シジュウカラガンの集う田んぼで

f0372177_19504911.jpg
昨年末の食事中に歯の詰め物が外れてしまいました。昨年3月にも詰め物が外れてしまい、1か月ほど治療のため歯科通いをしたのに、また通院しなければなりません。ところが、年末年始で歯医者がお休みになってしまい、1月8日までお休みです。困ってしまいますが、診療再開まで我慢しなければなりません。そのうえ、昨年末に風邪をひいてから、しばらく咳が出る状況が続いています。今年は健康第一で元気にやろうと思っていたのに、新年からどうも調子がよくありません。
ぼやいてみても始まりませんから、ここは治療を優先して、振り出しに戻って心機一転、頑張りたいと思います。
f0372177_19505529.jpg
さて、今回紹介しているのは、田んぼに群れていたシジュウカラガンの写真です。昨年12月16日~18日にかけて、宮城県の伊豆沼、蕪栗沼へガンの仲間の観察に出掛けた時に撮影してきたものです。
f0372177_19505891.jpg
伊豆沼・蕪栗沼へは昨シーズンも訪問してきましたから、今シーズンは新潟県下のガンカモの観察ポイントを巡ってみる予定でいました。ところが、直前になって北陸地方に雪が降ってしまいましたから、急きょ予定を変更して、雪が降っていない場所を探してこちらへ行ってきました。
f0372177_19510204.jpg
シジュウカラガンは化女沼をねぐらとしているということでしたから、昨シーズンは東北道の長者原SAで車中泊をしながら、化女沼を回ってみましたが、池の中では確認できなかったのです。昼間は周辺の田んぼで餌を獲っているようで全くの空振りとなりましたが、どうしても撮影したいと思ってダムの管理事務所で聞いたところ、陸羽東線の北浦駅周辺の田んぼに降りていると教えて頂きました。
f0372177_19510640.jpg
昨シーズンにたくさんの群れを観察できましたから、今回も伊豆沼・蕪栗沼へ行く前に撮影しておきたいと思いました。それで東北道の三本木パーキングエリアにあるスマートICから平場に降りて、奥州街道経由で現地へ向かったところ、今年もたくさんの群れが下りている田んぼを見つけることが出来ました。
f0372177_19511472.jpg
ガンの仲間はとても警戒心が強くて、近づくとすぐに飛ばれてしまいます。でもこの時は、マガンとともに田んぼに降りているシジュウカラガンの群れを見つけて、建物の陰からそっと近づくことが出来ましたから、割合近いところから撮影することが出来ました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-01-03 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< 蕪栗沼にいたホオジロ 葦原の上空を舞うチュウヒ@蕪栗沼 >>