渚のダイゼン@三番瀬

f0372177_20224529.jpg
街中の木々も色づいて、すっかり秋らしい装いとなりました。今日はお天気が良かったですから、そんな風景が青空に映えて、とても綺麗な眺めになりました。小春日和の暖かい1日でしたから、こんな日は仕事を休んで何処かへ遊びに出かけたいところです。今日の仕事は事務所を離れて、郊外へ出張していましたから、余計にそんな思いを強くしました。カメラを担いでフィールドを歩き回り、野鳥の姿を探し求めるのにちょうど良い気候ですが、この週末までこのお天気が続いてくれるのでしょうか? カレンダー通りに仕事をしている身としては、週末の天気が良くなってくれるのを、ただただ祈るばかりです。
f0372177_20232474.jpg
先週末の三連休は良いお天気に恵まれました。諸事の都合で遠出は出来なかったのですが、中日の11月4日(土)に三番瀬(船橋海浜公園)へ出掛けてきました。シギチを中心に野鳥写真の撮影をしてきましたが、満足できる結果を残すことが出来ました。
f0372177_20233934.jpg
たくさんいたハマシギの群れの中に混じっていた、少し大きめなシギチを見つけました。翼を広げると、脇のところが黒くなっているのが分かりますが、これがダイゼンの特徴ですね。
f0372177_20234419.jpg
同じチドリの仲間のミヤコドリと並んでいましたが、ダイゼンの方が一回り小さいことが分かります。それにしても、ミヤコドリの赤いくちばしはよく目立ちますね。
f0372177_20235068.jpg
夏羽のダイゼンは、顔面からお腹まで真っ黒な羽に換羽しますが、冬羽では様相が全く異なります。この辺りでは越冬していますから、冬羽の姿を観察する機会が多くできます。
f0372177_20235716.jpg
この個体は両脚に白いフラッグが付けられていました。この写真では、水の中に入っていてよく見えませんが、いつ何処で付けられたものでしょうか? そしてその目的は....興味が湧いてきます。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-11-12 06:00 | 自然 | Comments(0)
<< オナガガモがやって来ました 船橋海浜公園のウミネコ >>