野鳥の森のゴジュウカラ

f0372177_23190956.jpg
連日暑い日が続きます。職場にいる時は、エアコンの効いた事務室の中で仕事ができますから、暑さを感じることなく過ごすことが出来ますが、一歩外に出たらジッとしていても暑さに喘いでしまうような状況です。特に寝ているときがいけません。就寝時にエアコンのタイマーをセットして、涼しく寝付くことが出来ますが、タイマーが切れると暑くなって目が覚めてしまいます。暑いままだと寝付けませんから、またエアコンをつけることになりますが、こんな状況なら、結局一晩中掛けっぱなしにしておいても良いくらいだと思えるようです。
涼しい高原に行って、快適な環境の中で暮らせたら嬉しいのですが、思うようにならないのが現実です。この書き込みがアップされるのは、海の日の休日に続く三連休の中日になりますが、奥日光の戦場ヶ原にいて、きっと気持ちの良い環境の中で野鳥観察をしているものと思います。どんな結果になるか、また紹介するのが楽しみです。
f0372177_23185310.jpg
さて、今回紹介するのは、7月最初の週末に、軽井沢野鳥の森で撮影したゴジュウカラの写真です。ミソサザイ休憩所のある渓流沿いを歩いていたところ、鬱蒼とした渓谷の上の樹間が、飛び交う野鳥達でにわかに賑やかになりました。
f0372177_23185612.jpg
カメラを向けると、このゴジュウカラを始め、カラ類、エナガ、コゲラ、ヒヨドリなどが一斉に動き始めたような感じでした。何処にカメラを向けたらよいか迷ってしまいますが、取り敢えずゴジュウカラの動きを追ってみることにしました。
f0372177_23190243.jpg
このゴジュウカラは、過眼線がはっきり出ていないのと、全体にくすんだ色合いであるところから、今年生まれの若鳥であろうと思われました。巣立って間がないヒナたちが飛び回っているようです。
f0372177_23191372.jpg
この個体は、両脚に赤い足環が付けられていました。誰が何の目的で付けたものであるかは分かりませんが、研究用に着けられたものであれば、情報提供に協力できる余地があるでしょうか? 
f0372177_23190540.jpg
今回、軽井沢では2泊3日の車中泊をして来ましたが、利用した駐車場所は湯川ふるさと公園の駐車場でした。ここには清潔な水洗トイレがあり、近くにはコンビニもありますから車中泊にはうってつけのポイントでした。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-07-16 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥の森でウグイスが囀る

f0372177_22485829.jpg
仕事関係のお付き合いで、今夜は渋谷の鰻屋さんで宴会して来ました。ビールで乾杯したあとは、皆さん焼酎の水割りを飲まれていましたが、私はもっぱらウィスキーのハイボールを飲ませていただいて、気がつけば4、5杯は飲んでいたと思います。美味しいお酒でした。鰻の肝焼きや刺身などお料理が色々と出て来た後で、最後はうな重というコースでしたが、それまでにお腹いっぱいになって、最後のうな重は完食できない状況になってしまいました。満足すぎる内容でしたが、食べ切れずに残してしまったのが申し訳なく思います。
毎晩自宅で飲む晩酌は、量が決まっていてツマミもカミさんが用意している夕飯のオカズだけですから、食べ過ぎることなくちょうど良い加減なのに、宴会に参加するとついつい飲み過ぎ、食べ過ぎになってしまいます。今夜は残してしまってもったいない話ですが、その代わり面白い話を色々と聞かせてもらって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
f0372177_22490374.jpg
先日、軽井沢にある野鳥の森を散策する機会がありましたが、野鳥の森と名前が付いているところは、どこも期待するほどの野鳥が見られないのが常ですが、この時は期待以上の野鳥たちを観察することが出来ました。
f0372177_22490958.jpg
今回紹介するのはウグイスの写真ですが、撮影したのはアカゲラ休憩所の手前にある草原の中でした。通りかかると、ホーホケキョの大きな声が聞こえ来ました。何処で鳴いているのか少し探して見たところ、そこにあった1本の立木のてっぺんに留まって、囀っている姿を見つけることが出来ました。
f0372177_22491142.jpg
散策路から20メートルほど離れた立木の上で、頻りに囀り続けていて、撮影していても飛び去る気配がありません。間も無くハイキングに訪れたと思われるご夫婦が来て、ウグイスがいると写真撮られていましたが、それでも気にすることがありません。
f0372177_22490608.jpg
散策路を前に行ったり後ろに戻ったりしながら、位置を変えて何枚も撮影することが出来ました。随分とサービス精神が旺盛なウグイスです。お陰で、こうして紹介することが出来ましたから、これも嬉しい収穫の一つです。
f0372177_22491487.jpg
軽井沢野鳥の森では、日曜日に星野温泉の駐車場に車を停めましたが有料でした。翌日の月曜日は同じ駐車場が無料になっていました。小瀬林道沿いには駐車できるスペースが何ヶ所かありましたから、そんなスペースを上手く使った方が良いと思いました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-07-15 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥の森のミソサザイ

