マガンが舞う蕪栗沼上空

f0372177_22090052.jpg
お正月のおせち料理を食べて疲れた胃腸を休めるために、七草がゆを食べる風習があるということです。今ではスーパーなどで七草がゆの具材がセットで売られたりしていますから、野の草を取りに行かなくても、簡単に食べられるようになっています。でも、お正月中に胃腸が疲れるほど飲み食いをしているわけではありませんから、今更七草がゆを食べる必要もないとは思いますが、季節の移ろいを感じさせてくれるこの昔ながらの風習は、これからもずっと残ってもらいたいものだと思います。
f0372177_22093135.jpg
1月7日に七草がゆを食べる風習は、邪気を払い万病を防ぐ効能があると言い伝えられているということもあるようです。こちらはおまじない的な性格のあることですが、昔の人が平穏で健康に暮らせる世の中を常に願っていたことの表れなのでしょう。
f0372177_22094143.jpg
さて、今回紹介しているのはマガンの飛翔写真です。昨年の12月16日(土)から18日(月)にかけて遠征してきた伊豆沼・蕪栗沼の周辺で撮影したものですが、行けば必ずガンの仲間の大歓迎を受けることができますから、とても嬉しいポイントです。
f0372177_22094544.jpg
マガンの写真はたくさん撮れましたから 、既に“田んぼにいたマガン” として紹介したほか、伊豆沼で撮影した “湖面のマガン” も紹介しています。その他にも飛翔写真がたくさん撮れましたから、今回まとめて紹介します。
f0372177_22095196.jpg
この写真は、蕪栗沼でオオヒシクイを撮影している時、上空に飛来したものを撮影したのですが、どうしたわけか蕪栗沼はオオヒシクイばかりで、マガンはほとんど降りていませんでした。
f0372177_22095691.jpg
伊豆沼・蕪栗沼で撮影してきた野鳥写真の紹介は、今回で一区切りつけたいと思います。毎年、冬になるとガンの仲間を観察することが楽しみですから、来シーズンもまた、遠征してきたいと思います。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-01-07 06:00 | 自然 | Comments(0)

蕪栗沼にいたホオジロ

f0372177_22324369.jpg
このお正月は1月4日が仕事始めで、年末年始のお休みがアッという間に終わってしまったような気がします。元日に初詣でに出掛けたほかは、ほとんどの時間をテレビで駅伝とサッカーを観戦することで終わってしまいました。年末からの風邪が長引いて、せきが止まらない状況が続いていたので、鳥見に出掛けるのは控えていたこともあり、今年は仕方ない結果であったと思います。新年早々出足をそがれてしまったようにも思いますが、焦ることなく今年も各地の探鳥地を巡って、色々な野鳥達との出会いを楽しみたいと思います。
f0372177_22330042.jpg
フィールドへ出たら野鳥観察ばかりでなく、山歩きをしながら高山植物をはじめとした山野草を観察したり、チョウや昆虫など自然の生き物たちとの出会いも楽しんできたいと思います。
f0372177_22325629.jpg
仕事をしながら週末だけの楽しみで、あまり時間的な余裕もありませんから、上手く計画を立てないと満足できる結果を残せそうもありません。いつどこへ出掛けるかいろいろ思いを巡らせる、そんな意味でも楽しみな一年になりそうな気がしているのですが....
f0372177_22330347.jpg
一年を通してアウトドアライフを楽しむためには、まず健康であることが必要です。それでなくてもこの頃血圧が高くなっていますから、普段からウォーキングやストレッチ運動など、出来るだけ体を動かすようにして、健康第一で取り組みたいと思います。
f0372177_22324798.jpg
さて、今回紹介しているのはホオジロの写真ですが、撮影したのは宮城県の蕪栗沼です。ガンの仲間の写真が撮りたくて、昨年12月16日(土)から18日(月)にかけて出かけて来ました。
f0372177_22325131.jpg
昨年に比べると、観察できた野鳥の種類数が少なかったと思います。マガンやオオヒシクイ、シジュウカラガンはたくさんいましたが、昨年は撮影できたハクガンが見られず、今年来ているというオジロワシやヘラサギも確認できませんでした。その代わりではありませんが、このホオジロの写真はたくさん撮影できました。
[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-01-05 06:00 | 自然 | Comments(0)

