蕪栗沼にいたホオジロ

f0372177_22324369.jpg
このお正月は1月4日が仕事始めで、年末年始のお休みがアッという間に終わってしまったような気がします。元日に初詣でに出掛けたほかは、ほとんどの時間をテレビで駅伝とサッカーを観戦することで終わってしまいました。年末からの風邪が長引いて、せきが止まらない状況が続いていたので、鳥見に出掛けるのは控えていたこともあり、今年は仕方ない結果であったと思います。新年早々出足をそがれてしまったようにも思いますが、焦ることなく今年も各地の探鳥地を巡って、色々な野鳥達との出会いを楽しみたいと思います。
f0372177_22330042.jpg
フィールドへ出たら野鳥観察ばかりでなく、山歩きをしながら高山植物をはじめとした山野草を観察したり、チョウや昆虫など自然の生き物たちとの出会いも楽しんできたいと思います。
f0372177_22325629.jpg
仕事をしながら週末だけの楽しみで、あまり時間的な余裕もありませんから、上手く計画を立てないと満足できる結果を残せそうもありません。いつどこへ出掛けるかいろいろ思いを巡らせる、そんな意味でも楽しみな一年になりそうな気がしているのですが....
f0372177_22330347.jpg
一年を通してアウトドアライフを楽しむためには、まず健康であることが必要です。それでなくてもこの頃血圧が高くなっていますから、普段からウォーキングやストレッチ運動など、出来るだけ体を動かすようにして、健康第一で取り組みたいと思います。
f0372177_22324798.jpg
さて、今回紹介しているのはホオジロの写真ですが、撮影したのは宮城県の蕪栗沼です。ガンの仲間の写真が撮りたくて、昨年12月16日(土)から18日(月)にかけて出かけて来ました。
f0372177_22325131.jpg
昨年に比べると、観察できた野鳥の種類数が少なかったと思います。マガンやオオヒシクイ、シジュウカラガンはたくさんいましたが、昨年は撮影できたハクガンが見られず、今年来ているというオジロワシやヘラサギも確認できませんでした。その代わりではありませんが、このホオジロの写真はたくさん撮影できました。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2018-01-05 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< マガンが舞う蕪栗沼上空 シジュウカラガンの集う田んぼで >>