間近に観察したシロハラ

f0372177_17111003.jpg
車中泊をしながら、各地の探鳥地を訪ね歩くことが、今の私のライフワークになっています。このため、各地の探鳥地を紹介するガイドブックが必需品です。色々な出版社から出されていますから、今はAmazonでそんな本を探しながら買い揃えています。
車中泊ですから宿泊費用がかからず、ガソリン代と高速代だけで何処へでも出掛けられます。定年退職して第2の職場に勤めている今のうちは良いのですが、65歳を過ぎて年金暮らしになったら、高速代も節約できるような遠征を考えなければならないと思っています。
f0372177_17134023.jpg
そんな意味で昨年買い換えたステップワゴン・ハイブリッドは、 車中泊をするにはとても便利な車ですから、これからの私のライフワークを支えてくれる強い味方になってくれます。
f0372177_17133436.jpg
そのステップワゴンには1,500ワットの電源が装備されていますから、電子レンジや電気ポットなどが使えます。そのうえ、セラミックヒーターを使って車内の暖房も出来ますから、冬季の車中泊には大助かりです。
f0372177_17112356.jpg
私が今使っているセラミックヒーターは、アイリスオオヤマ製のJCH-TW122T-Wという円筒形をした製品です。車内の座席の下に置くことができて、これを使用していると外気が0度以下でも、短時間で20度近くまで温めてくれます。
f0372177_17115557.jpg
車に搭載する電子レンジを購入して、パスタ(スパゲティ)を茹でる湯切り不要のレンジ用ケースを購入してから、車中泊の夕食ではワインを飲みながら、ナポリタンやミートソースを食べる機会が増えました。とても手軽で便利です。
f0372177_17121677.jpg
就寝は運転席後ろのセカンドシートとサードシートを倒して、サーマレストの8cm厚のエアパッドを敷いて寝袋にくるまって寝ていますが、座席の凹凸が全く気にならず、快適な睡眠がとれます。これも強い味方です。
f0372177_17130151.jpg
さて、今回紹介しているのはシロハラの写真ですが、先日千葉県柏市の手賀の丘公園へ行って撮影してきたものです。この公園は、手賀沼にも近く林の中の小鳥類だけではなく、手賀沼で水鳥も観察できますから良いロケーションであると思います。
f0372177_17142470.jpg
今回足を運んだ時には、そんなに個体数は多くありませんでしたが、丹念に探し回ったところ、林床でガサゴソと採餌しているシロハラの姿を見つけることが出来ました。落ち葉を掻き分ける音は以外に大きいですから、これが聞こえれば見つけやすい鳥であると思います。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-01-09 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< ひっそり出てきたアオジ マガンが舞う蕪栗沼上空 >>