ヤマセミとの出会い

f0372177_16064182.jpg
都内では、長く楽しませてくれたサクラが、既に花びらを散らし始めています。もう散ってしまうのかと少し寂しい気持ちもありますが、この時期に野山へ出掛けると、いろいろな山野草が我先にと咲き始めてくれています。先週末に遊びに行ったカタクリ山では、カタクリの他にショウジョウバカマやミズバショウの花が見られました。アズマイチゲやキクザキイチゲも、そしてエイザンスミレも綺麗な淡いピンク色の花を咲かせていました。この時期は野鳥観察も面白いけれど、山野草の観察を忘れることが出来ません。いろんな山野草を探しながら、そのついでに野鳥観察もできたら、こんなに楽しいことはありませんね。(^-^)
今回は、野山を彩る山野草観察をしながら、近くの川で撮影することが出来たヤマセミを紹介します。
f0372177_16071172.jpg
昨年もこの場所でヤマセミを観察することが出来ましたから、今年もまた見られるだろうと期待しながら足を運んで見たのですが、到着して見たら既にたくさんの車が並んでいて、私の車を停めるのもやっとの状況でした。
f0372177_16074062.jpg
この場所でヤマセミが見られるということで、やってくるカメラマンやバードウォッチャーがたくさんいます。でも、ヤマセミを驚かさないように、皆んな車内から出ないでその出現を待っていました。
f0372177_16081182.jpg
待つ時間は長く感じますが、ヤマセミとの出会いを思い描きながら、車窓から対岸の景色に目が釘付けです。
車内で待っていられるので、身体的には楽なのですが....
f0372177_16084197.jpg
ヤマセミが出現してくれるまでかなりの時間を要しましたが、やがて白っぽい姿の野鳥が飛来してくれました。待ち焦がれていたヤマセミです。首から胸にかけて茶色の羽が見えますから、これは♂の個体であることが分かります。
f0372177_16091186.jpg
対岸までかなり距離があります。まだ葉が茂ってはいないとはいえ、込み入った枝の中に止まっていると、写真には撮りにくい状況ですが、ヤマセミに注文を付けることはできませんから、そのまま撮影したのがこの写真です。
[PR]
by coffeeto-p2 | 2017-04-15 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
<< ザゼンソウが咲いたミズバショウ... 棒ノ嶺に登ってきました >>