緑に映える高原モズ

f0372177_08340079.jpg
先週は、仕事の関係で火曜日から金曜日まで毎日飲み会に参加することになりました。夏バテが出始めたような状況で体調は万全ではなかったのに加えて、連日お酒を飲んでいましたから、体が疲れたような状態になってしまいました。お酒を飲むのは決して嫌いではありませんが、仕事関係で飲み会にお付き合いするのはなかなか大変です。
体調を崩して、週末のアウトドアライフに影響を及ぼさないようにしたいところです。この書き込みは予約投稿していますが、この週末は8月7日(月)に夏休みをとって、尾瀬に行って山小屋泊をしているはずです。どんな結果になったかは、また追ってこのブログで紹介したいと思います。
f0372177_08340910.jpg
さて、今回紹介するのは、7月中旬の三連休で奥日光へ遠征した際、戦場ヶ原と小田代ヶ原で撮影してきたモズの写真です。頭部に灰色味がある、いわゆる高原モズと呼ばれているものですが、何個体か姿を見ることが出来ました。
f0372177_08342431.jpg
この写真の緑の葉が茂っている枝に留っていたモズは、小田代ヶ原の草原で撮影したものです。木道から少し離れたところに留っているのを見つけてカメラを向けました。距離があって、うまく撮れないかと思っていましたが、何とか紹介できる写真になってくれました。
f0372177_08343721.jpg
こちらの枯れた枝先に留っていたモズは、戦場ヶ原の湯川近くで木道を歩いている時に撮影したものです。ここでは、幼鳥と思われるモズに餌を与えているところも目撃できましたが、上手く撮影することはできませんでした。
f0372177_08343313.jpg
このモズは、頭部に灰色味があって普通のモズとはちょっと違うと思われる羽衣をしています。鳥見を始めた頃に富士山麓の朝霧高原でこれと同じモズを見て、高原モズと教えて貰いました。
f0372177_08342879.jpg
今回の奥日光遠征では、当初の予想以上にたくさんの野鳥を撮影することが出来ましたが、ノビタキホオアカカッコウとともに、この高原モズも初めから撮影する予定のリストに入っていた野鳥でした。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-08-06 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 戦場ヶ原でキビタキに遭遇 奥日光にいたアカゲラとオオアカゲラ >>