シジュウカラガンの集う田んぼで

f0372177_19504911.jpg
昨年末の食事中に歯の詰め物が外れてしまいました。昨年3月にも詰め物が外れてしまい、1か月ほど治療のため歯科通いをしたのに、また通院しなければなりません。ところが、年末年始で歯医者がお休みになってしまい、1月8日までお休みです。困ってしまいますが、診療再開まで我慢しなければなりません。そのうえ、昨年末に風邪をひいてから、しばらく咳が出る状況が続いています。今年は健康第一で元気にやろうと思っていたのに、新年からどうも調子がよくありません。
ぼやいてみても始まりませんから、ここは治療を優先して、振り出しに戻って心機一転、頑張りたいと思います。
f0372177_19505529.jpg
さて、今回紹介しているのは、田んぼに群れていたシジュウカラガンの写真です。昨年12月16日~18日にかけて、宮城県の伊豆沼、蕪栗沼へガンの仲間の観察に出掛けた時に撮影してきたものです。
f0372177_19505891.jpg
伊豆沼・蕪栗沼へは昨シーズンも訪問してきましたから、今シーズンは新潟県下のガンカモの観察ポイントを巡ってみる予定でいました。ところが、直前になって北陸地方に雪が降ってしまいましたから、急きょ予定を変更して、雪が降っていない場所を探してこちらへ行ってきました。
f0372177_19510204.jpg
シジュウカラガンは化女沼をねぐらとしているということでしたから、昨シーズンは東北道の長者原SAで車中泊をしながら、化女沼を回ってみましたが、池の中では確認できなかったのです。昼間は周辺の田んぼで餌を獲っているようで全くの空振りとなりましたが、どうしても撮影したいと思ってダムの管理事務所で聞いたところ、陸羽東線の北浦駅周辺の田んぼに降りていると教えて頂きました。
f0372177_19510640.jpg
昨シーズンにたくさんの群れを観察できましたから、今回も伊豆沼・蕪栗沼へ行く前に撮影しておきたいと思いました。それで東北道の三本木パーキングエリアにあるスマートICから平場に降りて、奥州街道経由で現地へ向かったところ、今年もたくさんの群れが下りている田んぼを見つけることが出来ました。
f0372177_19511472.jpg
ガンの仲間はとても警戒心が強くて、近づくとすぐに飛ばれてしまいます。でもこの時は、マガンとともに田んぼに降りているシジュウカラガンの群れを見つけて、建物の陰からそっと近づくことが出来ましたから、割合近いところから撮影することが出来ました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-01-03 06:00 | 自然 | Comments(0)

