰り道でお昼の時間になりました。湯川の川沿いの岩場になっている場所でお昼にしましたが、この花はその近くで撮影しました。ミヤマアキノノゲシになると思います。
f0372177_14194423.jpg
葉っぱのトゲトゲがとても痛そうなアザミの仲間です。この仲間はいろいろ種類がありますが、残念ながら私にはその名前がよく分かりません。これから勉強しなければならない花になるとは思うのですが、....
f0372177_1419596.jpg
赤沼駐車場から千手ヶ浜までは、ハイブリッドバスが出ています。小田代ヶ原にはそのバスの停留所があるのですが、その脇にたくさん咲いていたこの花は、オオバクサフジになると思います。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-08-29 06:00 | 植物 | Comments(0)

湯川のカワガラス

f0372177_23191782.jpg
先日、山友の車に乗せてもらって出掛けてくる機会がありました。ホンダの新型オデッセイだったのですが、新しい装備が色々付いていて驚かされてしまいました。彼の車はガソリン車ですが、ハイブリッド車であれば燃費が26km/ℓという、ミニバンクラスでは極めて優れた燃費性能です。運転をアシストする機能として、前に障害物があれば自動でブレーキをかけるのはもちろん、高速道路などで速度を一定に保ち走行するオートクルーズに加え、前車との距離を一定に保ちその後を追従する機能や、車線を外れそうになると警告する機能まで付いていました。便利になったものです。また、制限速度の標識などを読み取って、速度メーターの脇に表示する機能などもついていて、長距離の運転が楽になるとても魅力的な車でした。
f0372177_23192398.jpg
この車は7名乗車ということで、2列目はクレードルシートというキャプテンシートの形式になっています。おまけに、足下にはオットマンまでついていて、3列目の座席を床下に収納してしまえば、後方に下げてとても広大な室内空間の中で、足を延ばして寛げる構造になっていました。豪華な客室に滞在しているような気分でした。
f0372177_23193446.jpg
ハイブリッド車であれば、燃費が大変良いし、長距離の運転もそんなに疲れなくて済む車はとても魅力的です。娘夫妻に初孫ができたこともあって、先日カミさんが孫を連れて家族旅行に出かける時に、大勢乗れる車が欲しいと言っていたリクエストを満たすのにちょうど良い車であるように思えました。
f0372177_23192857.jpg
すぐにでも欲しくなるような車ですが、何といっても値段が高いです。軽く400万円を超してしまいますから、すぐに購入という訳にはいきません。カタログを貰ってきて、色々と思いを巡らせていますが、今の車の車検まであと1年ほどありますから、他にもっと良い車が発表されるかもしれません。ここはグッと堪えて、その時を待ってみることにしました。
f0372177_23193966.jpg
奥日光の湯ノ湖に溜まった水は、湯滝となって流れ落ち、戦場ヶ原を巡る湯川として竜頭の滝から中禅寺湖へと注ぎ込みます。その間の川沿いでは、カワガラスが活き活きと動き回る姿を観察することが出来ました。
f0372177_2319449.jpg
今年から新設された8月11日の〝山の日〟と土日を絡めて、夏休みを兼ねたプチ遠征で奥日光を訪れました。その湯川沿いで、間近にカワガラスの写真を撮影することが出来ましたから紹介したいと思います。
f0372177_2319919.jpg
時期的には、繁殖活動が終って若鳥が巣立っていたためだと思いますが、3個体が同じ場所で餌取りをしている状況を確認するなど、他のシーズンに比べて特に個体数が多いと感じました。今回は、カワガラスの写真ばかり1,000枚ちかく撮影する結果になりました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-08-28 06:00 | 野鳥 | Comments(1)

川辺のアカハラ

f0372177_2342319.jpg
先週末に日本近海では台風9号、10号、11号が連続発生しました。9号と11号は日本列島に沿って北上して、各地に大雨の被害をもたらしていきましたが、連続パンチを受けた北海道では特に被害が大きかったようです。その中の一つ、台風10号が変な動きをしています。西へ進みながら大東島の周辺に停滞し、海水温が高いことから次第に勢力を増強させて、大型台風へと発達したようです。それが、今度は東向きに進路を変えたかと思いきや、この週末辺りからまた日本列島に沿って北上するような気配を見せています。天気予報を見ると、また関東地方へ上陸しそうな様子ですから困ったものです。
今年が台風の当たり年になったというのか、それとも地球温暖化の影響が出てきて、これからたくさんの台風が発生するという兆候の表れなのか、気に掛かるところです。
f0372177_2351355.jpg
今年は春先から初夏にかけて降水量が少なく、首都圏の水がめは貯水率が低下していました。一部では給水制限が掛けられていましたから、他人事とは言っていられません。台風で大雨が降っても、水がめにたくさん溜まるように場所を選んで降ってくれたら、水不足も一気に解消してくれるのでしょうが、なかなかうまい具合にはいかないもののようです。
f0372177_234469.jpg
そういえば、昨年は台風による大雨が降り、茨城県常総市において河川が決壊しました。かなり広範囲に水がついて大きな被害となりましたが、都内であんな被害が発生することを考えると、ゾッとしてしまいます。
f0372177_235327.jpg
都内で荒川や隅田川が決壊し、大水被害が出たとしたら、地下鉄の線路内に流れ込んで長期間にわたり交通マヒが発生したり、地下街やビルの地下に水が溜まって、都民の生活に大きな支障が発生してしまうことでしょう。そんなことにならないことを願うばかりです。
f0372177_235859.jpg
さて前々回から、8月11日の〝山の日〟に絡めた連休で足を運んだ、奥日光で自然観察した野鳥を紹介しています。今回は赤沼茶屋から出発して竜頭の滝に至る間の、湯川沿いで観察したアカハラを紹介します。
f0372177_2345712.jpg
アカハラについては、繁殖期の高原では、立木の天辺でさえずる姿をよく見ることができる野鳥です。冬の間は都市公園でもよく観察できますが、囀らなくなってきたこの時期になると観察するチャンスが殆んどありません。今回は、川沿いを歩き回っている姿を見られたのがラッキーでした。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-08-27 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

