戦場ヶ原にいたホオアカ

f0372177_20492762.jpg
8月2日の都内はとても涼しい朝を迎えています。前日は午後から雨模様となり、夜の早い時間には上がってくれましたが、それが今朝の涼しさを呼び込んでくれたように思います。ウンザリするような暑さを忘れさせてくれる気持ちの良い朝は、久し振りに味わうことが出来たように思います。
この週末は尾瀬で山野草の観察をしながら野鳥写真も撮りたいと思い、尾瀬沼の長蔵小屋に予約を入れています。当日の空模様が気になるところですが、今朝の天気予報では小笠原の近海を迷走していた台風5号が西向きのコースを進んでいるようです。一時はこの週末の天気が悪くなるのではないかと心配していましたが、この状況であれば関東地方に影響を及ぼす心配は無さそうです。有難い話ですが、台風の進路となる沖縄地方の人にとっては、大変な迷惑になるのは間違いありません。(@_@)
そんなことを思いながら、今はこの週末を尾瀬でどのように過ごすか、予定を考えるのが楽しみです。
f0372177_20493227.jpg
さて、今回紹介しているのは、奥日光の戦場ヶ原で撮影したホオアカの写真になります。戦場ヶ原は標高1,400mの高原ですから、ノビタキとともにホオアカも是非確認したい野鳥の一つでした。
f0372177_20491759.jpg
このホオアカの写真を撮影したのは、奥日光に3日間滞在したうちの初日のことでした。赤沼の駐車場から湯川沿いに木道を利用して泉門池まで歩き、ゆっくり昼食休憩を取った後、小田代ヶ原へ足を向けてみることにしました。
f0372177_20493851.jpg
小田代ヶ原では、山野草とチョウの写真がたくさん撮れましたが、やっぱり野鳥写真が撮れないとこのブログで紹介するのにも都合が悪いと思い、野鳥を求めて彷徨っていたところ、“奥日光のビンズイ” で紹介した写真を撮ることが出来、なんとか辻褄を合わせることが出来ました。
f0372177_20491159.jpg
やっと野鳥写真に収穫があったとホッとしながら、小田代ヶ原から赤沼駐車場からへ向けて歩きながら戻る途中、戦場ヶ原展望台で休憩を取っている間に撮影することができたのがこのホオアカの写真でした。本当に目の前に躍り出て来てくれたという感じでした。
f0372177_20492227.jpg
戦場ヶ原展望台で休憩を取っている間、すでに紹介している “戦場ヶ原のカケス” の写真を撮ることが出来ましたし、それだけでなくオオアカゲラの写真やアカハラの写真も撮れて、一息ついている間に驚くほどの収穫を得ることが出来ました。
f0372177_20494916.jpg
その中でも特に印象深かったのがこのホオアカでした。本当に目の前の樹上に止まってポーズをとっていてくれているようでした。それまで野鳥の姿が見れなくてヤキモキしていた中で、大きな収穫としてたくさんの写真を撮ることごできました。

[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-08-03 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< 奥日光にいた昆虫 湯川にいたオシドリ >>