葦原の上空を舞うチュウヒ@蕪栗沼

f0372177_19454843.jpg
明けましておめでとうございます。平成30年(2018年)を迎えて、今年一年が良い年であることを心からお祈り申し上げます。
昨年を振り返ると、仕事に追われながら慌ただしく1年が経過してしまったように思います。国内的には自然災害で被害が出ることが多く、国外においても国際テロやミサイルが飛ぶなど不穏な情勢が続いていますが、平穏に暮らすことができるようにお願いしたいと思います。そして、私的には健康第一で、野鳥との楽しい出会いが、数多く生まれてくれる一年であることを願います。
f0372177_19461839.jpg
愛犬チョコちゃんが我が家にやって来てからもう8年になりますが、初詣は毎年、ペットもお参りできる市ヶ谷の亀岡八幡へ足を運んでいます。今年のお正月は、昨年末からの風邪が抜けきらず、出来るだけ外出を控えることにしていますが、初詣でだけは欠かせません。
f0372177_19512356.jpg
今年は孫娘のチーちゃんも連れて、家族全員でお詣りすることにしました。これは昨年末に買い替えた、7人乗りのステップワゴンの出番になります。こういう時のための車ですから、大いに活用しなければなりません。
f0372177_19530200.jpg
ところで、元旦の夜に見る夢が初夢ということですが、縁起の良い初夢は “一富士二鷹三茄子” と言います。こんなタカの夢が見られたら、きっと今年1年は野鳥観察に恵まれる、幸運の女神がついてくれることでしょう。
f0372177_19515233.jpg
さて、今回紹介している写真はチュウヒの飛翔です。昨年末の12月16日から18日にかけて、ガンの仲間を観察しようと宮城県の伊豆沼周辺へ行ってきましたが、蕪栗沼に立ち寄った時に、葦原の上を飛翔していたところを撮影したものです。
f0372177_19523285.jpg
現地では、ハイイロチュウヒが出るということで、午後から夕方にかけてたくさんのカメラマンが並んでいました。私もその方列に並ばせてもらいましたが、確認できませんでした。今年は幸運に恵まれたいものです。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2018-01-01 06:00 | 自然 | Comments(0)

沼の中のオオヒシクイ

f0372177_20293500.jpg
今年も大晦日を迎えることになりました。今夜は紅白歌合戦を見ながら年越しそばを頂く予定ですが、この一年を振り返りながら、美味しいお酒を飲みながら年越しをしてみたいと思います。
ところで、12月28日は職場の仕事納めでした。朝から全員で事務所の大掃除をして、一年の汚れを全て拭い取ってきましたが、そう言えば昨年も朝から半日がかりで、不要物の処分や雑巾掛けをやっていたのを思い出します。一年経つとまた、処分しなければならないゴミがよく出てくるものです。そんなことを思い出しながら、ゴミ置場に大きな山を作ってきました。書類関係は3月の年度末で切り替えるものが多くありますから、その時はまた大変な仕事になります。年末の大掃除が終わると、仕事に一区切りつけられたようで、晴々した気持ちになりました。これで安心して年末年始のお休みに入ることができました。
f0372177_20303896.jpg
職場では大掃除が終わると、お昼からちょっと豪華なお弁当を取って、皆んなで仕事納めの納会を開くことが習わしになっています。ついでにビールで乾杯してお弁当を食べながら、職員が一年を振り返っての感想などを述べあいました。
f0372177_20295348.jpg
毎年、納会の後は早めに帰ることになっていますが、そのまま飲み会になってしまう人がいるかと思うと、仕事に戻る熱心な人もいます。でも一番の若手は終業時間まで電話番で残らなければなりません。
f0372177_20300137.jpg
私はというと、今年はやり残した仕事もあり、結局終業時間まで仕事をすることになってしまいましたが、多くの同僚はいつもより早い時間に「良い年をお迎えください。」と帰って行きましたが、これで今年の仕事も無事に仕事を終わることが出来ました。
f0372177_20293933.jpg
職場の大掃除を済ませ、やり残した仕事も片付けてこれで安心して年が越せますが、自宅に帰ったらまだ我が家の大掃除が残っています。ということで、12月29日は朝から家の大掃除に取り組み、汗を掻きながら家じゅうの雑巾がけを済ませました。
f0372177_20300535.jpg
さて、今年最後に紹介するのは、宮城県の蕪栗沼で撮影してきたオオヒシクイの写真です。12月17日(日)に撮影したものですが、蕪栗沼を舞うオオヒシクイは既にこのブログで紹介していますので、そちらも見てください。
f0372177_20300921.jpg
蕪栗沼の中では、たくさんのオオヒシクイが羽を休めていました。沼に近づくと辺りに響き渡る鳴き声が聞こえてきましたが、たまたま大きな声で鳴く姿を撮影することが出来ました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-12-31 06:00 | 自然 | Comments(0)