f0372177_21105919.jpg
今年の夏は何処へ行こうか? 私の職場では、有給休暇のほかに5日間の夏休みを取ることが出来ます。仕事に支障が出ない範囲で、自由に休めますから土日に絡めて有効に利用したいと思います。野鳥観察はもちろん、登山しながら高山植物を見に行くのも楽しみです。もちろん、家族サービスとしてカミさんと愛犬を連れて、涼しいところへ避暑旅行もしてみたいと思います。思案を巡らせながら立てた夏休みの計画が、少しづつ実行されて行くことで、色々な成果が残りますから、後からそんな思い出を整理するのもまた楽しみです。
7月最初の土日に絡めて、7月3日の月曜日に最初の夏休みをとりました。既に紹介しているように、上高地でテント泊をしながら自然観察を計画したのですが、大雨で国道が通行止めとなり、あえなく予定変更を余儀なくされました。それで足を運んだのが軽井沢野鳥の森であったわけですが、2日間のうちにたくさんの野鳥写真が撮影出来ました。予想外の結果が残せて、結果オーライの夏休みになりました。
f0372177_21105654.jpg
野鳥の森にはキビタキ休憩所、アカゲラ休憩所、そしてミソサザイ休憩所の3箇所の休憩所があります。この時は、ミソサザイ休憩所で一休みしていたのですが、渓流沿いに位置していて、辺りからは名前の通りミソサザイの大きな声が響き渡っていました。
f0372177_21105209.jpg
散策路を歩き回って少し疲れていましたから、ミソサザイ休憩所の中で腰を下ろし、休みながらその姿を探してみました。でも、大きな声の割にその姿を見つけることが出来ません。声のする方向は移動していますから、それではその方向へ行ってみようと、カメラを持って近づいてみることにしました。
f0372177_21104502.jpg
鬱蒼とした環境でしたから、暗褐色のミソサザイを見つけるのは容易ではありません。でも、声のする方向へ足を進めると、驚くほど近くの枝先に止まっていてくれました。一度姿を見つけると、大変近いところにいましたから、後の撮影はとても楽でした。
f0372177_21103638.jpg
写真では明るく写っていますが、鬱蒼とした渓谷沿いでした。この日は、オリンパス E-M1mkⅡ + M.300mmF4 + MC-14 (換算840mm相当)を手持ちで撮影していましたが、6段分の手振れ補正が効きますから、1/30秒か1/60秒のシャッタースピードでも、全くブレのない写真を撮影することが出来ました。上手く撮れると気持ち良いですね。
f0372177_21102481.jpg
普段は、比較的地面に近いところを移動しているミソサザイですが、この時は枝先に止まってさえずり続けてくれましたから、とても撮りやすい撮影対象となってくれました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-07-14 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