コサメビタキの若鳥

f0372177_22543840.jpg
8月11日に新設された〝山の日〟は木曜日でしたから、金曜日に休みをとって、土日と絡めた立派な夏休みにすることができました。この夏休みを利用して、奥日光へ自然観察に行ってきました。高原の夏鳥と山野草を観察するのが目的でしたが、日光白根山への登山も合わせて計画していました。
これまで奥日光へ足を運ぶと、戦場ヶ原を中心に散策してきましたが、到着した初日は高速道路の渋滞があって、予定より時間が掛かったことことから、いつも歩く経路から離れて、小田代ヶ原を中心に歩いてくることにしました。結果的には、野鳥の観察ポイントや山野草に新しい発見などもあり、自分なりに収穫を得ることができたと思っています。
f0372177_22545148.jpg
今回紹介するのはこのコサメビタキの若鳥ですが、小田代ヶ原のトイレが設置された休憩ポイントの周辺でよく観察できました。おそらくこの辺りで繁殖していたもであろうと思われます。今までは、観察ポイントとしてあまり適していないという思い込みがあり、足を運ぶことが殆んど無かった場所ですが、先入観なしに、足を運んでみることも大切であると実感しました。
f0372177_22542559.jpg
今回の奥日光へのプチ遠征は、4連休となりましたから車中泊で3連泊する予定でした。自慢のクーラーボックスは6面真空壁の構造ですから、保冷剤を入れておけば3日目の夜まで冷たいビールを飲むことが出来ます。あとは、水と食料を確保して準備は万全でしたが....
f0372177_22543293.jpg
今回のプチ遠征では、2日目に日光白根山(標高2,578m)に登ってきましたが、3日目にカメラを担いで戦場ヶ原から光徳牧場の入口周辺まで歩き回ってきたところ、それなりに成果を上げることはできたものの、かなり疲れが出てきてしまい、4日目も歩き回るのはちょっと勘弁してもらいたくなりました。そこで撮影した写真の整理やら、新しく始めるこの〝コーヒー党の野鳥と自然 パート2〟の開設準備もしなければならないと、自分勝手な理由付けをして、最終日を待たずに退却してくることにしました。(^^;;
f0372177_22545747.jpg
それにしても、この辺りにはたくさんの個体が集まっていました。おそらく今年ここで営巣活動を終えたファミリーが、群れを形成して飛び回っているのだと思いますが、なかなか賑やかなものでした。
f0372177_2255242.jpg
時間が経つのも忘れて、コサメビタキの撮影に夢中になっていました。でもそのお蔭で、前回紹介したようにオオアカゲラが飛来してくれたり、ゴジュウカラの写真も撮影できるなど、大きな成果を上げることが出来ました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-08-26 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

小田代ヶ原のオオアカゲラ

f0372177_22382842.jpg
8月も後半に差し掛かりましたが、まだまだ暑い日が続いています。先日は、日本の近海に台風が3つも生まれて、各地に大雨による被害をもたらしました。東京近郊でも台風9号が昼間に通過していった影響で、電車が運転見合わせになるなど、帰宅の足が随分乱されてしまいました。幸い、私のところはさほどの影響は無かったのですが、職場の同僚の中には帰宅するのに随分時間が掛かった人もいました。自然災害では致し方ありませんが、少しでも被害を軽減できるように対策を考え、心構えだけはしておかなければならないと思いました。
f0372177_2238639.jpg
8月11日は〝山の日〟ということで、今年から新しい休日になりましたから、とても嬉しい話です。その当日が木曜日になりましたから、金曜日に夏休みをとれば4連休のプチ夏休みを取ることができます。これは利用しない手はありません。
f0372177_22381818.jpg
折角の〝山の日〟に絡めた夏休みですから、山登りをしながらバードウォッチングや山野草を観察してきたいと思います。場所の選定に悩みましたが、野鳥写真が撮れる場所として一番最初に頭に浮かんだ戦場ヶ原を外すことができません。そして登ってくる山も迷いましたが、未踏の日光白根山(標高2,578m)に狙いを定めてみました。
f0372177_22382397.jpg
毎度のことながら、車中泊をしながら楽しんできたわけですが、出発した当日は〝山の日〟の休日ということもあって、午前5時には自宅を出発したのに、東北自動車道では既に渋滞が始まっていました。お盆の帰省ラッシュも重なっていたためだと思います。
f0372177_22381181.jpg
さて、今回は渋滞に掛かってしまったことなどから、日光白根山への登山は2日目に回し、初日は野鳥写真の撮影に傾注することにしました。山登りの結果についてはいけ、近日中に紹介したいと思います。
野鳥観察ではいつも戦場ヶ原を中心に歩き回っていますから、今回は小田代ヶ原まで足を伸ばしてみたところ、そこでオオアカゲラを撮影することが出来ました。
f0372177_22375910.jpg
久し振りに小田代ヶ原まで足を伸ばしたところ、そこで紹介するオオアカゲラを撮影できたわけですが、同じ場所でコサメビタキも撮影することができました。この辺りは、新しいポイントになると思いますから、また様子を見に来てみたいと思います。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2016-08-25 06:00 | Comments(0)