野鳥の森のキビタキ

f0372177_09213173.jpg
今私が乗っている車は、ホンダスパイクのハイブリッドです。一人で車中泊をしながら探鳥地を訪ね歩くにはちょうど良い車です。ところが、この秋にホンダからステップワゴンのハイブリッドが発売されるとのことです。その燃費は27〜28㎞/ℓとされていて、今の車が21.6㎞/ℓですから、これよりずっと燃費が良くなります。おまけにホンダ・センシングが搭載されていて、高速道路の半自動運転が可能になるようですから、長距離を移動する場合などには大変嬉しい機能になります。
折しもうちのカミさんは、孫を連れて娘一家と旅行に出かけたいという希望を言うようになって、ちょうど良い機会ですから買い替えをすることにしました。ところがこの7月に今のスパイクの車検が切れてしまいました。あと2、3ヶ月で買い替えですが、車検を通さなければ乗れないので仕方ありません。ディーラーにお願いして、平日にもって行ってもらいましたが、10万円からの費用がかかりますから、カミさんは渋い顔です。
f0372177_09213591.jpg
車検が通れば、あとは新車の発売が待ち遠しいところです。今より大きな車になるから車内でゆっくり出来るし、燃費が良いので経済的に走れるし、半自動運転で長距離の運転も楽になります。これで我が家の週末ライフはどのように変化するか、この秋以降の家族旅行と探鳥旅行の計画を立てるのが、今から楽しみになって来ました。
f0372177_09214121.jpg
さて、今回紹介しているキビタキの写真は、軽井沢野鳥の森で撮影したものです。森の中を散策していると、キビタキの囀りがよく聞こえてきました。♂の写真はたくさん撮影できましたが、こちらは数少ない♀の個体になります。撮影した場所はよく覚えていませんが、たぶんアカゲラ休憩所から鶴溜へ至る途中であったように記憶しています。
f0372177_09214403.jpg
軽井沢野鳥の森の中でキビタキがよく観察できたのは、小瀬林道からキビタキ休憩所へ至る道や、ミソサザイ休憩所のある渓谷からキビタキ休憩所へ上がる道などでした。この写真を撮ったのは、アカゲラ休憩所から鶴溜へ至る道沿いであったと記憶しています。
f0372177_09214753.jpg
一日かけて野鳥の森の中をかなり歩き回ってきました。以前は主力撮影機材にフォーサーズ規格のED300mmF2.8を三脚に載せて担いでいました。とても重くて歩き回るのも大変でしたが、この日はマイクロフォーサーズ規格の E-M1mkⅡ + M.300mmF4 を使用していました。重量はボディー込みで2kg程度と軽量で、ハイキング気分でいけますから大変楽です。
f0372177_09215036.jpg
野鳥の森の中をくまなくカバーしてきましたから、色々なところで野鳥との出会いがありました。このキビタキも、大きな声で元気良くさえずってくれました。その声を頼りにじっくり探したところ、梢にその姿を捉えることが出来ました。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-07-13 06:00 | 野鳥 | Comments(0)

小瀬林道のオオルリ

f0372177_23314880.jpg
都内では、梅雨明け宣言が出されても良いんじゃないかと思えるような天気が続いています。暑さに茹だるようだという表現が当たっていると、身に染みて感じられるこの頃です。記録的豪雨の被災地となった九州各地にお住いの皆様には申し訳ない話ですが、エアコンの効いていないところにいては、寝ることはもちろん、仕事をするにも支障がでます。高温注意情報が出される毎日で、熱中症対策にも気を付けなければならないような状況です。
今年の夏は暑くなるという事前の長期予想でしたが、早くも真夏日の連続で、場所によっては35度以上の猛暑となり、北海道でも35度を記録する場所があったようです。これから夏本番を迎えるわけですが、先のことを考えると気が滅入って来そうです。
f0372177_23315397.jpg
さて、今回紹介しているのは、長野県の軽井沢野鳥の森で撮影してきたオオルリの写真です。ここへ足を運んできたのは、7月1日(土)から7月3日(月)にかけてのことでした。元々上高地でテント泊をしながら野鳥観察をする予定でしたが、大雨の影響で安房峠へ登る国道が通行止めになり、仕方なく軽井沢へ場所を変更してきました。でも、日曜日以降は良いお天気に恵まれ、満足できる成果を上げてくることが出来ました。
f0372177_23315949.jpg
この日の軽井沢は、昼間の気温が25度未満で、夜間の気温は20度を下回っていました。2泊3日の車中泊でしたが、とても涼しい陽気で、気持ち良く観察してくることが出来ました。今の都内の状況から比べると、まさに避暑地ですね。天国で命の洗濯をしているような感じでした。
f0372177_23321069.jpg
この日は、ピッキオビジターセンターから池の脇を抜けてアカゲラ休憩所へ至り、そこからミソサザイ休憩所を経由して小瀬林道へ出たところで、高い梢から響き渡る、朗々たるオオルリのさえずりを聞くことが出来ました。しかし声はすれども....見つけるまで時間が掛かりましたが、一度見つけると後は撮影し放題になりました。
f0372177_23321484.jpg
軽井沢野鳥の森でオオルリの声がよく聞かれたのは、この小瀬林道沿いとミソサザイ休憩所のある川筋だけでした。でも、野鳥の森の中では、前回紹介したコルリの囀りの声がとてもよく聞かれましたが、姿を見付けるのは難しい話です。このオオルリのように、囀りの声で姿が見つけられたら嬉しかったのですが....。
f0372177_23321753.jpg
“ピュールリーピュー、ジジッ” と大きな声で囀ってくれました。日本三鳴鳥の一つに数えられているだけあって、なかなか聞き応えのある、朗々たる囀りです。何度聞いても良いものですが、この翌日にはミソサザイ休憩所のある谷筋で、そのさえずりの声をたっぷり聞きながら撮影してくることが出来ました。その写真はまた後日機会があれば紹介したいと思います。

[PR]
# by coffeeto-p2 | 2017-07-12 06:00 | 野鳥 | Comments(0)